Word 2010 または Word 2007 でマクロを使用して Application.Options のプロパティを取得すると "実行時エラー '4120': 引数が正しくありません" が表示される

現象
Microsoft Word 2010 または Microsoft Office Word 2007 でマクロを使用して Application.Options のプロパティを取得しようとすると、以下のエラー メッセージが発生して取得できない場合があります。

実行時エラー '4120':
引数が正しくありません。

この問題は、[Word のオプション] の [ユーザー名] にスペースのみが指定されている場合に発生します。
回避策
この現象を回避するには、[Word のオプション] の [ユーザー名] に文字列を入力します。

Word 2010 をお使いの場合 :

  1. Word 2010 を起動し、[ファイル] メニューをクリックして、[オプション] をクリックします。
  2. [基本設定] の [Microsoft Office のユーザー設定] にある [ユーザー名] ボックスに任意の文字列を入力し、[OK] をクリックします。

Word 2007 をお使いの場合 :
  1. Word 2007 を起動し、Microsoft Office ボタン Microsoft Office ボタン をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。
  2. [基本設定] に表示された [ユーザー名] に任意の文字列を入力し、[OK] をクリックします。
詳細

問題の再現手順

ここでは例として、Word 2007 で回復用データの自動保存を行う間隔を 30 分に設定してマクロを実行する手順で説明します。
  1. Word 2007 の Microsoft Office ボタンをクリックし、[Word のオプション] をクリックします。
  2. [Word のオプション] ダイアログ ボックスで [保存] をクリックし、[次の間隔で回復用データの自動保存を行う] を 10 に設定します。
  3. [基本設定] をクリックし、[ユーザー名] にスペースを 1 文字または複数文字入力して [OK] をクリックします。
  4. Alt + F11 キーを押下し、Visual Basic Editor を起動します。
  5. [表示] メニューの [イミディエイト ウィンドウ] をクリックします。
  6. [イミディエイト ウィンドウ] に以下の文字列を入力し、Enter キーを押下します。

    Application.Options.SaveInterval = 30

結果

エラー メッセージが発生し、マクロの実行に失敗します。

実行時エラー '4120':
引数が正しくありません。

[Word のオプション] から [次の間隔で回復用データの自動保存を行う] の時間を確認すると 10 と表示されたままになっています。
プロパティ

文書番号:945632 - 最終更新日: 10/04/2016 17:58:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Office Word 2007, Microsoft Word 2010

  • kbharmony kberrmsg kbmacro kbtshoot kbexpertiseinter KB945632
フィードバック