現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[MS07-027] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Notice
この資料に記載されている更新プログラムは、新しい更新プログラムに置き換えられました。この問題を解決するには、Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールします。最新の更新プログラムをインストールするには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。 最新の Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS07-027 を公開しました。このセキュリティ情報には、ファイルの一覧情報、展開オプションを始め、セキュリティ更新プログラムの関連情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトのいずれかにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

  • ActiveX コントロールが読み込まれる前に確認メッセージが表示されます。

    : この問題は、推奨されている手法を使用していない Web サイトで発生します。この問題は、次のマイクロソフト Web サイトに記載されている手法を使用することで解決されます。 Web ページ上で特定のコントロールが読み込まれるときに、この更新プログラムの機能が原因でコントロールが正しくマスクされません。このようなコントロールには、Macromedia Shockwave Director、QuickTime Player、および Virtools Web Player で使用されるコントロールがあります。Windows によりコントロールが非アクティブであると判断されると、コントロールが読み込まれる前に、ユーザーに確認メッセージが表示されます。
  • Internet Explorer でモニカの使用がサポートされなくなりました。この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    906294累積的なセキュリティ更新プログラム 896727 (MS05-038) によって提供されるセキュリティ更新プログラムをインストール後、Internet Explorer でモニカの使用がサポートされない
  • 2007 年 5 月の Windows Internet Explorer 7 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (MS07-027) をインストールした後に、"navcancl" ファイルを保存するかどうかをたずねる、[ファイルのダウンロード - セキュリティの警告] ダイアログ ボックスが表示されることがあります。この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    937409Internet Explorer 7 を開こうとすると、[ファイルのダウンロード - セキュリティの警告] ダイアログ ボックスが表示される
  • Windows Internet Explorer 7 で Web ページにアクセスすると、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
    ページを表示できません
    この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    942818 Windows Update または Microsoft Update から Windows Internet Explorer 7 の更新プログラムをインストールすると、エラー メッセージ "ページを表示できません" が表示される
  • この更新プログラムをインストールすると、サイズが大きく連続したメモリ ブロックを必要とする一部の Web アプリケーションはメモリ不足の問題により実行されないことがあります。これらの Web アプリケーションは Internet Explorer のみでは使用されません。この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    950060 大きな連続したメモリ ブロックが用の累積的なインストール後に実行されませんが必要な一部の Web アプリケーション 931768 (MS07、027) Windows Internet Explorer 7 の更新します。

このセキュリティ更新プログラムに含まれるセキュリティ関連以外の修正プログラム

GDR (General Distribution Release) の修正プログラム

Windows のバージョンおよび影響を受けるアプリケーションのバージョンによって、個々の更新プログラムがインストールされるかどうかが異なる場合があります。それぞれの資料を参照して、更新プログラムの状態を確認してください。
  • 928494 フォーム上の日付の選択コントロール内をクリックし、左方向キーを押すと、InfoPath 2003 がクラッシュする (英語)
  • 928540 修正プログラム 896017 を適用しても、Internet Explorer 6 の [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスが予期せず終了する (英語)
  • 929726 [FIX] Windows Internet Explorer 7 で、キャッシュ列挙するときにエラー メッセージ: ERROR_INVALID_PARAMETER"が"
  • 931657 Microsoft Office Outlook 2003 または Microsoft Outlook Express を使用して電子メール メッセージを印刷すると、電子メール メッセージのヘッダーが印刷されない
  • 932538 Office Outlook 2003 または Outlook Express で電子メール メッセージを印刷すると、読み取れないほど小さく印刷される
  • 934817 [BUG] Windows Vista ベースのコンピュータの Internet Explorer 7 で、SaveAs コマンドと共に execCommand 関数を使用するスクリプトによって Web ページが保存されない
  • 929864 Internet Explorer 7 を使用して Web ページにアクセスすると ActiveX コントロールが非アクティブになる
  • 932537 Internet Explorer 7 でポインタをインライン フレームに移動しても Web ページ コンテンツが正常に更新されない
  • 932543 韓国語版の Yahoo! ツール バーを実行しているコンピュータで Internet Explorer 7 が応答を停止する
  • 934819 [FIX] Internet Explorer 7 のインストール後、Windows Server 2003 Service Pack 1 と IIS 6.0 の両方を実行しているコンピュータで、Inetinfo.exe プロセスが応答を停止することがある
  • 932600 完全製品版の Windows Small Business Server 2003 にアップグレードする前、または Windows Server 2003 に移行する前に、Windows Server 2003 SP2 の削除が必要な場合がある

修正プログラム

Windows XP および Windows Server 2003 用のセキュリティ更新プログラム 931768 パッケージには、Internet Explorer の修正プログラム ファイルと、GDR (General Distribution Release) のファイルが含まれています。既存の Internet Explorer のファイルが hotfix 環境のファイルではない場合、セキュリティ更新プログラム 931768 をインストールすると、GDR のファイルがインストールされます。 修正プログラムは、その修正プログラムに関連付けられている「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。 修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次の Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。セキュリティ更新プログラム 931768 に含まれている修正プログラムを適用する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
897225Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムに含まれる修正プログラムをインストールする方法
: 修正プログラム ファイルをインストールするだけでなく、インストールする修正プログラムに関連付けられている「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料を参照して、修正プログラムを有効にするためにレジストリの変更が必要かどうかを確認してください。既存の Internet Explorer のファイルが hotfix 環境と GDR 環境のどちらのファイルであるかを特定する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824994Windows XP Service Pack 2 および Windows Server 2003 ソフトウェア更新プログラム パッケージの内容に関する説明
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service DoS TSE WinNT Win2000
プロパティ

文書番号:931768 - 最終更新日: 08/14/2008 22:56:47 - リビジョン: 5.1

Windows Internet Explorer 7, Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition, , Microsoft Internet Explorer 6.0,

  • kbvistasp1fix kbresolve kbexpertisebeginner kbqfe kbsecurity kbsecbulletin kbsecvulnerability kbbug kbfix kbpubtypekc KB931768
フィードバック