現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ネットワーク リソースにアクセスできませんし、Windows Vista ベースのコンピューターから企業のネットワークに VPN 接続を確立するとドメイン名の解決ができません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:929853
現象
Windows Vista を実行しているコンピューターから、会社のネットワークに仮想プライベート ネットワーク (VPN) 接続確立します。ネットワーク リソースにアクセスしようとすると、次の現象が発生します。
  • ネットワーク リソースにアクセスすることはできません。
  • ドメイン名の解決が成功ではありません。
原因
この問題は、次の条件のいずれかに該当する場合に発生します。
  • コンピューターを Windows ドメインに参加していません。たとえば、自宅のコンピューターから社内ネットワークへ VPN 接続を確立します。
  • コンピューターは、TCP/IP バージョン 6 (Tcp/ipv6) に設定されています。さらに、TCP/IP バージョン 4 (TCP と IPv4) がコンピューターにインストールされていないか、VPN 接続上で有効になっていません。
  • TCP と IPv4 がインストールされます。ドメイン ネーム システム (DNS) サフィックス、TCP と IPv4 アドレスを取得できません。
この問題は、動的ホスト構成プロトコル バージョン 6 (DHCPv6) 接続固有の DNS サフィックスをサポートしていないために発生します。したがって、DNS サフィックスは、TCP と IPv4 を手動または自動のいずれかを使って構成しなければなりません。
回避策
この問題を回避するには、VPN 接続で、TCP と IPv4 アドレスに対する DNS サフィックスを手動で構成します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. クリックしてください。 開始[スタート] ボタンを右クリックして ネットワーク、し プロパティ.
  2. クリックしてください。 ネットワーク接続を管理します。.
  3. 構成とクリックする VPN 接続を右クリックします。 プロパティ.
  4.  ユーザー アカウント制御の許可 続行を確認するメッセージが表示されたらをクリックします。 続行.
  5. で、 この接続は次の項目を使用します ボックスする、 ネットワー キング タブで、クリックしてください インターネット プロトコル Version 4 (TCP と IPv4)、し プロパティ.
  6. クリックしてください。 高度な、し、 DNS タブします。
  7. 接続用の DNS サフィックスを指定し、 [OK] 3 回。
詳細
TCP と IPv6 および Windows Vista の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:929853 - 最終更新日: 08/08/2011 12:17:00 - リビジョン: 3.0

  • kbtshoot kbprb kbexpertiseinter kbmt KB929853 KbMtja
フィードバック
/html>