システム センター Essentials 2007 リリース後の修正プログラムのロールアップの説明

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:943111
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
プログラム、Microsoft システム センター Essentials 2007 のリリース後の修正プログラム ロールアップは入手できます。 この修正プログラム ロールアップ パッケージには、インストール ユーティリティが含まれています。 インストールのみがされていない場合既にシステム センター Essentials 2007 コンピューター上では、インストール ユーティリティを使用します。 システム センター Essentials 2007 を既にインストールした場合、既存のインストールで個別修正プログラムをインストールする必要があります。

この修正プログラム ロールアップ パッケージで修正される問題

この修正プログラム ロールアップ パッケージは次の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料に記載されている、問題解決します。
936339Windows ベースのコンピューターではシステム センター Essentials 2007 でネットワーク トポロジ ダイアグラム ビューで表示されず、エージェントを展開した後に WSUS コンポーネント部品、Essentials 2007 のエージェントで失敗
937831システム センター Essentials 2007 のインストールが設定のレポートの部分に失敗し、次の情報が記録されます:「指定されたドメインが存在しないかに接続できません」
この修正プログラム ロールアップ パッケージもどの更新プログラムでファイルはダウンロードされませんシステム センター Essentials 2007 サーバーに更新をパートナー カタログからインポートすると問題を解決します。 この問題をマイクロソフト サポート技術情報の記事に記載されていません。
詳細
下記のファイルは、Microsoft Download Center からダウンロードできます:

DownloadDownload the SCE2007RTMHotfixRollup.exe package now.

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細についてをクリックして次資料「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
119591Q119591 How to Obtain Microsoft Support Files from Online Services
マイクロソフトはこのファイルのウイルスをスキャンします。 マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しています。 ファイルは、ファイルに不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されます。

この修正プログラム ロールアップ パッケージを使用してシステム センター Essentials 2007 をインストールする方法

  1. システム センター Essentials 2007 をインストールするコンピューターに、SCE2007RTMHotfixRollup.exe ファイルをコピーします。
  2. SCE2007RTMHotfixRollup.exe ファイルを実行します。
  3. [ メディアの場所を Essentials 2007 の RTM の選択 ] で 参照 ] をクリックし、元の Essentials 2007 のインストール メディアの場所を指定します。

    メモ 元のシステム センター Essentials 2007 のインストール メディアをホストする共有ネットワークの場所を指定することをお勧めします。 手順 4 で指定した場所と同じディスク ドライブには、元のメディアを配置されません。
  4. 最低限必要な対策の RTM 版のメディアのコピーをローカル ディレクトリの選択 を、[ 参照 ] をクリックし、更新のインストール メディアを保存する場所を指定します。
  5. QFE の適用と開始の設定 をクリックします。

    メモ インストール ユーティリティは、更新のインストール メディアを手順 4 で指定した場所にコピーします。 コピー処理が完了したら、セットアップ プログラムが自動的に起動します。
  6. プログラムの起動後、セットアップして、[ 完全セットアップ インストールを開始する] をクリックします。

更新のインストール メディアを使用して他のコンピューターにシステム センター Essentials 2007 をインストールする方法

更新のインストール メディアを使用して別のコンピューターにシステム センター Essentials 2007 をインストールすると、ホットフィックス 936481 だけが自動的に適用されます。 インストールを完了した後、他の 2 つのホットフィックスを手動で実行してください。

抽出する個々 の修正プログラムを修正プログラム ロールアップ パッケージに、次の手順に従います。
  1. コマンド プロンプトで、SCE2007RTMHotfixRollup.exe ファイルの場所に作業ディレクトリを切り替えます。
  2. 次のコマンドを入力します。
    SCE2007RTMHotfixRollup.exe/C/T: TargetLocation
    TargetLocation のプレースホルダーを抽出したファイルを保存する場所に置き換えます。
インストーラーに抽出したファイル間の (.msi) ファイルを検索します。

メモ SCE2007RTMHotfixRollup.exe ファイルを実行したコンピューター上の次の一時フォルダーでは、これらのインストーラー ファイルも。
%temp%\ixp0000.tmp

修正プログラムについて

前提条件

必要条件はありません。

再起動の要件

この修正プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要はありません。

修正プログラム置き換えに関する情報

この修正プログラム ロールアップ パッケージはこの修正プログラム ロールアップ パッケージで修正される問題に記載されている個々 の修正プログラムを置き換えるセクション。

ファイル情報

英語版のこの修正プログラムにファイルの属性 (またはそれ以降のファイル属性) 次の表は、されている可能性もします。 日付およびこれらのファイルの時間で世界協定時刻 (UTC) と記載します。 各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。 UTC と現地時刻の差を検索するには、コントロール パネルの [ 日付と時刻 タイム ゾーン タブを使用します。
x86 ベースのバージョン x、SCE07-RTM-KB937831-X86-AMD64-ENU.msi パッケージ内のファイル
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.dll6.0.5000.22,166,7842007 年月 21 日20: 26該当なし
microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.sdkbin.dll6.0.5000.22,166,7842007 年月 21 日 20: 27 該当なし
x64 ベース バージョン x、SCE07-RTM-KB937831-X86-AMD64-ENU.msi パッケージ内のファイル
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.dll6.0.5000.22,166,7842007 年月 21 日20: 19該当なし
microsoft.enterprisemanagement.operationsmanager.sdkbin.dll6.0.5000.22,166,7842007 年月 21 日 20: 19 該当なし
x86 ベースのバージョン x、SCE2007-RTM-KB936339-X86-X64-ENU.msi パッケージ内のファイル
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.mom.databasequerymodules.dll6.0.5000.14110,5922007 年 6 月 15 日13: 30x86
x64 ベース バージョン x、SCE2007-RTM-KB936339-X86-X64-ENU.msi パッケージ内のファイル
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.mom.databasequerymodules.dll6.0.5000.14110,5922007 年 6 月 15 日13: 35x86
Momperfsnapshothelper.exe6.0.5000.047,1042007 年 6 月 15 日13: 36x64
Momperfsnapshothelperproxy.dll6.0.5000.011,7762007 年 6 月 15 日13: 36x64
x86 ベースのバージョン x、SCE07-RTM-KB937467-X86-AMD64-ENU.msi パッケージ内のファイル
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.enterprisemanagement.sce.ui.console.exe6.0.1251.15,308,4162007 年 8 月 28 日18: 13x86
Microsoft.enterprisemanagement.sce.ui.console.resources.dll6.0.1251.13,944,4482007 年 8 月 28 日18: 13x86
x64 ベース バージョン x、SCE07-RTM-KB937467-X86-AMD64-ENU.msi パッケージ内のファイル
ファイル名ファイルのバージョンファイルのサイズ日付時間プラットフォーム
Microsoft.enterprisemanagement.sce.ui.console.exe6.0.1251.15,308,4162007 年 8 月 28 日18: 13x86
Microsoft.enterprisemanagement.sce.ui.console.resources.dll6.0.1251.13,944,4482007 年 8 月 28 日18: 13x86
詳細
ソフトウェア更新の用語についてについては、資料の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示する次の資料番号をクリック。
824684マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:943111 - 最終更新日: 01/15/2015 08:54:35 - リビジョン: 2.0

Microsoft System Center Essentials 2007

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbpubtypekc kbhotfixrollup atdownload kbexpertiseinter kbmt KB943111 KbMtja
フィードバック