現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

アクセス制御リストを使用して、ユーザーの Live Meeting 2007 で会議に参加できるようにする方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:938843
はじめに
この資料では、Microsoft® Office Live Meeting 2007 で会議に参加できるようにアクセス制御リストを使用する方法について説明します。
詳細
ミーティング ID とミーティング キーのほかに、会議の開催者、人、会議では、表示でき、、ミーティングのレコーディングを表示できるユーザーがミーティングに参加できるようにアクセス制御リストを使用できます。アクセス制御リストには、出席者と発表者に有効な Live Meeting ユーザー ID、会議のパスワードおよびミーティング ID、ミーティングへのログオン時に必要です。Live Meeting 管理者はユーザーやグループを追加し、ユーザーおよびグループをアクセス制御リストに含めることができますを変更できます。

ミーティングへのログオン時に、アクセス制御リストに含まれていないユーザーをしようとする場合は、ユーザーには、次のようなエラー メッセージがされます。
不正なユーザーのログイン名またはパスワードです。もう一度やり直してください。
新しい会議のアクセス制御リストを使用するには、次の手順を実行します。
  1. 会議の開催者は Live Meeting アカウントにログオンします。
  2. 下にあります。 満たすをクリックして ミーティングをスケジュール.
  3. で、 ミーティングをスケジュール ページで、クリックしてください アクセス制御リスト: アカウントのメンバーのみ参加を要請することができます。.
  4. で、 出席者 ボックスで、ユーザーまたは、ミーティングに参加するグループを入力します。
  5. で、 発表者 ボックスで、ユーザーまたは会議を表示するグループを入力します。
  6. 完了すると、 ミーティングをスケジュール フォームで、[ 送信.
既存の会議には、アクセス制御リストを使用するには、次の手順を実行します。
  1. Live Meeting アカウント管理者または開催者としてログオンします。
  2. 下にあります。 管理をクリックして 会議.
  3. で、 件名 参加可能な会議を含むテーブルの列を変更する会議をクリックします。これが表示されます、 会議の詳細 ページです。
  4. 下にあります。 アクションをクリックして [ミーティングのオプション.
  5. 下にある、 入場制限、発表者 セクションの選択 アクセス制御リスト: アカウントのメンバーのみ参加を要請することができます。.
  6. 下にある、 入場制限、参加者 セクションの選択 アクセス制御リスト: アカウントのメンバーのみ参加を要請することができます。.
  7. クリックしてください。 [OK] 変更を保存します。
メモ
  • アクセス制御リストを使用して、出席者または発表者としてをクリックした場合 Outlook の予定表に追加する] をクリックします。 会議は予定表に追加する前に会議出席依頼には、彼または彼女 Live Meeting にログオンする必要があります。
  • Meet Now ミーティングに関するアクセス制御リストを使用すると、Live Meeting では、出席者や発表者会議センターでは、ユーザー アカウントがあることは確認しません。
  • 出席者または発表者会議センターにメンバー アカウントまたは開催者アカウントを持たないユーザーを追加すると、会議のスケジュールを設定するのには、Live Meeting の web インターフェイスを使用すると、次のエラー メッセージが表示されます。
    次の出席者が、アカウントのアドレス帳にないのでこの会議は、アクセス制御リストを使用できません。 E メール@domain.com
ログイン セッション acl アクセス コントロールをセキュリティで保護されたアクセス許可のパスワード、ログイン制限制限 [howto] 568 LM LMCC LMSC LM2007

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:938843 - 最終更新日: 08/29/2011 21:24:00 - リビジョン: 1.0

  • kbhowto kbinfo kbexpertisebeginner kbmt vkbportal107 vkbportal230 KB938843 KbMtja
フィードバック
ript> >>ow.location.protocol) + "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>"); &t=">