現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

2007 Office スイート Service Pack 1 のインストール後、Outlook 2007 を起動すると、エラー メッセージ "ファイル Outlook.ost は使用中なのでアクセスできません" が表示される

現象
2007 Microsoft Office スイート Service Pack 1 (SP1) をインストールします。Office Outlook 2007 を起動しようとすると、以下のいずれかのようなエラー メッセージが表示されることがあります。

Windows XP の場合
Microsoft Office Outlook オフライン フォルダ

ファイル C:\Documents and Settings\user name\Local Settings\Application Data\Microsoft\Outlook\Outlook.ost は使用中なのでアクセスできません。このファイルを使用している他のアプリケーションを終了して、再度実行してください。コンピュータの再起動が必要となる可能性もあります。
Windows Vista の場合
Microsoft Office Outlook オフライン フォルダ

ファイル C:\Users\user name\Local\Microsoft\Outlook\Outlook.ost は使用中なのでアクセスできません。このファイルを使用している他のアプリケーションを終了して、再度実行してください。コンピュータの再起動が必要となる可能性もあります。
[OK] をクリックしてエラー メッセージを閉じると、エラー メッセージが再度表示されます。もう一度 [OK] をクリックしてエラー メッセージを閉じると、以下のエラー メッセージが表示されます。
Microsoft Office Outlook

既定のメール フォルダを開けません。
[OK] をクリックしてエラー メッセージを閉じると、Outlook 2007 が予期せず終了します。
原因
この問題は、2007 Office スイート SP1 のインストール時に、以下のいずれかのプログラムが実行されていた場合に発生することがあります。
  • Office Communicator 2005
  • Office Communicator 2007
回避策
この問題を回避するには、コンピュータを再起動してから、Outlook 2007 を起動します。
詳細
Communicator 2005 または Communicator 2007 を実行していると、以下のファイルの状態が "使用中" となります。
  • Contab32.dll
  • Emsmdb32.dll
  • Mspst32.dll
  • Mso.dll
  • Olmapi32.dll
  • Riched20.dll
Communicator 2007 を実行している場合は、以下のファイルの状態も "使用中" となります。
  • Msores.dll
「現象」に記載されている問題は、2007 Office スイート SP1 のインストールに使用したユーザー インターフェイスのレベルによって異なります。たとえば、ユーザー インターフェイスのレベルを "完全" に設定して 2007 Office スイート SP1 を適用した場合は、コンピュータを再起動するように促すメッセージが表示されます。しかし、別のユーザー インターフェイスのレベルが使用されている場合は、コンピュータの再起動を促すメッセージが表示されない場合があります。

2007 Office スイート SP1 のインストール後、コンピュータの再起動を求めるメッセージが表示される原因となるプログラムの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
942995 2007 Office Service Pack または 2007 Office 更新プログラムのインストール後、コンピュータの再起動を求めるメッセージが予期せず表示される

MAINWWsp1.log インストール ログ ファイルのエントリでは、Communicator によってファイルが "使用中" になっていることが示されます。たとえば、MAINWWsp1.log ファイルに、以下のような記載がある場合があります。
MSI (s) (68:70) [14:12:39:463]: 製品: Microsoft Office Enterprise 2007。ファイル C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\OFFICE12\RICHED20.DLL は次のプロセスにより使われています。プロセス名: communicator、ID 1616
outlook2007 outlook2k7 outlook12 ol2007 ol2k7 ol12
プロパティ

文書番号:943590 - 最終更新日: 12/12/2007 03:37:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Office Outlook 2007, 2007 Microsoft Office Suite Service Pack 1

  • kberrmsg kbtshoot kbprb kbpubtypekc kbupdateissue kbexpertisebeginner KB943590
フィードバック