現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows アドレス帳には 9 データベースまたはスプレッドシートから連絡先をインポートします。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:940766
概要
Windows Vista は、Windows アドレス帳と呼ばれる新しい用連絡先マネージャーを使用します。 Windows アドレス帳、Windows アドレス帳と連絡先に画像の追加など、新しい機能を追加します。 時 Windows アドレス帳にインポート可能データまたはスプレッドシート プログラムから、マイクロソフトは 9 データベースから、データは、カンマ区切り (*.csv) エクスポート形式で保存します。
詳細
CSV ファイルとしては 9 データベースまたはスプレッドシートを保存する、次の手順に従います。
  1. 9 を起動して、Works データベースを開きます。
  2. [ ファイル ] の [ 名前を付けて保存 </a0>] をクリックします。
  3. [ ファイルの種類 ] の下で テキスト & カンマ (*.csv) をクリックします.
  4. ファイルの名前を入力して [ 保存 ] をクリックします。
インポートする CSV ファイル Windows アドレス帳には、次の手順に従います。
  1. [ スタート Start button] をクリックして、[ すべてのプログラム ] をクリックして、 [アクセサリ] の順 ] をクリックし、 Windows アドレス帳 します。
  2. [ インポート ] をクリックし、 カンマ区切り (*.csv) [します。
  3. [ インポート ] をクリックしては、CSV ファイルからは 9、保存したをして [ 開く ] をクリックします。
  4. Windows アドレス帳のインポートが完了したら、 [OK ] をクリックし、 閉じる

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:940766 - 最終更新日: 08/05/2007 15:35:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Works 9

  • kbhowto kbinfo kbexport kbimport kbcontacts kbexpertisebeginner kbmt KB940766 KbMtja
フィードバック
.appendChild(m);