Windows XP SP2 に .Net Framework を再インストールする方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。


重要 : この資料には、レジストリの編集に関する情報が含まれています。レジストリを編集する前に、問題が発生した場合に備えて、レジストリの復元方法を理解しておいてください。レジストリのバックアップ、復元、および編集方法の詳細については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
はじめに
この資料では、Microsoft Windows XP Service Pack 2 を使用するコンピュータから Microsoft .Net Framework を削除し、再インストールする方法について説明しています。
詳細
Windows XP SP2 で .Net Framework の更新プログラムまたはセキュリティ更新プログラムのインストールに失敗する場合、コンピュータから .Net Framework を削除した後に再度 .Net Framework をインストールします。

手順 1 : .Net Framework の削除

次のいずれかの方法で .Net Framework を削除します。

方法 1 : [プログラムの追加と削除] で .Net Framework を削除する

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [プログラムの追加と削除] をクリックします。
  3. プログラムの一覧の中から次のバージョンの .NET Framework をクリックし、[変更と削除] をクリックします。
    • Microsoft .NET Framework 1.0
    • Microsoft .NET Framework 1.1
    • Microsoft .NET Framework 2.0
    • Microsoft .NET Framework 3.0
  4. 削除が完了したら、後述する「手順 2 : .Net Framework の再インストール」に進みます。エラーなどにより .Net Framework の削除に失敗した場合、次の方法 2 の手順で操作します。

方法 2 : Windows Installer Clean Up で .Net Framework を削除する

警告 : レジストリ エディタまたは別の方法を使用してレジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリの変更により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリの変更は、自己の責任において行ってください。

Windows Installer Clean Up は、アプリケーションを [プログラムの追加と削除] に残したまま、アプリケーションに関するインストール情報のレジストリを削除するツールです。Windows Installer Clean Up の入手方法および使用方法については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
290301 Windows Installer CleanUp ユーティリティについて
  1. Windows Installer Clean Up を起動します。以下の項目が表示される場合には、それぞれをクリックし、[Remove] ボタンをクリックして削除します。
    • Microsoft .NET Framework 1.0
    • Microsoft .NET Framework 1.1
    • Microsoft .NET Framework 2.0
    • Microsoft .NET Framework 3.0
  2. .Net Framework のファイルおよびフォルダを削除します。
    • C:\WINDOWS\system32 にある mscoree.dll ファイル
    • C:\WINDOWS\system32 にある [URTTemp] フォルダ
    • C:\WINDOWS にある [Microsoft.NET] フォルダ
  3. レジストリ エディタを起動し、以下の 3 つのレジストリ キーを削除します。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\.NETFramework
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\NET Framework Setup
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\.NETFramework

手順 2 : .Net Framework の再インストール

手順 1 で削除した .Net Framework を再度インストールします。.Net Framework をインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

: 削除していないバージョンの .Net Framework は、インストールする必要はありません。

手順 3 : .Net Framework 用の最新の更新プログラムのインストール

Microsoft Update Web サイトにアクセスし、.Net Framework を最新の状態にします。.Net Framework のサービスパック、セキュリティ更新プログラムなどがインストールされます。インストールする更新によっては、コンピュータの再起動が必要になります。再起動を行なった後に再度 Windows Update Web サイトにアクセスし、優先度の高い更新プログラムが (0) と表示されることを確認してください。Microsoft Update の利用方法は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824643 Microsoft .NET Framework 1.1 のインストールに関する問題のトラブルシューティング方法
320112 .NET Framework のインストール失敗による手動の削除
プロパティ

文書番号:940297 - 最終更新日: 10/04/2016 17:51:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Home Edition

  • kbharmony kbexpertiseinter kbexpertisebeginner kbhowto KB940297
フィードバック