現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Vista で USB ルート ハブの [電源の管理] の設定が有効にならないことがある

現象
Microsoft Windows Vista で [USB ルートハブのプロパティ] において [電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする] のチェック ボックスをオンにしても、コンピュータの再起動後、再びオフに戻っていることがあります。
回避策
この問題は、USB のセレクティブ サスペンドを有効にすることで回避することができます。設定を変更するには、次の手順で操作します。
  1. [スタート][スタート] ボタンボタンをクリックし、[検索の開始] に電源オプションと入力し、[プログラム] の一覧の中の [電源オプション] をクリックします。
  2. 現在選択している電源プランの [プラン設定の変更] をクリックします。
  3. [詳細な電源設定の変更] をクリックします。
  4. [USB 設定] を展開し、[USB の選択的な中断の設定] の設定を [有効] に変更します。
  5. [OK] をクリックします。
詳細

再現手順

  1. [スタート][スタート] ボタンボタンをクリックし、[検索の開始] にデバイス マネージャと入力し、[プログラム] の一覧の中の [デバイス マネージャ] をクリックします。

    ユーザー アカウント制御管理者パスワード、または確認を求められる場合、[続行] をクリックします。
  2. [ユニバーサル シリアル バス コントローラ] を展開し、[USB ルート ハブ] をダブル クリックします。
  3. [電源の管理] タブをクリックします。
  4. [電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする] のチェック ボックスをオンにします。
  5. [OK] をクリックし、コンピュータを再起動します。
  6. 再度、[デバイス マネージャ] を開きます。

結果

[USB ルート ハブ] の [電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする] のチェック ボックスがオフに変更されています。
プロパティ

文書番号:930312 - 最終更新日: 01/10/2007 02:30:05 - リビジョン: 1.3

Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Ultimate

  • kbharmony kbtshoot kbexpertiseinter KB930312
フィードバック
>ml>body>