与信限度額は、売上請求書の売上税が含まれていて、Microsoft Dynamics GP で販売注文を処理での注文の税は含まれません

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:943960
現象
、顧客の与信限度額を設定すると、顧客の請求書のバッチ内で保持されているドキュメントがあるし、Microsoft Dynamics GP には、請求書の税金が含まれています。ただし、顧客の与信限度額を設定すると、この顧客の注文のバッチに保持されているドキュメントがあるし、Microsoft Dynamics GP は、注文の税を除外します。
詳細
ドキュメントが与信限度額に顧客を追加するかどうかを確認するのには、Microsoft Dynamics GP は、与信チェックには、次の数式を使用します。
(現在のドキュメントの量 + 顧客残高、未転記の販売量 + 受注総額の上) – 未転記の支払と預金
この数式では、各金額を入手するには、顧客の概要] ウィンドウを開きます。顧客の概要] ウィンドウを開くには、カード販売をし、[概要] をクリックします。

これらの金額の定義は次のとおりです。
金額定義注:
ドキュメントの現在の金額現在の期間の金額列にある値売掛金トランザクションの照会」ウィンドウから、顧客に関する情報を取得するには、現在の期間をのリンクをクリックします。
顧客残高[残高] フィールドにある値
未転記の売上金額Unposted [販売/借方] フィールドにある値
未転記の支払と預金Unpostedの下の現金とクレジットフィールドに含まれる値
バッチに保持されているドキュメントがあれば、注文は、ドキュメント内にある残りの小計を使用して、「受注総額の」値を更新します。この残りの代金には、次の金額は含まれません。
  • 売買の割引
  • 運送料
  • (その他)
残りの代金には、この一覧にある金額が含まれている場合、「受注総額の」値正確とは言えません。したがって、与信チェックが完了したとき、Microsoft Dynamics GP はこの一覧にある金額を考慮しません。

現象を再現する手順を実行します。

注: <b> 次の手順は、Fabrikam の会社を参照してください。Fabrikam は、Microsoft Dynamics GP でのデモに使用する架空の会社名です。
  1. 顧客を作成します。これを行うには、カード] をクリックして、[売り上げ高] をクリックして、[顧客] をクリックし、次の設定を指定し。
    • 顧客 ID: クレジットのテスト
    • 名前: 与信限度のテスト
    • アドレス: プライマリ
  2. 与信限度額を設定します。これを行うには、顧客のメンテナンスウィンドウで、[オプション] をクリックし、次の設定を指定します。

    CreditLimit:金額のオプションをクリックし、入力$ 106.00 フィールドがアクティブになります。
  3. [OK] をクリックします。
  4. [保存] をクリックします。顧客のメンテナンスウィンドウを閉じます。
  5. 販売注文を作成します。これを行うには、[トランザクション] をクリックして、[売り上げ高] をクリックして、販売トランザクションのエントリをクリックし、次に設定値を指定し。
    • 型/タイプ ID:順序
    • 文書番号: このフィールドは既定値で設定されます。
    • 顧客 ID:クレジットのテスト
    • バッチ ID: SOP 注文
    • 通貨 ID: Z 米ドル
    • 品目番号: 128 SDRAM
    • 単位価格100.00
    • 5.00
  6. 売上税の概要エントリ] ウィンドウで、次の設定を指定します。
    • 税詳細 ID: AUSSTE PS20N0
    • 税額: 500 円
  7. [OK] をクリックします。
  8. 営業トランザクションの入力ウィンドウで、[保存] をクリックします。
  9. 売上請求書を作成します。これを行うには、[トランザクション] をクリックして、[売り上げ高] をクリックして、販売トランザクションのエントリをクリックし、次に設定値を指定し。
    • 型/タイプ ID:請求書
    • ドキュメントの [いいえ]: このフィールドは既定値で設定されます。
    • 顧客 ID:クレジットのテスト
    • バッチ ID: SOP 注文
    • 通貨 ID: Z 米ドル
    • 品目番号: SDRAM の 128
    • 単位価格2.00
    • 7.00 ドル
  10. 売上税の概要エントリ] ウィンドウで、次の設定を指定します。
    • 税詳細 ID: AUSSTE PS20N0
    • 税額: 7.00 ドル
    • [OK] をクリックします。
  11. 営業トランザクションの入力ウィンドウで、[保存] をクリックします。

    注: <b> この 2 つ目の与信チェック、与信限度額の上書きは、notappear まで 10 と 11 の手順を完了します。注文の taxamount が与信限度額 appliedtothe ではありません。
  12. SOP 注文のバッチを削除します。これを行うには、[トランザクション] メニューの [Sales ] をクリックし、販売バッチ] をクリックします。
  13. 販売バッチ エントリウィンドウで、[バッチ ID ] フィールドは、 SOP の注文] をクリックして、削除を、] をクリックし、売り上げ高の BatchesEntry ウィンドウを閉じます。
  14. 売上請求書を作成します。これを行うには、[トランザクション] メニューの [Sales ] をクリックを選択し、販売トランザクションのエントリをクリックし、次の値を指定します。
    • 型/タイプ ID:請求書
    • 文書番号: このフィールドは既定値で設定されます。
    • 顧客 ID:クレジットのテスト
    • バッチ ID:請求書の SOP
    • 通貨 ID: Z 米ドル
    • 品目番号: 128 SDRAM
    • 単価100.00
    • 5.00
  15. 売上税の概要エントリ] ウィンドウで、次の情報を指定します。
    • 税詳細 ID: AUSSTE PS20N0
    • 税額500 円
  16. [OK] をクリックします。
  17. 営業トランザクションの入力ウィンドウで、[保存] をクリックします。
  18. 売上請求書を作成します。これを行うには、[トランザクション] をクリックして、[売り上げ高] をクリックして、販売トランザクションのエントリをクリックし、次に設定値を指定し。
    • 型/タイプ ID:請求書
    • ドキュメントなし: このフィールドは既定値で設定されます。
    • 顧客 ID:クレジットのテスト
    • バッチ ID:請求書の SOP
    • 通貨 ID: Z 米ドル
    • 品目番号: SDRAM の 128
    • 単価2.00
    注: <b> この 2 つ目の与信チェックでは、与信限度額の上書きが表示されます。
39813 SOP 863611

プロパティ

文書番号:943960 - 最終更新日: 04/04/2016 22:07:00 - リビジョン: 0.1

Microsoft Dynamics GP 2010, Microsoft Dynamics GP 10.0, Microsoft Dynamics GP 9.0, Microsoft Business Solutions–Great Plains 8.0, Microsoft Business Solutions-Great Plains 7.5

  • kbnosurvey kbtshoot kbprb kbexpertisebeginner kbmbsmigrate kbexpertiseinter kbmt KB943960 KbMtja
フィードバック