現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

FIX に MDX クエリを実行すると、エラー メッセージは、Analysis Services データベースからのデータを取得:"の ID を持つディメンションの中に失敗しました '<databasename>'、名前の'<dimensionname>' 処理されていた「</dimensionname></databasename>

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:935360
# をバグ: 50000926 (SQL 修正プログラム)
Notice
Microsoft Microsoft SQL Server 2005年修正プログラム 1 つのダウンロード ファイルとして配布しています。修正プログラムは累積的であるため、各新しいリリースすべての修正プログラムが含まれているし、以前の SQL Server 2005 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。
概要
ここにはこの修正プログラムのリリースに関する次について説明します。
  • この修正プログラム パッケージで修正される問題
  • この修正プログラム パッケージをインストールするための必要条件
  • この修正プログラム パッケージをインストールした後、コンピューターを再起動する必要がありますか
  • 修正プログラム パッケージが他の修正プログラム パッケージによって置き換えられますかどうか
  • レジストリの変更が必要かどうか
  • この修正プログラム パッケージに含まれているファイル
現象
次のシナリオを検討してください。
  • Microsoft SQL Server 2005 Analysis Services のマルチ ディメンション式 (MDX) クエリを実行します。
  • クエリは、リレーショナル オンライン分析処理 (ROLAP) パーティションを持つ Analysis Services データベースからデータを取得します。
  • Analysis Services データベースを Teradata データベースをリレーショナル データ ソースとして使用します。
このシナリオでは、次のエラー メッセージが表示されます。
ディメンションの ID を持つ中に失敗しました 'DatabaseName' の名前 'DimensionName' 処理されていた。
Teradata データベースに、次のエラー メッセージが表示されます。
[Teradata データベース][3939] が指定されているパラメーターの数と必要なパラメーターの数が一致しませんです。
原因
この問題が発生するため、Teradata。NET のプロバイダーは、Analysis Services によって生成された、パラメーターを処理できません。Analysis Services MDX クエリが ROLAP パーティションからデータを取得すると、データを取得するのには、SQL クエリをパラメーター化されたされることがあります。Teradata リレーショナル データ ソースは、Teradata データベースとデータ ソースの場合を使用します。パラメーター マーカーは、Teradata データベースに接続する、NET のプロバイダー"@ パラメータとして表示されます。n."Teradata。NET のプロバイダーは、この構文のパラメーター マーカーを処理できません。

メモ プレース ホルダー n 数値を表します。
解決方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムはこの問題が発生しているシステムにのみ適用されます。この修正プログラムは、今後さらにテストを受け取ることがあります。したがって、この問題で深刻な影響をされていない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つことをお勧めします。

この修正プログラムがダウンロードできないか場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス &amp; サポート修正プログラムを入手するに問い合わせてください。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス &amp; サポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームに修正プログラムが提供されている言語を表示します。お使いの言語が表示されない場合は、修正プログラムがその言語の利用できないためにです。

前提条件

  • SQL Server 2005 Service Pack 2

    SQL Server 2005 Service Pack 2 の入手方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
    913089SQL Server 2005 の最新の service pack を入手する方法

情報を再起動します。

場合は、Windows インストーラーが使用されているファイルを置き換える必要がありますこの修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。したがって、すべての SQL Server の Analysis Services のツールとクライアントを終了することをお勧めします。これらのツールおよびクライアントへの HTTP アクセスを提供するのには、コンピューターが構成されている場合は、インターネット インフォメーション サービス (IIS) が含まれます。さらに、SQL の名前付きインスタンスにこの修正プログラムを適用する場合は、この修正プログラムを適用する前に、SQL のブラウザー サービスを停止することをお勧めします。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムは、他の修正プログラムによって置き換えられません。

レジストリ情報

レジストリを変更するはありません。

修正プログラムのファイル情報

この修正プログラムにはこの資料に記載されている問題を修正するために必要なファイルのみが含まれています。この修正プログラムは、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルがありません。

この修正プログラムの英語版がファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が、次のとおり。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換します。UTC とローカル時刻との時差を確認するを使用して、 タイム ゾーン タブには 日付と時刻 コントロール パネルの項目。
SQL Server 2005 を x86 ベースのバージョン x
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
As80.xsl該当なし16,8012007/04/0917: 53該当なし
As80.xsl該当なし16,8012007/04/0918: 53該当なし
As90.xsl該当なし18,2912007/04/0917: 53該当なし
As90.xsl該当なし18,2912007/04/0918: 53該当なし
Db2v0801.xsl該当なし29,4972007/04/0917: 53該当なし
Microsoft.datawarehouse.dll9.0.3162.01,279,3442007 年 4 月 10 日00: 55x 86
Msjet.xsl該当なし28,5192007/04/0917: 53該当なし
Msjet.xsl該当なし28,5192007/04/0918: 53該当なし
Msmdlocal.dll9.0.3162.015,942,0002007 年 4 月 10 日00: 55x 86
Msmdlocal.dll9.0.3162.015,942,0002007 年 4 月 10 日01: 55x 86
Msmdspdm.dll9.0.3162.0202,0962007 年 4 月 10 日00: 55x 86
Msmdsrv.exe9.0.3162.014,910,3202007 年 4 月 10 日00: 55x 86
Msmgdsrv.dll9.0.3162.06,045,5522007 年 4 月 10 日00: 55x 86
Msmgdsrv.dll9.0.3162.06,045,5522007 年 4 月 10 日01: 55x 86
Msolap90.dll9.0.3162.04,299,6322007 年 4 月 10 日01: 55x 86
Orcl7.xsl該当なし32,0582007/04/0917: 53該当なし
Sql2000.xsl該当なし33,6212007/04/0917: 53該当なし
Sql2000.xsl該当なし33,6212007/04/0918: 53該当なし
Sql70.xsl該当なし31,6992007/04/0917: 53該当なし
Sql70.xsl該当なし31,6992007/04/0918: 53該当なし
Sql90.xsl該当なし38,9532007/04/0917: 53該当なし
Sql90.xsl該当なし38,9532007/04/0918: 53該当なし
Trdtv2r41.xsl該当なし26,9142007/04/0917: 53該当なし
SQL Server 2005 を x64 ベースのバージョン x
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
As80.xsl該当なし16,8012007/04/0917: 53該当なし
As80.xsl該当なし16,8012007/04/0918: 53該当なし
As90.xsl該当なし18,2912007/04/0917: 53該当なし
As90.xsl該当なし18,2912007/04/0918: 53該当なし
Db2v0801.xsl該当なし29,4972007/04/0917: 53該当なし
Microsoft.datawarehouse.dll9.0.3162.01,279,3442007 年 4 月 10 日00: 55x 86
Msjet.xsl該当なし28,5192007/04/0917: 53該当なし
Msjet.xsl該当なし28,5192007/04/0918: 53該当なし
Msmdlocal.dll9.0.3162.015,942,0002007 年 4 月 10 日00: 55x 86
Msmdlocal.dll9.0.3162.030,826,8642007 年 4 月 10 日12: 14x64
Msmdlocal.dll9.0.3162.015,942,0002007 年 4 月 10 日01: 55x 86
Msmdspdm.dll9.0.3162.0202,0962007 年 4 月 10 日12: 14x 86
Msmdsrv.exe9.0.3162.030,155,1202007 年 4 月 10 日12: 14x64
Msmgdsrv.dll9.0.3162.09,125,7442007 年 4 月 10 日12: 14x64
Msmgdsrv.dll9.0.3162.06,045,5522007 年 4 月 10 日01: 55x 86
Msolap90.dll9.0.3162.05,849,9682007 年 4 月 10 日12: 14x64
Msolap90.dll9.0.3162.04,299,6322007 年 4 月 10 日01: 55x 86
Orcl7.xsl該当なし32,0582007/04/0917: 53該当なし
Sql2000.xsl該当なし33,6212007/04/0917: 53該当なし
Sql2000.xsl該当なし33,6212007/04/0918: 53該当なし
Sql70.xsl該当なし31,6992007/04/0917: 53該当なし
Sql70.xsl該当なし31,6992007/04/0918: 53該当なし
Sql90.xsl該当なし38,9532007/04/0917: 53該当なし
Sql90.xsl該当なし38,9532007/04/0918: 53該当なし
Trdtv2r41.xsl該当なし26,9142007/04/0917: 53該当なし
SQL Server 2005 を Itanium アーキテクチャ バージョン
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
As80.xsl該当なし16,8012007/04/0917: 53該当なし
As80.xsl該当なし16,8012007/04/0918: 53該当なし
As90.xsl該当なし18,2912007/04/0917: 53該当なし
As90.xsl該当なし18,2912007/04/0918: 53該当なし
Db2v0801.xsl該当なし29,4972007/04/0917: 53該当なし
Microsoft.datawarehouse.dll9.0.3162.01,279,3442007 年 4 月 10 日00: 55x 86
Msjet.xsl該当なし28,5192007/04/0917: 53該当なし
Msjet.xsl該当なし28,5192007/04/0918: 53該当なし
Msmdlocal.dll9.0.3162.049,870,1922007 年 4 月 10 日08: 09IA-64
Msmdlocal.dll9.0.3162.049,870,1922007 年 4 月 10 日09: 09IA-64
Msmdlocal.dll9.0.3162.015,942,0002007 年 4 月 10 日01: 55x 86
Msmdspdm.dll9.0.3162.0202,0962007 年 4 月 10 日08: 09x 86
Msmdsrv.exe9.0.3162.048,821,6162007 年 4 月 10 日08: 09IA-64
Msmgdsrv.dll9.0.3162.013,167,9842007 年 4 月 10 日08: 09IA-64
Msmgdsrv.dll9.0.3162.013,167,9842007 年 4 月 10 日09: 09IA-64
Msmgdsrv.dll9.0.3162.06,045,5522007 年 4 月 10 日01: 55x 86
Msolap90.dll9.0.3162.07,909,7442007 年 4 月 10 日09: 09IA-64
Msolap90.dll9.0.3162.04,299,6322007 年 4 月 10 日01: 55x 86
Orcl7.xsl該当なし32,0582007/04/0917: 53該当なし
Sql2000.xsl該当なし33,6212007/04/0917: 53該当なし
Sql2000.xsl該当なし33,6212007/04/0918: 53該当なし
Sql70.xsl該当なし31,6992007/04/0917: 53該当なし
Sql70.xsl該当なし31,6992007/04/0918: 53該当なし
Sql90.xsl該当なし38,9532007/04/0917: 53該当なし
Sql90.xsl該当なし38,9532007/04/0918: 53該当なし
Trdtv2r41.xsl該当なし26,9142007/04/0917: 53該当なし
状況
マイクロソフトでは、この「対象」に記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
SQL Server 更新プログラムの名前付けスキーマの詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
822499Microsoft SQL Server のソフトウェア更新プログラム パッケージの新しい命名方式は
ソフトウェアの更新の用語の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明
この資料に記載サード ・ パーティ製品がマイクロソフトと関連のある会社で製造されています。明示、黙示、パフォーマンスや信頼性これらの製品に関する負わない。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:935360 - 最終更新日: 07/19/2011 10:43:00 - リビジョン: 3.0

  • kbfix kbqfe kbpubtypekc kbexpertiseadvanced kbhotfixserver kbautohotfix kbmt KB935360 KbMtja
フィードバック