現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Office 2003 以前のバージョンから Office 2007 にアップグレードする方法

はじめに
この資料では、Office 2003 以前の Office 製品を 2007 Microsoft Office system (以下 Office 2007) にアップグレードする方法を、「アップグレード対象製品がインストールされている場合」と「アップグレード対象製品がインストールされていない場合」に分けて説明しています。

: Office 2003 以前のバージョンから Office 2007 にアップグレードするには、お客様がアップグレード対象製品を所有している必要があります。アップグレードを開始すると、対象製品を所有しているかどうかを確認する "コンプリアンス チェック" が行われます。コンピューターに対象製品がインストールされていない場合は、Office 2007 アップグレード用セットアップ ディスク (CD-ROM または DVD-ROM) とは別に、アップグレード対象製品の CD-ROM が必要になります。アップグレード対象製品の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 この資料は初級レベルから中級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。
アップグレード対象製品がインストールされている場合
  1. Office 2007 アップグレード用セットアップ ディスク (CD-ROM または DVD-ROM) をドライブに挿入すると、Office 2007 のセットアップ ウィザードが自動的に表示されます。

    Windows Vista をご使用の場合、以下の [ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示されますので、内容を確認して [続行] をクリックします。

    ユーザー アカウント制御
  2. [プロダクト キー] ボックスにプロダクト キーを入力します。次に、[次へ] をクリックします。

    プロダクト キーを入力

    : プロダクト キーは、Office 2007 のパッケージを開いた裏面に記載されています。詳細については、後述する「プロダクト キーを確認する方法」をご覧ください。
  3. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項の内容を確認し、同意できる場合は [「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」に同意します] チェック ボックスをオンにし、[次へ] をクリックします。

    マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項
  4. アップグレード対象製品の確認 (コンプリアンス チェック) が行われた後、自動的に次の処理に進みます。
  5. インストールの種類を選択し、インストールを開始します。
    • [アップグレード]
      コンピューターに以前のバージョンの Microsoft Office がインストールされている場合に表示されます。このオプションを選択すると、一部の特殊ファイルを除くすべてのファイルがインストールされます。コンピューター上で見つかった以前のバージョンの Microsoft Office は自動的に削除されます。
    • [ユーザー設定]
      このオプションを選択すると、インストールするプログラムやインストール先など、インストールの各種オプションを選択できます。たとえば、複数のプログラムをまとめてインストールするのではなく、1 つのプログラムを単独でインストールできます。
    注意 : [アップグレード] を選択した場合、以前のバージョンの Office 製品は削除されますのでご注意ください。以前のバージョンの Office 製品を残したままインストールしたい場合は、[ユーザー設定] をクリックします。

    ここでは、[アップグレード] をクリックして、次へ進みます。

    [アップグレード] をクリック
  6. アップグレードが完了すると、次の画面が表示されます。ここで、[Office Online にアクセス] をクリックすると、Microsoft Office に関する無料のオンライン サービスが利用できる Web サイトが表示されます。

    [Office Online にアクセス] をクリック
アップグレード対象製品がインストールされていない場合
  1. Office 2007 アップグレード用セットアップ ディスク (CD-ROM または DVD-ROM) をドライブに挿入すると、Office 2007 のセットアップ ウィザードが自動的に表示されます。

    Windows Vista の場合、以下の [ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示されますので、内容を確認して [続行] をクリックします。

    ユーザー アカウント制御
  2. [プロダクト キー] ボックスにプロダクト キーを入力します。次に、[次へ] をクリックします。

    プロダクト キーを入力

    : プロダクト キーは、Office 2007 のパッケージを開いた裏面に記載されています。詳細については、後述する「プロダクト キーを確認する方法」をご覧ください。
  3. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項の内容を確認し、同意できる場合は [「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」に同意します] チェック ボックスをオンにし、[次へ] をクリックします。

    マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項
  4. アップグレード対象製品の確認 (コンプリアンス チェック) を行うため、以下の手順で操作します。
    1. いったん Office 2007 アップグレード用セットアップ ディスク (CD-ROM または DVD-ROM) を取り出して、アップグレード対象製品 (たとえば、Office 2003) の CD-ROM を挿入します。

      : 入れ替えた CD-ROM が認識されるまで時間がかかる場合があります。しばらく待ってから、次の手順に進みます。
    2. 次に、[参照] ボタンをクリックします。

      [参照] ボタンをクリック
    3. [フォルダの参照] ダイアログ ボックスが表示されたら、一覧からアップグレード対象製品の CD-ROM を挿入したドライブをクリックします。

      [フォルダの参照] ダイアログ ボックス
    4. [OK] をクリックして、[フォルダの参照] ダイアログを閉じます。
    5. [次へ] をクリックします。
  5. インストールの種類を選択し、インストールを開始します。
    • [今すぐインストール]
      コンピューターに以前のバージョンの Microsoft Office がインストールされていない場合に表示されます。このオプションを選択すると、一部の特殊ファイルを除くすべてのファイルがインストールされます。
    • [ユーザー設定]
      このオプションを選択すると、インストールするプログラムやインストール先など、インストールの各種オプションを選択できます。たとえば、複数のプログラムをまとめてインストールするのではなく、1 つのプログラムを単独でインストールできます。
    ここでは、[今すぐインストール] をクリックして、次へ進みます。

    [今すぐインストール] をクリック
  6. インストールが完了すると、次の画面が表示されます。ここで、[Office Online にアクセス] をクリックすると、Microsoft Office に関する無料のオンライン サービスが利用できる Web サイトが表示されます。

    [Office Online にアクセス] をクリック

プロダクト キーを確認する方法

プロダクト キーは、Office 2007 のパッケージを開いた裏面に記載されています。

Office 2007 のプロダクト キー
関連情報
Office 2007 の新機能、および操作スキルの解説については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:931686 - 最終更新日: 04/09/2007 06:59:58 - リビジョン: 1.4

Microsoft Office Standard 2007, Microsoft Office Professional 2007, Microsoft Office Professional Plus 2007, Microsoft Office Enterprise 2007, Microsoft Office Ultimate 2007

  • kbharmony kbinstallation kbsetup kbexpertisebeginner kbhowto KB931686
フィードバック