現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

2007 Microsoft Office system のインストール後、Outlook Express 6.0 で一部の言語のスペル チェック機能を使用できない

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
2007 Microsoft Office system をインストールすると、Outlook Express 6.0 を使用したときに一部の言語のスペル チェック機能を使用できません。
詳細
2007 Office system を以前のバージョンからアップグレードすると、以下の言語の古いスペル チェック ファイルが削除されます。
  • 英語
  • スペイン語
  • ドイツ語
これらの言語のスペル チェック ファイルは、2007 Office system に含まれている新しいバージョンのファイルに置き換えられますが、新しいファイルには Outlook Express との互換性がありません。

インターネットでは、サードパーティ製のさまざまな無料のスペル チェック プログラムが公開されています。「マイクロソフト コミュニティ」を参照して、入手可能なプログラムに関する情報を得ることができます。このサイトでは、他のユーザーや Microsoft MVP (Most Valuable Professionals) からアドバイスを受けることができます。「マイクロソフト コミュニティ」を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。検索サイトを使用してスペル チェック プログラムを検索することもできます。たとえば、以下の Web サイトでスペル チェック プログラムを検索できます。
プロパティ

文書番号:932974 - 最終更新日: 08/07/2007 01:12:00 - リビジョン: 1.3

Microsoft Outlook Express 6.0, Microsoft Windows XP Service Pack 2, Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1

  • kbtshoot kbprb kbexpertisebeginner KB932974
フィードバック