現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

実行にアカウント システム センター操作マネージャー 2007年またはシステム センター Essentials 2007 で作成したが、タスクを正常に実行されません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:936221
現象
Microsoft システム センター操作マネージャー 2007年または Microsoft システム センター Essentials 2007 は、実行にアカウントを作成します。 作成としてアカウント ウィザードを実行が次の期待どおり正常に終了します。 ただし、実行にアカウントを作成するは正常に実行されません、モニター、ルール、またはタスク。
原因
この現象は、実行にアカウントを作成するときに誤った資格情報を入力する場合に発生します。 作成とアカウント ウィザードを実行、実行にアカウントを作成するときに指定された資格情報を確認しません。

メモ 推奨の作成とアカウント ウィザードを実行 アカウント ページで入力したアカウント情報を確認することです。
解決方法
この問題を解決するには実行としてアカウントに対してこの現象が発生すると、そのアカウントの資格情報を変更します。 これを行うには、次の手順を実行します。
  1. サーバー構成の管理コンソールの Microsoft 管理コンソール (MMC) スナップインを起動します。
  2. ナビゲーション ペインで の管理 をクリックします。
  3. 管理 の展開を セキュリティ ] を展開し アカウントとして実行 ] をクリックします。
  4. 影響を受ける アカウントとして実行 ] をダブルクリックして、[ アカウント ] タブをクリックします。
  5. 、アカウントの適切な資格情報を入力して [ OK] をクリック します。
メモ 実行にアカウントを作成する前に Windows にログオンするアカウントを使用して、アカウントの資格情報をテストすることをお勧めします。 これは、支援の実行にアカウントを作成するときに、正しいアカウントの資格情報を入力することを確認します。
詳細
実行にアカウントを作成するのに、Windows PowerShell スクリプトを使用することができるも。 コマンド ライン コマンドを使用してシステム センター操作マネージャー 2007年を管理する方法の詳細については、次マイクロソフトご覧ログ (ブログ) 下さい。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:936221 - 最終更新日: 04/30/2007 18:06:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft System Center Operations Manager 2007, Microsoft System Center Essentials 2007

  • kbtshoot kbprb kbmt KB936221 KbMtja
フィードバック
>&t=">