現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Vista 用の Windows サイドバーの保護の更新プログラム

概要
この資料は、Windows Vista の Windows サイドバー用に作成された Windows サイドバーの保護更新プログラムについて記載しています。この更新プログラムは、Windows サイドバーで以下の操作を実行できるようにするために作成されました。
  • Windows サイドバーで実行するすべてのガジェットに対して、一意識別子を生成する
  • マイクロソフトから提供される、脆弱性が存在する既知のガジェットの一覧を、Windows Update を使用して取得する
  • ガジェットの脆弱性が確認された場合、Windows サイドバーでのガジェットの実行を停止する
  • ガジェットの脆弱性が確認された場合、ガジェットのインストールを停止する
脆弱性が存在する既知のガジェットの一覧は、Windows サイドバーの保護更新プログラムに含まれ、Windows Update Web ページでマイクロソフトからリリースされます。この更新プログラムは、脆弱性が存在するガジェットのインストールを防止し、ガジェットが既にインストールされている場合には、その実行を防止します。

最新の Windows Vista Service Pack の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
935791 最新の Windows Vista Service Pack を入手する方法
詳細

Windows サイドバーの保護更新プログラムの適用後にガジェットがインストールされた場合のユーザー エクスペリエンス

従来、ユーザーがガジェットを Web サイトからインストールするときには、ガジェットの発行者が特定できるかどうかに応じて、以下のいずれかのダイアログ ボックスがユーザーに表示されていました。

 図 1 : ガジェットの発行者が不明な場合に表示されるサイドバーのインストール ダイアログ ボックス
図 1 : ガジェットの発行者が不明な場合に表示されるサイドバーのインストール ダイアログ ボックス

 図 2 : ガジェットの発行者が既知の場合に表示されるサイドバーのインストール ダイアログ ボックス
図 2 : ガジェットの発行者が既知の場合に表示されるサイドバーのインストール ダイアログ ボックス

この更新プログラムをインストールすると、脆弱性が存在するガジェットをユーザーが Web サイトからインストールしようとし、Windows サイドバーの保護によりガジェットがブロックされると、以下のダイアログ ボックスも表示されるようになります。

 図 3 : ブロックされたガジェット
図 3 : ブロックされたガジェット

このダイアログ ボックスにより、コンピュータにセキュリティ上の問題が生じるため、ガジェットがブロックされたことがユーザーに通知されます。

[Windows Sidebar Security] ダイアログ ボックスの [More information] セクション

[Windows Sidebar Security] ダイアログ ボックスの [More information] セクションには、以下のフィールドが表示されます。
  • [More information]
    この「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料へのリンクが表示されます。
  • [Support]
    更新済みの (安全な) ガジェットの入手先が記載されている「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料へのリンクが表示されます。

実行中のガジェットに Windows サイドバーの保護更新プログラムが適用された場合のユーザー エクスペリエンス

ガジェットが実行中の場合、Windows サイドバーの保護更新プログラムを適用すると、ガジェットが停止されます。また、Windows サイドバーの保護更新プログラムの適用後は、ガジェットを実行できなくなります。ガジェットがブロックされると、ユーザーに通知するダイアログ ボックスが表示されます。Windows サイドバーの保護更新プログラムのインストール時にガジェットを実行していない場合、そのガジェットを再度実行することはできなくなります。

 図 4 : 実行中のガジェットがブロックされた場合に表示されるダイアログ ボックス
図 4 : 実行中のガジェットがブロックされた場合に表示されるダイアログ ボックス

ガジェットがインストール中にブロックされた場合、またはガジェットの実行がブロックされた場合、ガジェットが実行できなくなったことが、以下の [Gadget Gallery] ダイアログ ボックスでユーザーに示されます。

 図 5 : ブロックされたガジェットが表示された [Gadget Gallery] ダイアログ ボックス
図 5 : ブロックされたガジェットが表示された [Gadget Gallery] ダイアログ ボックス
  • [Gadget Gallery] ダイアログ ボックスに表示される、ブロックされたガジェットのアイコンは選択できません。この選択できない (淡色表示された) アイコンは、そのガジェットのアイコンが以前に配置されていた場所に表示されます。
  • ユーザーがこのガジェットのアイコンの上にマウス ポインタを移動すると、このガジェットにセキュリティ上の問題があることを示すヒントが表示されます。
  • 淡色表示されたアイコンはドラッグできません。
  • このガジェットのアイコンを 1 回以上クリックすると、以下の現象が発生します。
    • [Gadget Gallery] ダイアログ ボックスの詳細セクションが現在折りたたまれている場合は、展開されます。
    • 同じヒントが [Gadget Gallery] ダイアログ ボックスの詳細セクションに目立つように表示されます。ヒントには、このガジェットにセキュリティ上の問題があることが示されます。
    • 図 5 のように、ガジェットの名前、および Windows Vista のセキュリティ上の問題を表すアイコンが [Gadget Gallery] ダイアログ ボックスに表示されます。
Windows サイドバーの保護更新プログラムの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
943411[マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ] Windows サイドバーの保護を強化する更新プログラム
プロパティ

文書番号:941411 - 最終更新日: 08/14/2008 22:56:47 - リビジョン: 2.1

Windows Vista Enterprise 64-bit edition, Windows Vista Home Basic 64-bit edition, Windows Vista Home Premium 64-bit edition, Windows Vista Ultimate 64-bit edition, Windows Vista Business 64-bit edition, Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Ultimate

  • kbvistasp1fix kbinfo kbexpertiseinter kbhowto kbgraphxlink KB941411
フィードバック
tml>=">