Windows CE の Internet Explorer で JScript スクリプトを使用した Web ページを繰り返し表示するとメモリ不足のエラーが表示される

現象
JSCRIPT サポートを有効に設定した Microsoft Windows CE デバイスの Internet Explorer で JScript スクリプトを使用した Web ページを繰り返し表示すると、以下のエラー メッセージが表示されます。

プログラム実行用メモリが少なくなっています
プログラム実行用メモリが非常に少なくなっています。プログラムを 1 つ閉じるか、メモリを増やしてください。

エラー メッセージが表示されると、Internet Explorer を終了するか、メモリを増やすまで Windows CE で他の操作を実行できません。

また、Internet Explorer 起動後にプログラム実行用メモリが十分に (目安として 30 MB 程度) あるデバイスではエラー メッセージが表示されずにページの表示が崩れる、画像が表示されないなど Internet Explorer の動作が不安定になります。
原因
Internet Explorer が JScript スクリプトを使用したページを表示する際に JScript スクリプトのコードおよびコンテンツ用のメモリを確保し、Internet Explorer を終了するまで開放しません。 JScript スクリプトを使用したページを繰り返し表示することでプログラム メモリの不足が発生します。

Windows CE.NET 4.2 および Windows CE 5.0 では、Internet Explorer プロセスで使用可能なメモリ サイズは 32 MB です。プログラム実行用メモリが十分にあるデバイスであっても、Internet Explorer プロセスにメモリを割り当てることができず、動作が不安定となります。
回避策
メモリ不足となる現象を回避することはできません。エラー メッセージが表示された場合、または Internet Explorer の動作が不安定になった場合には、Internet Explorer を終了してください。
プロパティ

文書番号:944973 - 最終更新日: 10/04/2016 17:56:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Windows CE .NET 4.2, Microsoft Windows CE 5.0, Windows Embedded CE 6.0, Windows Embedded CE 6.0 R2, Windows Embedded CE 6.0 R3, Windows Embedded Compact 7

  • kbharmony kbexpertiseinter kbtshoot kbprb kberrmsg KB944973
フィードバック