Windows Vista Service Pack 1 のインストール後、システム復元ポイントおよびファイルのシャドウ コピーが失われる

現象
Windows Vista Service Pack 1 (SP1) をインストールした後、既存のシステム復元ポイントが使用できなくなります。また、Service Pack のインストールの一部として、ファイルのシャドウ コピーが削除されることがあります。

: ファイルのシャドウ コピーを表示するには、ファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックして、[以前のバージョン] タブをクリックします。
原因
この問題は、ディスクの空き領域が十分でないコンピュータに Windows Vista Service Pack 1 (SP1) をインストールするときに発生します。ディスクの空き領域が十分でないコンピュータに Service Pack をインストールすると、インストール処理では、ディスク領域を解放するために、既存のシステム復元ポイントの削除や、新しい単一のシステム復元ポイントの作成が行われます。
回避策
この問題を回避するには、Vista SP1 をインストールする前に、ディスク領域を解放します。Service Pack をインストールするときに利用できる空き領域が多いほど、既存の復元ポイントやファイルのシャドウ コピーが削除される可能性が少なくなります。

Windows Vista で、ディスク領域を解放する方法の詳細については、Windows Vista のヘルプとサポートを参照してください。Windows Vista のヘルプとサポートを表示するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[ヘルプとサポート] をクリックします。
  2. [ヘルプの検索] ボックスにディスク クリーンアップと入力し、Enter キーを押します。
詳細
Windows Update を使用した Service Pack のインストール中に、コンピュータのディスクの空き領域が原因で既存のシステム復元ポイントが削除されると、Service Pack がインストールされる前に新しいシステム復元ポイントがすぐに作成されます。

この新しいシステム復元ポイントで取得されるシステムの状態は、Service Pack をインストールするために必要となるプログラムがインストールされた後の、Service Pack そのものがインストールされる前の状態です。そのため、この復元ポイントを使用しても、Service Pack のインストールを開始する前のコンピュータの状態に、コンピュータを完全に復元することができない場合があります。
Windows Vista Service Pack 1 の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
936330 Windows Vista Service Pack 1 のリリース ノートを入手する方法
プロパティ

文書番号:945681 - 最終更新日: 02/18/2008 06:03:07 - リビジョン: 1.2

Windows Vista Service Pack 1, Windows Vista Ultimate 64-bit edition, Windows Vista Enterprise 64-bit edition, Windows Vista Home Premium 64-bit edition, Windows Vista Home Basic 64-bit edition, Windows Vista Business 64-bit edition, Windows Vista Ultimate, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Business, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Starter

  • kbtshoot kbexpertisebeginner kbprb KB945681
フィードバック