チェック ボックスをオン、または Microsoft Dynamics GP で従業員の控除の保守ウィンドウ内のチェック ボックスをオフにするをクリックすると選択する] をクリックするとエラー メッセージ:"アクティビティは、このコードに存在します。税ステータスを変更することはできません」

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:939918
現象
チェック ボックスをオン、またはTSA の Sheltered からの領域に従業員の控除の保守ウィンドウのチェック ボックスをオフにするをクリックすると選択をクリックすると、次のエラー メッセージが表示されます。

アクティビティは、次のコードに存在します。税ステータスを変更できません。

また、チェック ボックスをオンまたは税の対象となる領域の従業員の福利厚生の保守ウィンドウでチェック ボックスをオフにする] をクリックすると、同じエラー メッセージが表示されます。


解決方法
控除の新しいコードを作成し、福利厚生の新しいコードを作成するのにはこの問題を解決するには、正しい税の設定を使用します。

注: <b>福利厚生の税ステータスまたは控除税額のステータスが変更された場合は、サマリーの給与の連邦政府の賃金から 941 レポートの連邦政府の賃金が異なる場合があります。また、調整プロセスは、違いを調整することはできません。したがって、一般的に受け入れ会計原則 (GAAP) の要件を満たすためには、お勧め控除コードを新規または既存のコードを変更する代わりに新しい給付金コードを作成することです。

注: <b>この資料の手順を実行する前に、問題が発生した場合に復元することができるデータベースの完全なバックアップ コピーがあることを確認します。

注: <b>テストの会社を使用して、次の手順をテストすることをお勧めします。

新しい控除コードまたは新しい福利厚生のコードを作成するには、適切なメソッドを使用します。

手順 1: 新しい控除コードを作成します。

  1. 控除を作成します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. 適切なメソッドを使用します。
      • Microsoft Dynamics GP 10.0、 Microsoft Dynamics GP ] メニューの [ツール] をポイントし、設定] をポイントし、給与、] をポイントで控除] をクリックします。
      • Microsoft Dynamics GP 9.0 とそれ以前のバージョンでは、[ツール] メニューの [設定] をポイントし、給与、] をポイントし、控除します。
    2. 控除のセットアップ] ウィンドウでは、控除コードボックスで、控除コード名前を入力し、 [説明] ボックスに説明を入力します。
    3. [開始日] ボックスで、日付を入力します。
    4. TSA の Sheltered の領域で、使用する税のチェック ボックスをクリックします。
    5. メソッド] ボックスの一覧では、メソッドをクリックし、 1 つのボックスに値を入力します。
    6. 1 つ以上の最大の控除の下にあるボックスで、値を入力します。
    7. 頻度] ボックスの一覧で、[頻度] をクリックします。
    8. 控除は、支払コードに基づいている場合は、選択したボックスの支払コードを追加します。
    9. W-2 ボックスボックスで、適切な値を入力します。W-2 のラベル] ボックスで適切な値を入力します。
    10. [保存] をクリックします。
  2. 作成した控除を社員に割り当てます。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. [カード] メニューで、給与、] をポイントし、控除します。
    2. 従業員控除メンテナンス ウィンドウで、[社員コード] ボックスに従業員 id (ID) を入力します。
    3. 控除コード] ボックスの横の [検索] ボタンをクリックします。
    4. 控除] ウィンドウで、手順 1 で作成した控除を選択] をクリックします。
    5. 必須フィールドに入力します。

      注: <b>従業員の一部のフィールドの既定値をオーバーライドする必要があります。
    6. [保存] をクリックします。
  3. 従業員の控除の前のコードを無効にします。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. [カード] メニューで、給与、] をポイントし、控除します。
    2. 従業員の控除のメンテナンス ウィンドウでは、従業員 ID ] ボックスに従業員 ID を入力します。
    3. 控除コード] ボックスの横の [検索] ボタンをクリックします。
    4. 控除のウィンドウで、控除のコード、従業員の使用を中止する] をクリックし、選択] をクリックします。
    5. 無効化] チェック ボックスをオンにします。
    6. [保存] をクリックします。

新しい福利厚生のコードを作成する手順 2。

  1. 福利厚生を作成します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. 適切なメソッドを使用します。
      • Microsoft Dynamics GP 10.0、 Microsoft Dynamics GP ] メニューの [ツール] をポイントし、セットアップ] をポイントし、給与、] をポイントで福利厚生] をクリックします。
      • Microsoft Dynamics GP 9.0 とそれ以前のバージョンでは、[ツール] メニューの [設定] をポイントし、給与、] をポイントし、利点です。
    2. メリットのセットアップ ウィンドウで、恩恵を受けるコードボックスで、福利厚生のコード名を入力し、説明] ボックスに説明を入力します。
    3. [開始日] ボックスで、日付を入力します。
    4. 税の対象となる領域で、使用する税のチェック ボックスをオンにするをクリックします。
    5. メソッド] ボックスの一覧では、メソッドをクリックし、 1 つのボックスに値を入力します。
    6. 最大のメリットの 1 つまたは複数のボックスに値を入力します。
    7. 頻度] ボックスの一覧で、[頻度] をクリックします。
    8. 給付金は、支払コードに基づいている場合は、選択したボックスに支払コードを追加します。
    9. W-2 ボックスボックスで、適切な値を入力します。W-2 のラベル] ボックスで適切な値を入力します。
    10. [保存] をクリックします。
  2. 作成した福利厚生を社員に割り当てます。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. [カード] メニューで、給与、ポイントし、[福利厚生] をクリックします。
    2. 従業員の福利厚生のメンテナンス ウィンドウでは、従業員 ID ] ボックスに従業員 ID を入力します。
    3. 給付コード] ボックスの横の [検索] ボタンをクリックします。
    4. [メリット] ウィンドウで、手順 1 で作成した給付金のコードを選択] をクリックします。
    5. 必須フィールドに入力します。

      注: <b>従業員の一部のフィールドの既定値をオーバーライドする必要があります。
    6. [保存] をクリックします。
  3. 従業員の福利厚生の前のコードを無効にします。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. [カード] メニューで、給与、ポイントし、[福利厚生] をクリックします。
    2. 従業員の福利厚生のメンテナンス ウィンドウでは、従業員 ID ] ボックスに従業員 ID を入力します。
    3. 給付コード] ボックスの横の [検索] ボタンをクリックします。
    4. [福利厚生] ウィンドウで、福利厚生のコード、従業員の使用を中止する] をクリックし、選択] をクリックします。
    5. 無効化] チェック ボックスをオンにします。
    6. [保存] をクリックします。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:939918 - 最終更新日: 03/29/2016 21:34:00 - リビジョン: 0.1

Microsoft Dynamics GP 2010, Human Resources, Payroll - U.S.

  • kbnosurvey kberrmsg kbexpertisebeginner kbtshoot kbmbsmigrate kbprb kbexpertiseinter kbmt KB939918 KbMtja
フィードバック