現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Vista または Windows Server 2008 を実行しているコンピュータの再起動後、ユーザー プロファイルが削除されることがある

ベータ版情報
この資料では、マイクロソフトのベータ版製品について説明しています。この資料の情報は、この資料の発行時点のものであり、将来予告なしに変更することがあります。

このベータ版製品は、マイクロソフトの正規サポート対象外となっています。ベータ版のサポートについては、ベータ版製品に含まれるドキュメントを参照してください。または、ベータ版製品をダウンロードした Web サイトを参照してください。
はじめに
この資料では、Windows Vista または Windows Server 2008 を実行しているコンピュータの再起動後に、ユーザー プロファイルが削除されることがある現象について説明します。この現象は、Windows Vista のみで使用できるグループ ポリシーの設定が原因で発生します。
詳細
"システム再起動時に指定した日数を経過しているユーザー プロファイルを削除する" グループ ポリシーは、Windows Vista の新しいグループ ポリシーです。このグループ ポリシーの設定を構成し、コンピュータを再起動すると、このグループ ポリシーによってユーザー プロファイルが削除されることがあります。

Windows Vista でローカル グループ ポリシー エディタを使用して "システム再起動時に指定した日数を経過しているユーザー プロファイルを削除する" グループ ポリシーの設定を確認するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに gpedit.msc と入力し、[プログラム] ボックスの一覧の [gpedit] をクリックします。

    ユーザー アカウント制御の許可管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  2. [コンピュータの構成] の下の [管理用テンプレート]、[システム] を順に展開し、[ユーザー プロファイル] をクリックします。
  3. 詳細ウィンドウで、[システム再起動時に指定した日数を経過しているユーザー プロファイルを削除する] をダブルクリックします。
: ドメイン コンテナまたは組織単位にある、このグループ ポリシーは、Active Directory ドメイン サービス (AD DS) を使用して有効にすることもできます。

このグループ ポリシーを有効にすると、ユーザー プロファイル サービスが有効になります。コンピュータを再起動してから、Administrators グループのメンバであるユーザー アカウントを使用してコンピュータにログオンすると、ユーザー プロファイル サービスによって、指定されている日数の間使用されていないユーザー プロファイルが削除されます。

: "1 日" は、特定のユーザー プロファイルに最後にアクセスしてから 24 時間と解釈されます。

このグループ ポリシーを無効にしている場合、またはこのグループ ポリシーの設定を構成していない場合は、コンピュータの再起動時にユーザー プロファイル サービスによってユーザー プロファイルが削除されることはありません。
プロパティ

文書番号:940017 - 最終更新日: 02/06/2008 07:15:00 - リビジョン: 1.0

Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Ultimate, Windows Vista Enterprise 64-bit edition, Windows Vista Home Premium 64-bit edition, Windows Vista Home Basic 64-bit edition, Windows Vista Ultimate 64-bit edition, Microsoft Windows Code Name “Longhorn”

  • kbhowto kbinfo kbexpertiseinter KB940017
フィードバック