現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Vista でビデオ ファイルを再生すると、Windows Media Player 11 が一時的に応答しなくなることがある

現象
Windows Vista で、Microsoft Windows Media Player 11 を使用してビデオ ファイルを再生すると、Windows Media Player が一時的に応答しなくなる場合があります。たとえば、次のいずれかの現象が発生することがあります。
  • Windows Media Player を閉じることができない。
  • Windows Media Player のサイズを変更できない。
  • 転送コントロールを使用できない。
  • シーク バーを移動できない。
これらのいずれかの現象が発生すると同時に、ビデオは正常に再生されます。数分後、Windows Media Player は正常に応答します。
原因
この問題は、Windows Media Player を使用して非常に大きな MPEG2 ファイルを再生した場合に発生します。
回避策

方法 1: Windows Media Player が応答するまで待機する

この問題を回避するには、Windows Media Player が応答するまで待機します。1 GB の MPEG2 ファイルの場合、1 分間程度の待機が必要になる場合があります。

方法 2: 問題を自動的に診断し、修復します

Windows Media Player のビデオ、および他のメディアまたはライブラリの問題を解決する トラブルシューティング ツールで、この資料で説明されている問題が自動的に解決できる可能性があります。このトラブルシューティング ツールは、多くのさまざまな問題を解決します。 詳細情報今すぐ実行Windows Media Player のビデオ、および他のメディアまたはライブラリの問題を解決する トラブルシューティング ツールで、この資料で説明されている問題が自動的に解決できる可能性があります。このトラブルシューティング ツールは、多くのさまざまな問題を解決します。 詳細情報今すぐ実行この情報は役に立ちましたか? フィードバックをお寄せください。
関連情報
Windows Media Player の技術的な問題の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:928898 - 最終更新日: 02/29/2012 03:34:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Windows Media Player 11

  • kbexpertisebeginner kbtshoot kbprb kbcip KB928898
フィードバック