Microsoft Dynamics GP で総勘定元帳ではなく、在庫に転記されたトランザクションを検索する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:932023
はじめに
この資料では、Microsoft Dynamics GP で在庫に転記されるない Microsoft Dynamics GP で総勘定元帳に転記されるトランザクションを検索する方法について説明します。在庫バッチのエントリ] ウィンドウで、[総勘定元帳に転記] チェック ボックスが選択されていないために、これらのトランザクションは総勘定元帳に転記されません。
詳細
在庫に転記されるが、総勘定元帳に転記されませんが、トランザクションを検索するには、次の方法のいずれかを使用します。

方法 1

  1. 在庫仕訳帳の転記をもう一度印刷します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. [レポート] メニューで、在庫、ポイントし、[仕訳帳の転記] をクリックします。
    2. 在庫仕訳帳の再印刷] ウィンドウでレポートのオプションを作成する新規をクリックします。
    3. 再印刷在庫仕訳帳のオプション] ウィンドウで、[オプション] ボックスに名前を入力範囲] ボックスに転記される日付を選択、 [差出人] フィールドに開始日を設定、 ] フィールドに、終了日を設定、し、[挿入] をクリックします。
    4. [保存] をクリックします。
    5. 在庫仕訳帳のオプション」ウィンドウを閉じます。
    6. 在庫仕訳帳の再印刷] ウィンドウで、手順 1 c を [オプション] セクションで作成した新しいオプションを選択を挿入する、印刷] をクリックします。転記された金額を表示できます。総勘定元帳に転記されている必要がありますアカウントを表示することもできます。
  2. 総勘定元帳に転記されたディストリビューションを再印刷します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. [レポート] メニューで、在庫、ポイントし、[履歴] をクリックします。
    2. インベントリ履歴レポート] ウィンドウでレポートの一覧で、配布の履歴を選択します。
    3. レポート オプションを作成する新規をクリックします。
    4. インベントリ履歴レポートのオプション] ウィンドウで、[オプション] ボックスに名前を入力範囲] ボックスに転記される日付を選択、ステップ 1 c に設定する日付の範囲を設定し、します。
    5. [保存] をクリックします。
    6. インベントリ履歴レポートのオプション] ウィンドウを閉じます。
    7. インベントリ履歴レポート] ウィンドウで [オプション] セクションの 2 c の手順で作成した新しいオプションを選択を挿入する、印刷] をクリックします。
  3. 在庫に転記されたトランザクションと、総勘定元帳に転記されたトランザクションを比較し、[相互参照の仕訳帳を印刷します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. [レポート] メニューで、財務、] をポイントし、[相互参照] をクリックします。
    2. 前の在庫トランザクションと同じ日の制限を使用する新しいレポートのオプションを作成します。

      注: <b> 在庫調整トランザクションのすべてが場合、は、同じ在庫トランザクションにレポートの結果を制限できます。これを行うには、範囲] ボックスの一覧で、[ソース ドキュメントを選択し、[から] フィールドと [宛先] フィールドで、 IVADJを選択します。

方法 2

注: <b> この資料の手順を実行する前に、問題が発生した場合に復元することができるデータベースの完全なバックアップ コピーがあることを確認します。

トランザクションを検索するには、Microsoft SQL Server 2005 Management Studio または SQL クエリ アナライザーで、スクリプトを実行します。

SQL Server Management Studio

  1. [スタート] ボタン、すべてのプログラム] をポイントし、ポイントにMicrosoft SQL Server 2008年 または Microsoft SQL Server 2005 では、 SQL Server Management Studio] をクリックします。
  2. 「サーバーに接続」ウィンドウで、サーバー名] ボックスの一覧で SQL Server を実行しているサーバーを選択して、 SQL 認証を選択して、一覧、認証の種類 sa [ユーザー名] ボックスで、[パスワード] ボックスに、sa ユーザーのパスワードを入力し、し、[接続] をクリックします。
  3. [ファイル] メニューで、新規作成] をポイントし、現在の接続のクエリ] をクリックします。
  4. 次のスクリプトを入力します。
    select * from IV30100 where TRXSORCENOT IN (select ORTRXSRC from GL20000) and BCHSOURC = 'IV_Trxent'
  5. クエリ] をクリックし、[ Execute] をクリックします。

SQL クエリ アナライザー

  1. [スタート] ボタン、すべてのプログラム] をポイントし、 Microsoft SQL Server] をポイントし、[クエリ アナライザー] をクリックします。
  2. 「サーバーに接続」ウィンドウで、サーバー名] ボックスの一覧で SQL Server を実行しているサーバーを選択して、[ SQL 認証を使用して接続ボックスの一覧、タイプ sa [ユーザー名] ボックスで、[パスワード] ボックスに、sa ユーザーのパスワードを入力し、し、[ OK] をクリックします。
  3. クエリ ウィンドウで、次のスクリプトを入力します。
    select * from IV30100 where TRXSORCENOT IN (select ORTRXSRC from GL20000) and BCHSOURC = 'IV_Trxent'
  4. クエリ] をクリックし、[ Execute] をクリックします。
検索する方法 2 のスクリプトを使用することができます、「今年からトランザクションを開く"テーブル (GL20000)。「今年に入ってからトランザクションを開く」(GL20000) 表には、財務および総勘定元帳に転記されたトランザクション開くが含まれています。アカウント トランザクション履歴テーブル (GL30000) でトランザクションの作業テーブル (GL10000) で検索する場合は、GL20000 GL10000 と GL30000 で変更スクリプトです。

在庫振替を検索する場合は、変更"BCHSOURC = 'IV_Trxent'"に"BCHSOURC = 'IV_Trans' です」。"BCHSOURC = 'IV_Trans'」を示し、トランザクションが在庫転送エントリ] ウィンドウから発信されるトランザクションには、バッチを転記します。

変更する場合"BCHSOURC = 'IV_Trxent'」に"BCHSOURC = 'IV_Trans'、"の完全なスクリプトが次のスクリプトに似ています。
select * from IV30100 where TRXSORCENOT IN (select ORTRXSRC from GL20000) and BCHSOURC=’IV_Trans’

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:932023 - 最終更新日: 04/05/2016 03:45:00 - リビジョン: 0.1

Microsoft Dynamics GP 2010, Microsoft Dynamics GP 10.0, Microsoft Dynamics GP 9.0, Microsoft Business Solutions–Great Plains 8.0

  • kbnosurvey kbtshoot kbexpertisebeginner kbexpertiseinter kbmbsmigrate kbhowto kbmt KB932023 KbMtja
フィードバック