Exchange 2007 ベースのサーバー上で電子メール メッセージを送信すると、一部の受信者の NDR メッセージが表示されます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:930463
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
一部の受信者に電子メール メッセージを送信すると、これらの受信者に対して配信不能レポート (NDR) メッセージを受信します。

これ問題は、次の条件に該当する場合に発生します。
  • Microsoft Exchange EdgeSync サービスが実行されている、Microsoft Exchange Server 2007年を実行しているサーバーです。
  • Exchange 2007 ベースのサーバーを実行しているハブ トランスポートロールします。
  • Exchange 上のブロックされる受信者一覧が構成されています。2007 ベース サーバーです。
  • は、受信者がブロックされる受信者一覧とは異なるドメイン内にはハブ トランスポート サーバーから。または、受信者のブロックされる受信者一覧に同じドメイン内 (フォレストのルート ドメインのピア ドメインは) をハブ トランスポート サーバーが配置されます。
メモ NDR には、次のエラー メッセージが含まれます。
550 5.1.1 不明なユーザー
このメッセージを示しています受信者が有効でないこと。ただし、受信者のブロックされているではありません。アドレス帳。
原因
この問題が発生するため、Exchange EdgeSync サービス同じドメイン ツリーのオブジェクトのみを同期します。Exchange EdgeSyncサービスのオブジェクトから別のドメイン ツリーでは同期しません。フォレスト。受信者誰がハブ トランスポート サーバー以外のドメイン内にあるかルート ドメイン外にある木が不明なユーザーとして扱われます。
解決方法
この問題を解決するには、更新プログラムのロールアップ 4 をインストールします。Exchange Server 2007 Exchange Server 2007年を実行しているサーバー上で。Exchange Server 2007年用の更新プログラムのロールアップ 4 の詳細については、次の Exchange のヘルプ トピックを参照してください。 最新の Exchange service pack をインストールまたは更新プログラムのロールアップを実行する方法の詳細については、次の Exchange のヘルプ トピックを参照してください。
状況
マイクロソフトこれに記載されているマイクロソフト製品の問題であることを確認しています「対象」のセクションで。
詳細
Exchange EdgeSync サービス データの同期化しています。ハブ トランスポート サーバー上で実行されるサービスです。Exchange EdgeSync サービスします。通常、スパム対策のための使用。

詳細については、EdgeSync サービスの交換は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Exchange 2007 でのブロックされる受信者一覧を構成できます。管理コンソールです。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Exchange 2007 の管理コンソールを開きます。
  2. クリックしてください。 エッジ トランスポート、しスパム対策.
  3. 右クリックします。 受信者のフィルター、し、クリックしてください。 プロパティ.
  4. クリックしてください。 受信者がブロックされます。、し選択するのには 一覧にない受信者宛てのメッセージをブロックする、グローバル アドレス一覧 チェック ボックスします。
ソフトウェアの更新の用語の詳細についてをクリックして、次の Knowledge Base の資料を参照するには。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明
詳細については、新しいExchange Server のソフトウェア更新プログラム パッケージの名前付けスキーマは、次をクリックします。文書番号を使用して「サポート技術情報」資料を参照するには:
817903Exchange 用の新しい名前付けスキーマサーバーのソフトウェア更新プログラム パッケージ

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:930463 - 最終更新日: 01/16/2015 01:57:49 - リビジョン: 6.0

Microsoft Exchange Server 2007 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2007 Enterprise Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbexpertiseinter kbqfe kbmt KB930463 KbMtja
フィードバック