Internet Explorer 7 がインストールされているコンピューターで InfoPath リッチ テキスト ボックスからテキストをコピーすると、貼り付けたテキストが表のセル内が表示されます。

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
重要です レジストリを変更する方法についての情報を掲載しています。これを変更する前にレジストリのバックアップを作成することを確認してください。問題が発生した場合にレジストリを復元する方法を知っていることを確認してください。バックアップ、復元、およびレジストリを変更する方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明」
現象
次のシナリオを検討してください。InfoPath では、レイアウト用の表は、[リッチ テキスト ボックス内のテキストをコピーします。その後、InfoPath のフォームでこのレイアウト用の表の外側のテキストを貼り付けます。このシナリオでは、貼り付けられたテキストではなく表のセル内だけで. します。
原因
この問題は、InfoPath がインストールされているコンピューター上の Windows Internet Explorer 7 をインストールした後に発生します。また、Windows Vista を実行しているコンピューターに InfoPath をインストールした後この問題が発生します。

メモ 既定では、Windows Vista には、Internet Explorer 7 が含まれています。

XML ファイルを編集するには、InfoPath XML 機能インターネット エクスプ ローラーで、コピーする-と貼り付けの XML オブジェクトなどの特定の機能を実行するために使用します。Internet Explorer 7 は、インターネット エクスプ ローラー 7 のバージョンのブラウザーのとは異なるコピー アンド ペースト操作を処理します。
解決方法

セキュリティ更新プログラムの情報

この問題を解決するには、Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールします。最新の更新プログラムをインストールするのには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムの詳細な技術については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 メモ この修正プログラムは、セキュリティ更新プログラム 937143 (プログラム-045) に最初含まれています。 詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
937143プログラム-045: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティの更新

修正プログラムの情報

この修正プログラムの英語版修正プログラムをインストールするのには、Microsoft Windows インストーラー パッケージを使用します。日付および時刻これらのファイルは、世界協定時刻 (UTC) は、次の表に示します。ファイル情報を表示すると、日付はローカル時刻に変換されます。UTC とローカル時刻との時差を確認するを使用して、 タイム ゾーン コントロール パネルの日付と時刻の項目に含まれる ◇
32 ビット版の Windows Vista 上の Internet Explorer 7
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Mshtml.dll7.0.6000.205933,584,0002007 年 5 月 08 日02: 48x 86
Mshtml.tlb7.0.6000.205931,383,4242007 年 5 月 08 日00: 18該当なし
64 ビット版の Windows Vista 上の Internet Explorer 7
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Mshtml.dll7.0.6000.205935,668,8642007 年 5 月 08 日03: 46x64
Mshtml.tlb7.0.6000.205931,383,4242007 年 5 月 08 日00: 09該当なし
Microsoft Windows Server 2003 バージョンの 32 ビット (x86 ベース)
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Mshtml.dll7.0.6000.205933,584,0002007 年 5 月 09 日19: 45x 86
Microsoft Windows Server 2003、x64 ベースのバージョン x
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Mshtml.dll7.0.6000.205935,668,8642007 年 5 月 09 日20: 51x64
Wmshtml.dll7.0.6000.205933,584,0002007 年 5 月 09 日20: 51x 86
Microsoft Windows Server 2003 の Itanium ベース バージョン
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Mshtml.dll7.0.6000.205939,973,7602007 年 5 月 09 日20: 50IA-64
Wmshtml.dll7.0.6000.205933,584,0002007 年 5 月 09 日20: 50x 86
Internet Explorer 7 では、Microsoft Windows XP
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Mshtml.dll7.0.6000.205933,584,0002007 年 5 月 09 日15: 50x 86
警告 重大な問題、レジストリが誤ってをレジストリ エディターを使用して、または別の方法を使用して変更すると発生します。これらの問題は、オペレーティング システムを再インストールする必要があります。マイクロソフトは、これらの問題を解決できることを保証できません。お客様の責任においてレジストリを変更します。

レジストリ情報

この修正プログラムを有効にするのには、新しいレジストリ エントリを追加する必要があります。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. クリックしてください。 開始をクリックして 実行、タイプ レジストリ エディター、し [OK].
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックしています。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl
  3. で、 編集 メニューのポイント 新しい、し キー.
  4. 種類 FEATURE_ENABLE_PARSEGLOBAL_EMBED_MARKUP_POINTER_KB937053、し、ENTER キーを押します。
  5. で、 編集 メニューをクリックして [DWORD (32 ビット) 値.
  6. 種類 INFOPATH では。EXE、し、ENTER キーを押します。
  7. 種類 1、し [OK].
  8. レジストリ エディターを終了します。
状況
マイクロソフトでは、この「対象」に記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:937053 - 最終更新日: 01/16/2015 09:35:52 - リビジョン: 6.0

  • Windows Internet Explorer 7 in Windows Vista
  • Windows Internet Explorer 7 for Windows Server 2003
  • Windows Internet Explorer 7 for Windows XP
  • Microsoft Office InfoPath 2003
  • Microsoft Office InfoPath 2007
  • kbnosurvey kbarchive kbqfe kbfix kbbug KB937053
フィードバック