2007 年 6 月 26 日にリリースされたイメージ マスター API v2.0 (IMAPIv2.0) 更新プログラム パッケージの説明

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:932716
はじめに
この資料では、Microsoft Windows XP および Microsoft Windows Server 2003 の主な特徴、メリット、およびイメージ マスター API v2.0 (IMAPIv2.0) の既知の問題をについて説明します。応答は OEM、独立ソフトウェア ベンダー (ISV) からのフィードバックに、Microsoft はリリース IMAPI のバージョン 2、2007 年 6 月 26 日に Windows XP および Windows Server 2003 です。
詳細

更新プログラムの情報

Windows Server 2003

次のファイルはマイクロソフト ダウンロード センターからダウンロードできます。

ダウンロードWindows Server 2003 (KB932716) パッケージのイメージ マスター API v2.0 (IMAPIv2.0) を今すぐダウンロードします。

ダウンロードWindows Server 2003 の x64 (KB932716) のイメージ マスター API v2.0 (IMAPIv2.0) パッケージを今すぐダウンロードします。

リリース日: 2007 年 6 月 26 日

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、Windows Server 2003 Service Pack 2 (SP2) をインストールしておく必要があります。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムは、他の更新プログラムを置き換えません。

ファイル情報

この更新プログラムの英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) には次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

Windows Server 2003 では、x86 ベースのバージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォームSP の要件
Cdrom.sys5.2.3790.406865,5362007 年 4 月 25 日14:59x86SP2
Imapi2.dll5.2.3790.4068318,4642007 年 4 月 26 日05:18x86SP2
Imapi2fs.dll5.2.3790.4068465,9202007 年 4 月 26 日05:18x86SP2
Windows Server 2003 では、x64 ベースのバージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォームSP の要件サービス区分
Cdrom.sys5.2.3790.406899,8402007 年 4 月 25 日14:47x64SP2該当なし
Imapi2.dll5.2.3790.4068466,9442007 年 4 月 25 日14:47x64SP2該当なし
Imapi2fs.dll5.2.3790.4068851,4562007 年 4 月 25 日14:47x64SP2該当なし
Wimapi2.dll5.2.3790.4068318,4642007 年 4 月 25 日14:47x86SP2WOW
Wimapi2fs.dll5.2.3790.4068465,9202007 年 4 月 25 日14:47x86SP2WOW

Windows XP Service Pack 2 および Windows XP Service Pack 3

次のファイルはマイクロソフト ダウンロード センターからダウンロードできます。

ダウンロードWindows XP (KB932716) 用の Image Mastering API v2.0 (IMAPIv2.0) パッケージ

ダウンロードWindows XP x64 Edition (KB932716) パッケージのイメージ マスター API v2.0 (IMAPIv2.0) を今すぐダウンロードします。

リリース日: 2007 年 6 月 26 日

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

<b>さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 <b>[修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。
必要条件
Windows XP Service Pack 2 (SP2) が必要か、この更新プログラムを適用するのには Windows XP SP3 がインストールされています。
再起動の必要性
この更新プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。
修正プログラムの置き換えに関する情報
この更新プログラムは、他の更新プログラムを置き換えません。
ファイル情報
この更新プログラムの英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) には次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

Windows XP では、x86 ベースのバージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォームSP の要件
Cdrom.sys5.1.2600.312662,5922007 年 4 月 25 日11:41x86SP2
Imapi2.dll5.1.2600.3126317,9522007 年 4 月 25 日14:18x86SP2
Imapi2fs.dll5.1.2600.3126464,3842007 年 4 月 25 日14:18x86SP2
Cdrom.sys5.1.2600.559362,9762008 年 5 月 02 日10:49x86SP3
Imapi2.dll5.1.2600.5593317,9522008 年 5 月 02 日13:25x86SP3
Imapi2fs.dll5.1.2600.5593465,9202008 年 5 月 02 日13:25x86SP3
Windows XP では、x64 ベースのバージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォームSP の要件サービス区分
Cdrom.sys5.2.3790.406899,8402007 年 4 月 25 日14:47x64SP2該当なし
Imapi2.dll5.2.3790.4068466,9442007 年 4 月 25 日14:47x64SP2該当なし
Imapi2fs.dll5.2.3790.4068851,4562007 年 4 月 25 日14:47x64SP2該当なし
Wimapi2.dll5.2.3790.4068318,4642007 年 4 月 25 日14:47x86SP2WOW
Wimapi2fs.dll5.2.3790.4068465,9202007 年 4 月 25 日14:47x86SP2WOW
詳細
IMAPI は、Windows 製品の光書き込みエンジンです。IMAPI のバージョン 2 は、Windows xp および Windows Server 2003 に Windows Vista DVD のメディアのサポートを拡張します。

マイクロソフトは一部の Oem がお客様のシステムにインストールされている複数の光書き込みエンジンを持つに関連付けられているかなりのサポート コストを負うことことを説明しました。したがって、一部の Oem では、Isv が同梱されている書き込みエンジンの数を減らすために IMAPIv2.0 に移行するが必要です。IMAPIv2.0 には、DVD の書き込み、次のオペレーティング システムの機能を含む、光ディスクへの書き込みの Api の 1 つだけのセットを使用する Isv が有効にします。
  • Windows Vista の場合
  • Windows XP の場合
  • Windows Server 2003

主な機能

主要な機能を以下に示します。
  • DVD メディアの種類を記録する機能。
  • アレイ内の光ディスクへの書き込み機能 forWindows XP および Windows Server 2003 のパリティを表示します。

メリット

次のような利点があります。
  • 互換性のない managingmultiple によって引き起こされるサポート コストの削減は、あるにインストールされているエンジンを書き込みます。
  • Oem イメージの主要なテスト パスを必要とせず、ISV 光ディスクへの書き込みソフトウェア oncustomer システムを変更するを有効にします。

既知の問題

Dell リモート アクセス カードを使用して既知の非互換性があります。
関連情報
詳細については、次のマイクロソフト MSDN Web サイトを参照してください。この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:932716 - 最終更新日: 07/03/2016 14:17:00 - リビジョン: 10.0

Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional

  • kbautohotfix atdownload kbhotfixserver kbqfe kbexpertiseinter kbinfo kbmt KB932716 KbMtja
フィードバック