現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Vista を実行しているコンピューターで、「gpupdate/force」コマンドを実行するとエラーが発生:"ユーザ ポリシー更新できません正常に」

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:934907
現象
実行すると、 gpupdate/force Windows Vista では、次の結果が返されるエラーを実行しているコンピューターのコマンド:
Updating Policy...User policy could not be updated successfully. The following errors  were encountered:The processing of Group Policy failed. Windows could not resolve the computer name. This could be caused by one of more of the following:a) Name Resolution failure on the current domain controller.b) Active Directory Replication Latency (an account created on another domain controller has not replicated to the current domain controller).Computer Policy update has completed successfully.To diagnose the failure, review the event log or invoke gpmc.msc to access information about Group Policy results.
メモ これらの結果では、フレーズ「のいずれか、次の」を誤って「1 つまたは複数、次のします」という語句ではなく表示します。

この問題が発生した場合、 ユーザー グループ ポリシー ループバックの処理モード ポリシー設定が有効になります。

メモ このポリシー設定を表示する方法の詳細については、「関連情報」セクションを参照してください。
解決方法

サービス パックの情報

この問題を解決するには、Windows Vista 用の最新の service pack を入手します。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
935791 Windows Vista の最新の service pack を入手する方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムはこの問題が発生しているシステムにのみ適用されます。この修正プログラムは、今後さらにテストを受け取ることがあります。したがって、この問題で深刻な影響をされていない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つことをお勧めします。

この修正プログラムがダウンロードできないか場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポート修正プログラムを入手するに問い合わせてください。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームに修正プログラムが提供されている言語を表示します。お使いの言語が表示されない場合は、修正プログラムがその言語の利用できないためにです。

前提条件

必要条件はありません。

再起動の必要性

この修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムは、他の修正プログラムに置き換えられない。

ファイル情報

この修正プログラムの英語版がファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が、次のとおり。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換します。UTC とローカル時刻との時差を確認するを使用して、 タイム ゾーン タブには 日付と時刻 コントロール パネルの項目。
Windows Vista では、32 ビット版
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Gpapi.dll6.0.6000.2056873,7282007 年 3 月 29 日03: 12x 86
Gpsvc.dll6.0.6000.20568568,8322007 年 3 月 29 日03: 12x 86
Windows Vista では、64 ビット版
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Gpsvc.dll6.0.6000.20568712,1922007 年 3 月 29 日04: 24x64
Gpapi.dll6.0.6000.2056883,4562007 年 3 月 29 日04: 24x64
回避策
この問題を回避するには、使用しない、 /force オプションを実行すると、 gpupdate コマンドです。また、グループ ポリシー設定を適用するようにコンピューターを再起動できます。
状況
マイクロソフトでは、この「対象」に記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。 この問題は Windows Vista Service Pack 1 で修正されました。
詳細
表示するのには ユーザー グループ ポリシー ループバックの処理モード ポリシーの設定の Windows Vista では、次の手順を実行します。
  1. クリックしてください。 開始[スタート] ボタン、タイプ gpedit.msc を使用して で、 検索を開始します。 ボックスとクリック gpedit で、 プログラム リストです。

     ユーザー アカウント制御の許可 管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力またはをクリックしてください 続行.
  2. 下にあります。 [コンピューターの構成を展開 管理用テンプレートを展開 システム、し グループ ポリシー.
  3. 詳細ペインをダブルクリックします。 ユーザー グループ ポリシー ループバックの処理モード.
メモ 次の手順を表示する方法を説明する、 ユーザー グループ ポリシー ループバックの処理モード Windows Vista では、ローカル グループ ポリシー エディターを使用して設定します。ただし、Active Directory ドメイン サービス (AD DS) を使用して、ドメイン コンテナーまたは組織単位にこのポリシー設定を有効にできます。

詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:934907 - 最終更新日: 08/09/2011 12:15:00 - リビジョン: 5.0

  • kbbug kbfix kbqfe kbpubtypekc kbhotfixserver kbwinvistapostrtmfix kbautohotfix kbvistasp1fix kbmt KB934907 KbMtja
フィードバック