Office 2003 SP3 を適用した後に ATOK で変換中の文字列が黒く塗りつぶされて読めなくなる

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Microsoft Office 2003 Service Pack 3 をインストールした Microsoft Office Word 2003 や Microsoft Office Excel などの Office 2003 アプリケーションでジャストシステム社製 ATOK (日本語入力ソフト) を使用して文字を入力して変換する場合、変換中の文字列が黒く塗りつぶされた状態で表示され、変換中の文字列を確認できないことがあります。

発生条件
この現象は、以下の条件をすべて満たす場合に発生します。
  • Office 2003 Service Pack 3 を適用している
    Service Pack のバージョンを確認するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックし、手順 3 を参照してください。
    821549 Office 2003 製品のバージョンを確認する方法
  • ジャストシステム社製 ATOK を既定の言語に設定している
  • IME 2003 スタンダードのプロパティで [色設定] を [ATOK] または [VJE] に設定している
解決方法
この問題を解決するには、修正プログラム パッケージを入手します。修正プログラム パッケージについては、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
955383 Office 2003 修正プログラム パッケージ (2008 年 7 月 21 日) について
回避策
「解決方法」の修正プログラムを適用せずに問題を回避するには、日本語変換時の [色設定] を既定値の [Microsoft IME] に戻します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。次に、[日付、時刻、地域と言語のオプション] をクリックします。

  2. [地域と言語のオプション] をクリックします。

  3. [テキスト サービスと入力言語] ダイアログ ボックスを表示します。 [言語] タブをクリックし、[テキスト サービスと入力言語] の [詳細] ボタンをクリックします。

  4. [設定] タブをクリックし、[インストールされているサービス] ボックスの一覧から [Microsoft IME Standard 2003] をクリックします。次に、[プロパティ] をクリックします。

  5. [全般]タブにある [キー/ローマ字/色の設定] グループの [色設定] ドロップダウン リストで [Microsoft IME] に変更します。次に、[OK] をクリックします。

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
881154 入力中および変換中の文字色や下線の色を変更する方法
プロパティ

文書番号:945329 - 最終更新日: 10/04/2016 17:57:00 - リビジョン: 5.0

Microsoft Office Professional Edition 2003, Microsoft Office Professional Enterprise Edition 2003, Microsoft Office Access 2003, Microsoft Office Outlook 2003, Microsoft Office PowerPoint 2003, Microsoft Office Publisher 2003, Microsoft Office Visio Professional 2003

  • kbharmony kbbug kbfix duplicate kbtshoot kbinput kbexpertiseinter kbexpertisebeginner KB945329
フィードバック