Microsoft Dynamics GP のフィールド ・ サービスの系列内の配布アカウントの使用方法について

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:937820
はじめに
この資料では、Microsoft Dynamics GP のフィールド ・ サービスの系列内の配布アカウントの使用方法について説明します。
詳細

Microsoft Dynamics GP でのサービス呼び出しの管理

注: <b>アカウントのソースは、優先順に一覧表示されます。アカウントが一覧表示されている最初のアカウント ソースにない場合は、次に記載されているアカウントのソースが使用されます。

C の行に、または I の販売数量お問い合わせの行が更新、在庫の低下調整が作成されました。次に、この在庫の減少の調整が転記されます。この在庫の減少の調整は、次の総勘定元帳勘定を更新します。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫[はい]項目のアカウントの管理] ウィンドウからの在庫勘定
アカウントの転記の Setupwindow からの在庫調整勘定
在庫のオフセット[はい]出荷品目のアカウント、アイテムのアカウントの管理] ウィンドウから削除します。
出荷品目のアカウントをアカウントの転記の Setupwindow からドロップします。
項目のアカウントの管理] ウィンドウからの在庫勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからの在庫勘定

このサービスの呼び出しを請求すると、Microsoft Dynamics GP で販売注文の処理で請求書が作成されます。さらに、行アイテムはドロップ出荷請求書に項目としてフラグが設定します。品目は、ドロップ船項目としてフラグが設定されて、ため、請求書を転記すると、在庫の追加の調整は行われません。サービス呼び出しのエントリ - パーツのウィンドウで部品の項目を入力すると、在庫が減少します。その後、在庫が処理されます。請求書を転記すると、次の総勘定元帳勘定が更新されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
販売[はい]パーツ販売のアカウント、サービスの種類のアカウント] ウィンドウから
顧客アカウントの管理] ウィンドウから、または項目のアカウントの管理] ウィンドウから、売上勘定
売上の勘定の転記勘定設定] ウィンドウから
売掛金勘定[はい]顧客アカウントの管理] ウィンドウから、アカウント売掛金勘定
アカウント売掛金勘定の勘定の転記設定」ウィンドウから
直送します。[はい]出荷品目のアカウント、アイテムのアカウントの管理] ウィンドウから削除します。
出荷品目の勘定、転記勘定の設定] ウィンドウから削除します。
項目のアカウントの管理] ウィンドウからの在庫勘定
転記勘定の設定] ウィンドウからの在庫調整勘定
売却済商品の原価[はい]サービスの種類のアカウント] ウィンドウから一部売却済商品の原価のアカウント
顧客アカウントの管理] ウィンドウから、または項目のアカウントの管理] ウィンドウからの商品の販売アカウントのコスト
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからのアカウントの販売済み商品の原価

注: <b>顧客またはトランザクションを入力するときに既定のエントリとして表示するアイテムの選択されている転記勘定を使用するかを指定できます。これを行うには、お客様のオプションまたはアカウントからの投稿、販売注文の処理の設定] ウィンドウで [項目のオプションを有効にします。

サービス ・ コールの R ラインで販売される数量を更新すると、在庫の増加調整が作成されます。次に、この在庫の増加の調整が転記されます。この在庫増加の調整は、次の総勘定元帳勘定を更新します。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫 [はい]項目のアカウントの管理] ウィンドウからの在庫勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからの在庫調整勘定
売却済商品の原価[はい]一部の種類のサービス アカウントからアカウントを売却済商品の原価
項目のアカウントの管理] ウィンドウからのアカウントの販売済み商品の原価
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからのアカウントの販売済み商品の原価

サービ スコールを請求すると、販売注文の処理で、貸方が作成されます。さらに、行アイテムはドロップ出荷請求書に項目としてフラグが設定します。品目は、ドロップ船項目としてフラグが設定されて、ための貸方に転記すると、在庫に追加の調整は行われません。サービス呼び出しのエントリ - パーツのウィンドウで部品の項目を入力すると、在庫が増加します。その後、在庫が処理されます。貸方転記すると、次の総勘定元帳勘定が更新されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
販売 [はい]サービスの種類のアカウント] ウィンドウから一部の販売アカウント
売上の勘定項目のアカウントの管理] ウィンドウから、またはお客様のアカウントの管理] ウィンドウから
売上の勘定の転記勘定設定] ウィンドウから
売掛金勘定[はい]顧客アカウントの管理] ウィンドウから、アカウント売掛金勘定
アカウントの売掛金勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから

注: <b>顧客またはトランザクションを入力するときに既定のエントリとして表示するアイテムの選択されている転記勘定を使用するかを指定できます。これを行うには、お客様のオプションまたはアカウントからの投稿、販売注文の処理の設定] ウィンドウで [項目のオプションを有効にします。

Microsoft dynamics GP の契約管理

次の情報を使用して、契約の請求処理を実行するときに更新される転記勘定を決定します。
  • 契約エントリの更新] ウィンドウで部品の 1 日の頻度の値のボックスします。
  • 割引勘定の値は、契約型の保守ウィンドウでボックスします。
  • 契約エントリの更新] ウィンドウで、請求先顧客] ボックスで、顧客 IDの値の差がボックスします。
  • 契約エントリの更新] ウィンドウで、[請求書の詳細] チェック ボックスが選択されているかどうか
契約の契約の詳細に毎月請求される場合と、契約では、割引を使用していない場合、請求処理を実行すると、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
売掛金勘定[はい]顧客アカウントの管理] ウィンドウから、アカウント売掛金勘定
アカウントの売掛金勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
販売[はい]契約型の保守ウィンドウで、売上勘定
コミッション支出[はい]委員会の経費勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
コミッションの支払[はい]コミッション転記勘定設定] ウィンドウから債務勘定
税金[はい]税詳細メンテナンス ウィンドウで、アカウントします。

契約の契約では、割引を使用していない場合、要約すると、契約が毎月請求された場合、請求処理を実行すると、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
売掛金勘定[はい]顧客アカウントの管理] ウィンドウから、アカウント売掛金勘定
アカウントの売掛金勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
販売[はい]契約型の保守ウィンドウで、売上勘定
コミッション支出[はい]委員会の経費勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
コミッションの支払[はい]コミッション転記勘定設定] ウィンドウから債務勘定
税金[はい]税詳細メンテナンス ウィンドウで、アカウントします。

契約の契約の詳細に毎月請求される場合と、契約は、割引を使用している場合、請求処理を実行すると、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
売掛金勘定[はい]顧客アカウントの管理] ウィンドウから、アカウント売掛金勘定
アカウントの売掛金勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
販売[はい]契約型の保守ウィンドウで、売上勘定
値下げ[はい]割引勘定契約型の保守ウィンドウから
コミッション支出[はい]委員会の経費勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
コミッションの支払[はい]コミッション転記勘定設定] ウィンドウから債務勘定
税金[はい]税詳細メンテナンス ウィンドウで、アカウントします。

契約の契約は、割引を使用している場合、要約すると、契約が毎月請求された場合、請求処理を実行すると、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
売掛金勘定[はい]顧客アカウントの管理] ウィンドウから、アカウント売掛金勘定
アカウントの売掛金勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
販売[はい]契約型の保守ウィンドウで、売上勘定
値下げ[はい]割引勘定契約型の保守ウィンドウから
コミッション支出[はい]委員会の経費勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
コミッションの支払[はい]コミッション転記勘定設定] ウィンドウから債務勘定
税金[はい]税詳細メンテナンス ウィンドウで、アカウントします。

実行すると契約の請求処理、契約が請求される場合は、隔月、四半期、回、または年間の詳細と、契約が割引を使用しないかどうかには、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
売掛金勘定[はい]顧客アカウントの管理] ウィンドウから、アカウント売掛金勘定
アカウントの売掛金勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
販売[はい]計上の時期とその他負債契約型の保守ウィンドウから
コミッション支出[はい]委員会の経費勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
コミッションの支払[はい]コミッション転記勘定設定] ウィンドウから債務勘定
税金[はい]税詳細メンテナンス ウィンドウで、アカウントします。

契約を契約した場合、請求月、四半期ごと、半年ごと、または年間の概要と、契約が割引を使用しないかどうか、請求処理を実行すると、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
売掛金勘定[はい]顧客アカウントの管理] ウィンドウから、アカウント売掛金勘定
アカウントの売掛金勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
販売[はい]計上の時期とその他負債契約型の保守ウィンドウから
コミッション支出[はい]委員会の経費勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
コミッションの支払[はい]コミッション転記勘定設定] ウィンドウから債務勘定
税金[はい]税詳細メンテナンス ウィンドウで、アカウントします。

実行すると契約の請求処理、契約が請求される場合は、隔月、四半期、回、または年間の詳細と、契約で割引が使用されるかどうかには、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
売掛金勘定[はい]顧客アカウントの管理] ウィンドウから、アカウント売掛金勘定
アカウントの売掛金勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
販売[はい]計上の時期とその他負債契約型の保守ウィンドウから
値下げ[はい]割引勘定契約型の保守ウィンドウから
コミッション支出[はい]委員会の経費勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
コミッションの支払[はい]コミッション転記勘定設定] ウィンドウから債務勘定
税金[はい]税詳細メンテナンス ウィンドウで、アカウントします。

契約した場合、請求月、四半期ごと、半年ごと、または年間の概要と、契約で割引が使用されるかどうかは、契約の請求処理を実行すると、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
売掛金勘定[はい]顧客アカウントの管理] ウィンドウから、アカウント売掛金勘定
アカウントの売掛金勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
販売[はい]計上の時期とその他負債契約型の保守ウィンドウから
値下げ[はい]割引勘定契約型の保守ウィンドウから
コミッション支出[はい]委員会の経費勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
コミッションの支払[はい]コミッション転記勘定設定] ウィンドウから債務勘定
税金[はい]税詳細メンテナンス ウィンドウで、アカウントします。

収益認識のレポート

収益認識のレポートを投稿するときは、次の総勘定元帳勘定が更新されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
負債の計上の時期[はい]契約型の保守ウィンドウからの負債の計上の時期
販売[はい]契約型の保守ウィンドウで、売上勘定
注: <b>毎月請求する契約の収益認識のレポートを転記することはできません。

Microsoft Dynamics GP の管理を返します。

(RMA) トランザクションを返す

RMA のトランザクション内の項目に、修復の費用は、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
販売[はい]RMA タイプのアカウント] ウィンドウからの売り上げ高のアカウントを修復します。
売上の勘定項目のアカウントの管理] ウィンドウから、またはお客様のアカウントの管理] ウィンドウから
アカウントの転記の Setupwindow からの売上の勘定
売掛金勘定[はい]顧客アカウントの管理] ウィンドウから、アカウント売掛金勘定
アカウントの売掛金勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから

RMA の受信の処理

RMA を受け取るプロセスを作成し、在庫調整を入力して投稿するときは、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫[はい]項目のアカウントの管理] ウィンドウからの在庫勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからの在庫勘定
売却済商品の原価[はい]項目のアカウントの管理] ウィンドウからのアカウントの販売済み商品の原価
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからのアカウントの販売済み商品の原価

RMA の受信プロセス中に、返品品目番号が変更された場合から RMA のトランザクションが作成された場合はサービスの呼び出しが行を返す、元のアイテム数の在庫の低下調整が転記されます。さらに、戻り値の項目数の増加調整が転記されます。このような場合は、次のアカウントが更新されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫[はい]サービス呼び出しのエントリの一部の配布から在庫勘定
売却済商品の原価[はい]サービス呼び出しのエントリの一部の配布からのアカウントの販売済み商品の原価
在庫[はい]項目のアカウントの管理] ウィンドウから、またはお客様のアカウントの管理] ウィンドウから、在庫勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからの在庫勘定
在庫のオフセット[はい]売却済商品の勘定項目のアカウントの管理] ウィンドウから、またはお客様のアカウントの管理] ウィンドウからのコスト
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからのアカウントの販売済み商品の原価

販売注文の処理 (SOP) の応答ドキュメントが作成されると、品目は在庫の調整を抑制するのには、ドロップ船の項目としてフラグが付けられます。SOP の戻り値のドキュメントで使用すると、次のアカウントのようにします。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
営業利益[はい]RMA タイプのアカウント] ウィンドウからの売上戻り勘定
項目のアカウントの管理] ウィンドウから、またはお客様のアカウントの管理] ウィンドウからの売上戻り勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからの売上戻り勘定
売掛金勘定[はい]アカウントの売掛金勘定顧客メンテナンス ウィンドウから
アカウントの売掛金勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから

仕損のインベントリ処理

在庫仕損の処理を実行すると、次のアカウントが影響を受けます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
売却済商品の原価[はい]RMA タイプの Accountswindow から仕損勘定
売却済商品の勘定項目のアカウントの管理] ウィンドウから、またはお客様のアカウントの管理] ウィンドウからのコスト
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからのアカウントの販売済み商品の原価
在庫[はい]項目のアカウントの管理] ウィンドウからの在庫勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからの在庫勘定

仕入先 (RTV) エントリに戻る

RTV の行に [コスト] フィールドには、金額が存在する場合は、次のアカウントが使用されます。記録される金額は、部品、人件費、経費、および旅行のすべてのコストの合計です。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
購入[はい]RTV 型の Accountswindow からの原価勘定
仕入先アカウントの管理] ウィンドウからのアカウントを購入します。
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからのアカウントを購入します。
買掛金勘定[はい]仕入先アカウントの管理] ウィンドウから買掛金勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウから買掛金勘定

金額は、支払いのセクションに存在する場合は、次のアカウントが使用されます。記録される金額は、すべての支払いコスト部分、人件費、経費、および出張費の合計です。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
購入[はい]RTV 型のアカウント] ウィンドウからの支払いアカウント
仕入先アカウントの管理] ウィンドウからのアカウントを購入します。
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからのアカウントを購入します。
買掛金勘定[はい]仕入先アカウントの管理] ウィンドウから買掛金勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウから買掛金勘定

RTV の配布プロセス

RTV の配布プロセスを作成し、在庫調整を入力して投稿するときは、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫[はい]項目のアカウントの管理] ウィンドウからの在庫勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからの在庫勘定
在庫のオフセット[はい]仕入先アカウントの管理] ウィンドウからのアカウントを購入します。
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからのアカウントを購入します。

RTV の配布プロセスを実行すると、[買掛金管理、在庫の減少は、すべての RTV 型の貸方伝票が作成されます。貸方伝票が転記されると、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
購入 [はい]仕入先アカウントの管理] ウィンドウからのアカウントを購入します。
転記勘定設定からアカウントを購入します。
買掛金勘定[はい]仕入先アカウントの管理] ウィンドウから買掛金勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウから買掛金勘定

RTV の受信の処理

RTV の受信プロセスが低下調整を作成するときは、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫[はい]内の項目の項目のアカウントの管理] ウィンドウからのアカウントの一覧を作成、出力項目のフィールド
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからの在庫勘定
売却済商品の原価[はい]内の項目の項目のアカウントの管理] ウィンドウからのアカウントの販売済み商品の原価の項目の出力フィールド
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからのアカウントの販売済み商品の原価

RTV の受信プロセスが大きく調整を作成するときは、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫[はい]項目のフィールド内の項目の項目のアカウントの管理] ウィンドウからの在庫勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからの在庫勘定
売却済商品の原価[はい]項目のフィールド内の項目の項目のアカウントの管理] ウィンドウからのアカウントの販売済み商品の原価
アカウントの転記の Setupwindow からのアカウントの販売済み商品の原価

RTV の終了プロセス

RTV の終了プロセスを実行すると、[買掛金管理、払い戻し金額の合計の貸方伝票が作成されます。貸方伝票が転記されると、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
購入[はい]仕入先アカウントの管理] ウィンドウからのアカウントを購入します。
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからのアカウントを購入します。
買掛金勘定 [はい]仕入先アカウントの管理] ウィンドウから買掛金勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウから買掛金勘定

RTV の終了プロセスを実行すると、[買掛金管理、原価金額の合計の請求書が作成されます。請求書が転記されると、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
購入 [はい]仕入先アカウントの管理] ウィンドウからのアカウントを購入します。
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからのアカウントを購入します。
買掛金勘定[はい]仕入先アカウントの管理] ウィンドウから買掛金勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウから買掛金勘定

Microsoft Dynamics GP での引き取り修理サービスの管理

部品の数量を入力すると、在庫調整が作成されます。在庫調整が転記されると、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
仕掛品のパーツ[はい]作業注文のタイプの管理] ウィンドウからの仕掛品の在庫勘定
在庫 [はい]項目のアカウントの管理] ウィンドウからの在庫勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからの在庫勘定

ワーク オーダーに対して、人件費項目が転記されると、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
仕掛品の人件費[はい]作業注文のタイプの管理] ウィンドウからの仕掛品の人件費のアカウント
人件費の消費[はい]ステーション ID に割り当てられている修理工場の人件費項目の項目のアカウントの管理] ウィンドウ

受注完了のプロセスを動作します。

作業注文のタイプの管理] ウィンドウで、[経費精算] チェック ボックスがオフの場合、受注完了の作業プロセスは次の仕掛品勘定をオフにするには投稿します。

仕掛品数量単価型
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫のオフセット[はい]在庫項目のアカウントの管理] ウィンドウからの相手勘定
在庫勘定の転記の Setupwindow からの相手勘定
仕掛品のパーツ [はい]作業注文のタイプの管理] ウィンドウからの仕掛品の在庫勘定

仕掛品の人件費
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫のオフセット[はい]在庫項目のアカウントの管理] ウィンドウからの相手勘定
在庫の相手勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
仕掛品のパーツ[はい]作業注文のタイプの管理] ウィンドウからの仕掛品の在庫勘定

受注完了の作業ウィンドウでの作業の順序を転記すると、在庫から品目を削除するのには、在庫調整が作成されます。さらに、在庫調整は、在庫に品目を調整します。

作業の順序の種類の修復費用の支出をしない場合、項目の拡張機能から、補修にかかるコストのインベントリにアイテムが調整されます。さらに、作業時間、コストが追加されます。項目の拡張機能] ウィンドウで返される項目のコストフィールドが空の場合は、項目の評価方法に応じて、適切なコストが使用されます。適切なコストには、標準原価または現在のコストがあります。この調整では、アイテムの管理] ウィンドウで [コスト] フィールドは更新されません。

在庫調整のコストでインベントリからアイテムを削除するときは、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫のオフセット[はい]在庫項目のアカウントの管理] ウィンドウからの相手勘定
在庫の相手勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
在庫[はい]項目のアカウントの管理] ウィンドウからの在庫勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからの在庫勘定

在庫調整、補修にかかるコストと作業時間、コスト、在庫に戻すアイテムを調整するときは、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫[はい]項目のアカウントの管理] ウィンドウからの在庫勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからの在庫勘定
在庫のオフセット[はい]在庫項目のアカウントの管理] ウィンドウからの相手勘定
在庫の相手勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから

補修にかかるコストの支出を作業順序の種類を設定すると、受注完了の作業プロセスは次の仕掛品勘定をオフにする一般仕訳帳に転記されます。

仕掛品数量単価型
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫のオフセット[はい]作業注文のタイプの管理] ウィンドウから経費の原価は原価勘定
仕掛品の人件費[はい]作業注文のタイプの管理] ウィンドウからの仕掛品の人件費のアカウント

仕掛品の人件費
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫のオフセット[はい]作業注文のタイプの管理] ウィンドウから経費の原価は原価勘定
仕掛品の人件費[はい]作業注文のタイプの管理] ウィンドウからの仕掛品の人件費のアカウント

項目の拡張機能] ウィンドウで [修復コスト] フィールドが空の場合は、項目の評価方法に応じて、適切なコストが使用されます。適切なコストには、標準原価または現在のコストがあります。この調整では、アイテムの管理] ウィンドウで [コスト] フィールドは更新されません。

在庫調整のコストでインベントリからアイテムを削除するときは、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫のオフセット[はい]在庫項目のアカウントの管理] ウィンドウからの相手勘定
在庫の相手勘定、転記のアカウントのセットアップ] ウィンドウから
在庫 [はい]項目のアカウントの管理] ウィンドウからの在庫勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからの在庫勘定

在庫調整、補修にかかるコストと作業時間、コスト、在庫に戻すアイテムを調整するときは、次のアカウントが使用されます。
アカウント借方クレジットアカウントのソース
在庫 [はい]項目のアカウントの管理] ウィンドウからの在庫勘定
投稿アカウントのセットアップ] ウィンドウからの在庫勘定
在庫のオフセット[はい]在庫項目のアカウントの管理] ウィンドウからの相手勘定
在庫勘定の転記の Setupwindow からの相手勘定

注: <b>作業指示は、お客様が所有する] チェック ボックスが選択されるの最後の在庫調整は行われません。さらに、仕掛品勘定は、期待どおりにクリアされます。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:937820 - 最終更新日: 04/06/2016 02:00:00 - リビジョン: 0.1

Microsoft Dynamics GP 10.0, Microsoft Dynamics GP 9.0, Microsoft Business Solutions–Great Plains 8.0, Contract Administration, Service Call Management

  • kbnosurvey kbexpertisebeginner kbmbsmigrate kbhowto kbexpertiseinter kbmt KB937820 KbMtja
フィードバック