Windows Live サービスのインストールにおける最も一般的な問題

現象
1 つまたは複数の Windows Live サービスのインストール中、インストールが開始しないか、インストール プログラムが応答を停止 (ハング) してインストールが完了しません。インストールは完了しなかったことを知らせるエラー メッセージが表示されます。メッセージには、通常、エラー コードが表示されます。
原因
インストールが正常に完了しない場合、一般に、次のいずれかに原因があります。
  • 使用しているシステムが、目的の Windows Live サービスの最小要件を満たしていません。
  • 管理者権限を持っていないユーザーとしてコンピュータにログインして、Windows Live サービスをインストールしようとしています。
  • 目的の Windows Live サービスの以前のバージョンがインストールされています。
  • 上書きされるファイルが、別のプログラムによって使用されています。
  • 別のソフトウェア アプリケーションにより、目的の Windows Live サービスのインストールがブロックされています。
  • インストール ファイルで、必要なコンポーネントが不足しています。
解決方法
この資料には、問題の状態を確認して修正するための手順が記載されています。以下の手順を記載順に実行します。インストール問題に関する最も一般的な原因をチェックするには、次の手順を実行します。
  1. インストールする Windows Live サービスのシステム要件を満たしていることを確認します。
    1. システム要件を確認するには、次の Web サイトにアクセスしてください。
    2. インストールするサービスを選択します。
    3. システム要件に関するリンクをクリックします。
    4. システムが各要件を満たしていることを確認します。
      注 : システムが要件を満たさない場合、システムをアップグレードするまで目的のサービスをインストールできません。
    たとえば、システムに十分なディスク領域があることを確認するには、次の手順を実行します。
    • Windows Vista の場合 :
      1. [スタート] ボタン [スタート] ボタン をクリックし、[検索の開始] ボックスに「エクスプローラ」と入力して、Enter キーを押します。
      2. ナビゲーション ウィンドウで C ドライブを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
      3. システムに、少なくとも C ドライブへのインストールに必要となるハード ディスクの空き領域があることを確認します。
    • Windows XP の場合 :
      1. [スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラ] をクリックします。
      2. [スタート メニュー] ウィンドウのナビゲーション ウィンドウで C ドライブを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
      3. システムに、少なくとも C ドライブへのインストールに必要となるハード ディスクの空き領域があることを確認します。
  2. 管理者権限を持つユーザーとしてログオンしていることを確認します。
    1. Windows Vista の場合、[スタート] ボタン [スタート] ボタン をクリックし、[検索の開始] ボックスに「エクスプローラ」と入力して、Enter キーを押します。

      Windows XP の場合、[スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラ] をクリックします。
    2. Windows Vista を使用している場合、ナビゲーション ウィンドウで、[コンピュータ] フォルダまで下方にスクロールします。

      Windows XP を使用している場合、[マイ コンピュータ] フォルダまで下方にスクロールします。
    3. [コンピュータ] フォルダまたは [マイ コンピュータ] フォルダを右クリックし、[管理] をクリックします。

      ユーザー アクセス制御のアクセス許可 Windows Vista を使用している場合、管理者パスワードの入力または確認を求められた場合は、[続行] をクリックします。
    4. [コンピュータの管理] のナビゲーション ウィンドウで、[ローカル ユーザーとグループ] を展開し、[グループ] をクリックします。
    5. [Administrators] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
    6. メンバの一覧に、自分のユーザー名が含まれていることを確認します。
      • 一覧に自分のユーザー名が含まれていない場合は、すべてのプログラムを終了し、データを保存して、コンピュータからログオフします。管理者権限を持つユーザーとしてログインし、手順 4. に進みます。
      • 一覧に自分のユーザー名が含まれている場合は、手順 3. に進みます。
  3. 目的の Windows Live サービスの以前のバージョンがコンピュータにインストールされていないことを確認します。この操作を行うには、次の手順を実行します。
    • Windows Vista の場合 :
      1. [スタート] ボタン [スタート] ボタン をクリックし、[検索の開始] ボックスに「プログラムと機能」と入力して、Enter キーを押します。
      2. [プログラム] ボックスの一覧で、目的の Windows Live サービスの名前を選択し、[アンインストール] をクリックします。
      3. プログラムの削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。ユーザー アクセス制御のアクセス許可 管理者パスワードの入力または確認を求められた場合は、[続行] をクリックします。
    • Windows XP の場合 :
      1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「control appwiz.cpl」と入力し、[OK] をクリックします。
      2. [プログラムの追加と削除] ウィンドウで、目的の Windows Live サービスの名前をクリックし、[削除] をクリックします。
      3. プログラムの削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  4. 以前の Windows Live サービスのインストールをすべて削除します。この操作を行うには、次の手順を実行します。
    1. 管理者権限を持つユーザーとしてログオンしていることを確認します。
    2. 処理を続行する前に、次に挙げるプログラムを終了します。
      • Microsoft Outlook
      • Windows Live Messenger
      • Windows Live Mail
      • Windows Live Writer
    3. ブラウザ ウィンドウを開きます。
    4. ブラウザのアドレス バーに次の URL を入力します。
    5. [ファイルのダウンロード] ウィンドウで、[開く] をクリックし、圧縮ファイル (.zip ファイル) を開きます。
      注 : ユーザー アクセス制御のアクセス許可 Windows Vista を使用している場合、管理者パスワードの入力または確認を求められた場合は、[続行] をクリックします。
    6. WL-Beta-Remove.zip ファイルを選択し、右クリックして、[コピー] をクリックします。
    7. コピーしたファイルをデスクトップに貼り付けます。
    8. デスクトップで、WL-Beta-Remove.cmd ファイルを右クリックします。
      • オペレーティング システムが Windows XP である場合は、[開く] をクリックします。
      • オペレーティング システムが Windows Vista である場合は、[管理者として実行] をクリックします。
    9. セキュリティの警告が表示されたら、[実行] をクリックします。
      注 : ユーザー アクセス制御のアクセス許可 Windows Vista を使用している場合、管理者パスワードの入力または確認を求められた場合は、[続行] をクリックします。
      プログラムの実行中はコマンド プロンプト ウィンドウが表示され、プログラムが完了するとコマンド プロンプト ウィンドウは自動的に閉じます。
    10. WL-Beta-Remove ファイルを削除するには、ファイルをごみ箱にドラッグします。
    11. コンピュータを再起動し、目的の Windows Live サービスを再インストールする準備を整えます。
  5. 目的の Windows Live サービスを再インストールします。
    1. 次に示す Windows Live サービスのダウンロード Web サイトにアクセスします。
    2. リンクをクリックし、目的の Windows Live サービスをインストールします。
      注 : Windows Live サービスのインストーラ ファイルはサイズが大きいため、インストール処理には通常 5 分から 15 分程度の時間がかかります。この時間は、インターネット接続の速度やディスクの空き領域に応じて変わります。インストール ウィンドウがときどき表示されなくなることがありますが、これは正常な処理です。インストール処理はバックグラウンドで実行されているため、ご安心ください。
プロパティ

文書番号:940065 - 最終更新日: 12/03/2007 05:54:00 - リビジョン: 1.4

Windows Live Messenger, Windows Live Mail, Windows Live Writer Beta

  • kbtshoot kbpubtypekc kbwinliveportal KB940065
フィードバック