現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

FIX アプリケーション クリップボード ビューアーのメッセージ Windows Media Player 11 を実行している、または Windows Media Player 11 share.dvr ms ファイルではない場合は受け取りません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:941282
現象
Microsoft Windows Media Player の 11 を使用すると、次の現象の 1 つ以上あります。

現象 1

次のシナリオを検討してください。クリップボード ビューアーのメッセージを受信する登録されているアプリケーションを使用しています。アプリケーションを使用してクリップボード ビューアーのメッセージの受信、 WM_CHANGECBCHAIN 通知を通じて、 WindowProc 関数です。このシナリオは Windows Media Player を実行している場合、アプリケーションは、クリップボード ビューアーのメッセージを受け取りません。クリップボード ビューアーのメッセージは Windows Media Player を閉じると、アプリケーションがまだ受信しません。

現象 2

Windows Media Player 11 .dvr-ms ファイルを共有していません。Windows Media Player では、メディア共有機能を使用すると、Windows Media Center を使用して記録した .dvr-ms ファイルは、共有するデジタル メディア レシーバー (DMR) デバイスです。
原因

現象 1 の原因

Windows Media Player は、WM_DRAWCLIPBOARD メッセージを正しく処理しません。また、Windows Media Player が正しくは、クリップボードのチェーンから削除されません。

現象 2 の原因

変更は、Windows Media Player 11 に行われました。これらの変更は .dvr-ms ファイルを共有するためを許可されていません。
解決方法

サービス パックの情報

この問題を解決するには、Windows Vista 用の最新の service pack を入手します。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
935791 Windows Vista の最新の service pack を入手する方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能になりました。ただし、この資料で説明する問題のみを修正するものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用されます。

この問題を解決するには、マイクロソフト カスタマー サポート サービス、修正プログラムを入手するに問い合わせてください。Microsoft カスタマー サポート サービスの電話番号とサポート コストに関する情報の完全な一覧については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。メモ Microsoft Support 担当者が特定の更新で問題が解決されると判断した場合は特殊なケースでは、料金が通常のサポート免除されるキャンセルする可能性があります。追加の質問および問題の特定のアップデートの対象とならない問題、通常のサポート料金が適用されます。

情報をダウンロードします。

次のファイルをマイクロソフトからダウンロード可能します。ダウンロード ・ センター。
Windows Vista では、32 ビット バージョン (すべての言語)
ダウンロードWindows6.0 ・ KB941282 ・ x86.msu パッケージします。
Windows Vista では、64 ビット バージョン (すべての言語)
ダウンロードWindows6.0 ・ KB941282 ・ x64.msu パッケージします。
Windows XP は、32 ビット バージョン (すべての言語)
ダウンロードWindowsMedia11-KB941282-x 86 INTL.exe パッケージをダウンロードします。
Windows XP では、64 ビット バージョン (すべての言語)
ダウンロードWindowsMedia11-KB941282-x の 64 INTL.exe パッケージを今すぐダウンロードします。

メモ この修正プログラムは x x64 ベース バージョンの Windows XP がありません。WindowsMedia11-KB941282-x の 64 INTL.exe パッケージ、x x64 ベース バージョンの Windows XP で、32 ビット バージョンのこの修正プログラムを適用します。

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトは、このファイルのウイルスをスキャンしました。マイクロソフトは、ファイルが転記された日付に利用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用します。ファイルは、ファイルに不正な改変を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されます。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が、次のとおり。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換します。UTC とローカル時刻との時差を確認するを使用して、 タイム ゾーン タブには 日付と時刻 コントロール パネルの項目。
Windows Vista では、32 ビット版
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Computer.png該当なし4,1362007 年 1 月 07 日05: 38該当なし
Dxmasf.dll11.0.6000.63374,0962007 年 8 月 10 日02: 16x 86
Msdxm.ocx11.0.6000.63374,0962007 年 8 月 10 日02: 16x 86
Renderingcontrol.xml該当なし5,4222007 年 1 月 07 日05: 38該当なし
Spwmp.dll6.0.6000.206587,6802007 年 8 月 10 日02: 15x 86
Wmp.dll11.0.6000.633710,616,3202007 年 8 月 10 日02: 16x 86
Wmp.mof該当なし4,8872007 年 1 月 07 日05: 39該当なし
Wmpconfig.exe11.0.6000.6337107,5202007 年 8 月 10 日01: 37x 86
Wmplayer.exe11.0.6000.6337168,9602007 年 8 月 10 日01: 37x 86
Wmploc.dll11.0.6000.63378,147,9682007 年 8 月 10 日01: 37x 86
Wmpplayer ppdlic.xrm ミリ秒該当なし2,9652007 年 8 月 10 日02: 08該当なし
Wmpshare.exe11.0.6000.6337107,5202007 年 8 月 10 日01: 36x 86
Windows Vista では、64 ビット版
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Computer.png該当なし4,1362007 年 1 月 07 日05: 38該当なし
Dxmasf.dll11.0.6000.63375,1202007 年 8 月 10 日03: 14x64
Msdxm.ocx11.0.6000.63375,1202007 年 8 月 10 日03: 14x64
Renderingcontrol.xml該当なし5,4222007 年 1 月 07 日05: 38該当なし
Spwmp.dll6.0.6000.206589,2162007 年 8 月 10 日03: 14x64
Wmp.dll11.0.6000.633713,586,4322007 年 8 月 10 日03: 15x64
Wmp.mof該当なし4,8872007 年 1 月 07 日05: 39該当なし
Wmpconfig.exe11.0.6000.6337108,0322007 年 8 月 10 日02: 03x64
Wmplayer.exe11.0.6000.6337171,0082007 年 8 月 10 日02: 03x64
Wmploc.dll11.0.6000.63378,148,4802007 年 8 月 10 日02: 03x64
Wmpplayer ppdlic.xrm ミリ秒該当なし2,9652007 年 8 月 10 日03: 03該当なし
Wmpshare.exe11.0.6000.6337108,0322007 年 8 月 10 日02: 03x64
Windows XP
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Wmp.dll11.0.5721.523610,834,9442007 年 8 月 09 日00: 33x 86
状況
Microsoft では、この「対象」に記載されているマイクロソフト製品のバグとして認識しています。 この問題は Windows Vista Service Pack 1 で修正されました。
詳細
詳細については、 WM_CHANGECBCHAIN 通知は、次のマイクロソフト開発ネットワーク (MSDN) Web サイトを参照してください。この修正プログラムのサード ・ パーティ製 DMR デバイスの .dvr-ms ファイルを共有する機能が復元されます。ただし、この修正プログラムはこの機能には、Windows Media Player のリモート インストールを公開しません。[メディアの共有の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 ソフトウェアの更新の用語の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:941282 - 最終更新日: 08/10/2011 13:21:00 - リビジョン: 4.0

  • kbtshoot kbfix kbvistasp1fix kbmt KB941282 KbMtja
フィードバック
text/javascript' src='" + (window.location.protocol) + "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>");