買掛金管理または債権管理は、Microsoft Dynamics GP での電子資金振替に EFT または EFT の事前通知ファイルを生成するときに準拠するガイドライン

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:945955
はじめに
この資料には、Microsoft Dynamics GP 10.0 と上位のバージョンでは、[買掛金管理、売掛金の管理 Microsoft Dynamics GP 2010 でより高いバージョンの電子資金振替で電子資金移動 (EFT) または EFT の事前通知ファイルを生成するときに準拠するガイドラインが含まれています。


詳細
以下の guidelinesto は、EFT ファイルまたは EFT の事前通知ファイルを生成します。

注: <b>この資料の手順を実行する前に、問題が発生した場合に復元することができるデータベースの完全なバックアップ コピーがあることを確認します。
  • オプション 1: EFT の事前通知ファイルは、システムは通常の EFT ファイルを生成する前に最初に生成する必要があります、買掛金の事前通知の必要なチェック ボックスをオンまたは売掛金の事前通知の必要なチェック ボックスを選択した場合。EFT 事前通知ファイルを生成するには、以下の手順を実行します。
    1. カード] メニューの [は、財務をポイントし、小切手帳] をクリックします。
    2. 小切手帳の管理] ウィンドウで、小切手帳の ID ] ボックスで、appropriatecheckbook の ID を入力しをクリックしてEFT の銀行です。
    3. 小切手帳 EFT の銀行のメンテナンス ウィンドウでは、支払いオプションをクリックします。(売掛金のオプション)
    4. EFT 支払いオプション] (または売掛金のオプション)] 領域で、verifyif、買掛金の事前通知が必要な(または売掛金の事前通知が必要)] チェック ボックスが選択されます。買掛金の事前通知が必要な(または売掛金の事前通知が必要)] チェック ボックスを選択すると、次のいずれかの方法を実行します。
      • 方法 1:支払いの事前通知が必要な(または売掛金の事前通知が必要)] チェック ボックスの tonot をオフにしますでは、事前通知ファイルが必要です。
      • 方法 2: をクリックして、銀行が必要な場合は、事前通知のファイルを生成する続行するのには、事前通知を生成します。
    5. ウィンドウを閉じます[ok]を 2 回クリックし、[保存] をクリックします。
  • オプション 2:小切手帳、仕入先、顧客) との間の特定のフィールドは、EFT ファイルまたは事前通知の EFT ファイルを生成する順に一致しなければなりません。これらのフィールドには、通貨 ID (インストールされている複数の通貨の場合)、国コード、および銀行の国/地域が含まれます。これらのフィールドは必須ではありませんが、反対側に一致する必要がありますいずれかの側で入力する場合。確認するには、いずれかの次の手順を使用します。

    1. カード] メニューの [は、財務をポイントし、小切手帳] をクリックします。
    2. 小切手帳の管理] ウィンドウでは、小切手帳の ID ] ボックスに適切な小切手帳の ID を選択します。
    3. または小切手帳のメンテナンス ウィンドウではなく、通貨 ID が挿入を確認します。通貨 ID] フィールドを書き留めます。
    4. EFT の銀行をクリックします。
    5. 小切手帳 EFT の銀行のメンテナンス ウィンドウでは、注意が銀行の国/地域フィールドの設定、およびに国コードを入力するかどうか。
    6. ウィンドウを閉じるには、[ok]をクリックし、し、[保存] をクリックします。
    7. 今すぐこれらのフィールドに、仕入先または顧客に同じ値があることを確認します。買掛金や売掛金、EFT ファイルを生成しようかどうかに応じて、以下のメソッドを次に実行します。
      • 買掛金: [カード] メニューで、購入を選択し、[仕入先] をクリックします。
      • 売掛金: [カード] メニューには、販売を選択し、[顧客] をクリックします。
    8. ベンダー メンテナンス (または顧客メンテナンス) ウィンドウで、適切なベンダー ID顧客 ID) を選択します。
    9. アドレス] ボタンをクリックし、EFT を使用する適切なアドレスの IDを選択します。
    10. 国番号フィールドの値は、上記の小切手帳上と一致することを確認します。(これは itmustmatch、必要なフィールドか、またはある空白 onboth 辺。)
    11. EFT の銀行をクリックします。
    12. 仕入先 (または顧客) EFT 銀行のメンテナンス ウィンドウで、銀行の国/地域フィールドと、通貨 ID] フィールドには小切手帳上にこれらの値が一致するかどうかを確認するのには、どのような値を確認します。必要に応じて、任意の値を変更します。
    13. [Ok]仕入先 (または顧客) EFT 銀行のメンテナンス ウィンドウを閉じるをクリックします。保存を閉じるには、仕入先または顧客) をクリックしてアドレスのメンテナンス時間です。
    14. ベンダー メンテナンス (または顧客メンテナンス) ウィンドウで、[オプション] ボタンをクリックします。
    15. 通貨 IDフィールド、および小切手帳 IDフィールドの値を確認します。(注: の売掛金は、[アカウント] タブの [オプション] タブではない小切手帳の ID を検索します)。
    16. ウィンドウを閉じます[ok]をクリックします。ベンダーの保守ウィンドウを閉じるを保存をクリックします。
    17. 今すぐ EFT ファイルまたは EFT の事前通知ファイルの再テストします。
  • オプション 3: EFT ファイルを生成しようとすると、次のエラー メッセージが表示される銀行のファイル形式を指定しない場合。
    選択した小切手帳は、買掛金のファイル形式に設定されていません。EFT ファイルを生成できません。
    選択した小切手帳は、売掛金のファイル形式で設定されていません。EFT ファイルを生成できません。

    EFT ファイルを生成する銀行のファイル形式を指定する必要があります。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. カード] メニューの [は、財務をポイントし、小切手帳] をクリックします。
    2. 小切手帳の管理] ウィンドウで、小切手帳の ID ] ボックスに appropriatecheckbook ID を入力します。
    3. EFT の銀行をクリックし、[支払いオプション] (またはによってかどうかを使用する EFT の買掛金や EFT の売掛金の売掛金のオプション)] をクリックします。
    4. ファイル形式] 領域で、すべての仕入先 (または顧客) の 1 つの形式を使用するだけの場合、1 つの形式の EFT のファイル形式の ID を選択して [検索] ボタンをクリックして、または別の仕入先 (顧客) のさまざまな形式を使用している場合、仕入先を基にします。

      注: <b>EFT のファイル形式のメンテナンス ウィンドウにドリル ・ ダウンする形式のフィールドの横に青色の展開矢印ボタンをクリックします。またはこのウィンドウで新しい ID の権限をキーことができ、システム] をこの新しい形式として追加するには。または EFT のファイル形式のウィンドウに直接移動するに財務カード] メニューの [し、[ EFT のファイル形式を指定します。
    5. ウィンドウを閉じます[ok]を 2 回クリックし、[保存] をクリックします。
  • オプション 4: EFT ファイルを生成しようとすると次のエラー メッセージが表示されたら、EFT ファイルを出力または事前通知ファイルの出力を保存する場所のパスを指定しない場合。
    小切手帳 EFT の支払いオプションの買掛金の事前通知ファイルの指定されたパスに、EFT ファイルを生成できませんでした。
    小切手帳 EFT の支払いオプションの売掛金の事前通知ファイルの指定されたパスに、EFT ファイルを生成できませんでした。

    EFT のファイル出力またはファイルの事前通知の出力を保存する場所のパスを指定する必要があります。これを行うには、次の手順に従います。

    1. カード] メニューの [は、財務をポイントし、小切手帳] をクリックします。
    2. 小切手帳の管理] ウィンドウでは、小切手帳の ID ] ボックスに適切な小切手帳の ID を入力します。
    3. EFT の銀行をクリックします。
    4. 支払いオプション] (または売掛金のオプションのかどうかに使用する EFT の買掛金や EFT の売掛金に依存する) をクリックします。
    5. の出力ファイルの既定の ] 領域で、それらを使用しない場合でも、EFT の出力ファイルにすべての 3 行を保存する場所を指定します。
      • 注: これが新しいセットアップの場合をお勧め常にローカル ドライブをテストするときにファイルが生成されるかどうかを確認するには、最初にテスト EFT ファイルを生成します。ローカル ドライブにファイルが生成されると後、は、動作の確認が必要な場合、共有ドライブへの出力ファイルのパスを変更できます。このメソッドは、アクセス許可に関する問題はすべて、画像から共有ドライブをテストするときにします。)
      • 注意: 選択した出力パスにあるフォルダーを確認またはファイル名をスペース、数字または特殊文字がないために保存します。たとえば、ファイル 'prenote1.txt' または '事前通知の 1.txt' を付けた場合する必要があります、'prenote.txt' 代わりにします。
      • 注: ファイル名の拡張子を入力する場合を正しく出力ファイルのパスです。'Prenote.txt' をする場合は、アウト時の .txt という拡張子がファイルを配置すると、ファイルを名前します。
    6. ウィンドウを閉じます[ok]を 2 回クリックし、[保存] をクリックします。

  • オプション 5: ダッシュ (-)、スラッシュ記号 (/)、アポストロフィ (') など、さまざまな小切手帳の ID を使用して、小切手帳の ID に特殊文字が含まれている場合、または特殊文字がない新しい小切手帳の ID を作成します。EFT または EFT の事前通知ファイルを生成するには、さまざまな小切手帳の ID または新しい小切手帳の ID を使用して後、は、すべてのテーブルで小切手帳 ID を変更する必要があります。これを行うには、次の方法のいずれかを使用します。

    方法 1

    プロフェッショナル ・ サービスの ToolsLibrary を使用してすべてのテーブル内の thecheckbook の ID を変更するのには小切手帳修飾子のツールを使用します。

    方法 2

    テーブルのすべての小切手帳の ID を変更するのには、SQL クエリ ツールを使用します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. SQL Server Management Studio を起動します。これを行うには、「SQL クエリ ツールを起動するには」を参照してください。
    2. 小切手帳 ID フィールド (CHEKBKID) が含まれているすべてのテーブルを検索するのには次のスクリプトを実行します。
      select * from sysobjects o, syscolumns cwhere o.id = c.idand o.type = 'U'and c.name = 'CHEKBKID'order by o.name
    3. 小切手帳の ID を使用するすべてのテーブルで、小切手帳 ID の値を変更するのには次のスクリプトを実行します。
      update <Table_Name> set CHEKBKID = '<XXX>' where CHEKBKID = '<YYY>'
      注: <b>このスクリプトで、 <XXX></XXX> プレース ホルダーは、特殊文字がない新しい小切手帳 ID のプレース ホルダーです。、 <YYY></YYY> プレース ホルダーは、以前の小切手帳 ID のプレース ホルダーです。
  • オプション 6:アップグレードした場合か、Microsoft Dynamics GP 10.0 と GP 2010 に、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
    アドレスに仕入先の送金に割り当てられている銀行/国は、不足しているまたは使用頻度の低いです。銀行の国/地域をアドレスに割り当てるまたは形式を有効にします。
    このエラー メッセージを表示する場合を確認して、PM20000 (PM_Transaction_Open) テーブルのVADCDTRO列の仕入先のアドレスが以前のバージョンで仕入先のアドレスと同じであることを確認します。PM20000 テーブルのVADCDTRO列は、PM00200 内のVADCDTRO列と一致する必要があります各仕入先のテーブルを (PM_Vendor_Master)。仕入先には、エラー メッセージが生成されますを確認するのには、次の方法のいずれかを使用します。

    方法 1
    1. Microsoft Dynamics GP では、購入] をポイント、カード ] メニューの [し、[仕入先] をクリックします。
    2. ベンダーの保守ウィンドウで、[仕入先 ID ] ボックスの適切なベンダー ID を入力します。
    3. アドレス Id ] 領域で、送金する] ハイパーリンクをクリックし、ポップアップ ウィンドウで、アドレスの ID。

    方法 2
    1. SQL Server Management Studio を起動します。これを行うには、「SQL クエリ ツールを起動する方法」を参照してください。
    2. 会社のデータベースに対して次のスクリプトを実行します。
      Update PM20100 set VADCDTRO='REMIT TO' where VENDORID='<XXX>' 
      注: <b>このコードで、 <XXX></XXX> プレース ホルダーは、実際のベンダー ID のプレース ホルダーです。
    3. PM20000 テーブル内のVADCDTRO (仕入先住所コードに送金する)列が PM00200 テーブルのVADCDTRO列と一致していることを確認します。また、ことを確認、PM20100 内のVADCDTRO列 (PM_Apply_To_OPEN_OPEN_temporary) テーブルには、PM00200 テーブルでは、PM20000 では、 VADCDTRO列が一致する (PM_Transaction_Open) テーブルです。
  • オプション 7:最近にアップグレードするか、Microsoft Dynamics GP 10.0 と GP 2010 GP 9.0 または以前のバージョンから、銀行の名前] ボックスに銀行名を手動で入力する必要があります。

    注: <b>銀行名ボックスは、Microsoft Dynamics GP 9.0 以前のバージョンでは存在しません。

    銀行名] ボックスに銀行名を手動で入力するには、次の手順に従います。
    1. [カード] メニューには、購買をポイントし、[仕入先] をクリックします。
    2. ベンダーの保守ウィンドウで、仕入先 ID ] ボックスに appropriatevendor ID を入力します。
    3. アドレス] をクリックし、 EFT 銀行] をクリックします。
    4. [銀行名] ボックスで、該当する名前を入力します。
    5. [ OK] をクリックし、[保存] をクリックします。
    6. 仕入先の住所のメンテナンス ウィンドウを閉じます。
    7. ベンダーの保守ウィンドウで、[保存] をクリックします。

SQL クエリ ツールを起動する方法。

1 Folllow 以下の適切な方法。

  • SQL Server 2005 を使用する場合は、SQL Server Management Studio を起動します。これを行うには、すべてのプログラムMicrosoft SQL Server 2005年SQL Server Management Studio] をクリックします。
  • SQL Server 2008 を使用する場合は、SQL Server Management Studio を起動します。これを行うには、[スタート] ボタン、すべてのプログラム] をポイントをMicrosoft SQL Server 2008年では、ポイントし、 SQL Server Management Studio] をクリックします。
  • SQL Server 2008 R2 を使用する場合は、SQL Server Management Studio を起動します。これを行うには、[スタート] ボタン、すべてのプログラム] をポイントMicrosoft SQL Server 2008 R2 ] をポイントし、 SQL Server Management Studio] をクリックします。

2. で、[新規クエリ] が上部にあるボタンをクリックし、ドロップ ダウン メニューから会社のデータベースを選択] をクリックします。


関連情報

CommonlyAsked の質問:

Q1: と EFT については、サポート ・ リクエストにはコンサルティング費用ですか。どのくらいの期間保持するには EFT のサポート ・ リクエスト開いているでしょうか。

A1: EFT のファイル形式を設定すると見なされますコンサルティング費用です。各サポート インシデントは、スコープ アドレス 1 フィールドまたはエラー メッセージではケースごとに設定されます。新しいサポート ・ リクエストのそれぞれの新しい質問または大文字と小文字で定義されている元のスコープから個別に研究のエラー メッセージを配置します。銀行では、テストの EFT のファイルが拒否され、新しいエラー メッセージのトラブルシューティングを行うにはの場合、新しい問題に対する新しいサポート案件を開くことをお願いします。KB 850201 の Ebanking の構成ウィザードでこれらのガイドラインが公開します。

Microsoft サポート担当者がサポート ・ リクエスト ・ コンサルティング ・ サービスをレポート ライター、SmartList のビルダー、SQL スクリプト、ビジネス警告、VB スクリプト、修飾子または VBA との eBanking 構成ファイルになったときを判断する使用する 850201 のガイドライン
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;EN-US; 850201



第 2 四半期: 方法の操作を行いますをインストールする EFT の買掛金や EFT の売掛金のでしょうか。および検証するには動作しているでしょうか。

A2: Paybles の EFT は、Microsoft Dynamics GP 10.0 と上位のバージョンでは、主要な辞書に移動したし、売掛金の EFT は、Microsoft Dynamics GP 2010 より高いコアの辞書に移動されました。したがって、もはや別にインストールすることはありません。唯一の要件は、モジュールが、レジストリ キーに表示されていることです。

EFT をアクティブにするMicrosoft Dynamics GP ] メニューの [ツール] をクリックし、設定をポイントしてシステム] をポイントし、[登録] をクリックします。EFT の買掛金売掛金の EFTの適切なモジュールが必要に応じてマークされていることを確認します。

それぞれのモジュールの動作していることを確認するには、カードで、購入(販売) を [仕入先(または顧客)] をクリックします。ベンダー ID (または顧客 ID) を入力し、[アドレス] をクリックします。下の仕入先、顧客) の右にあるアドレスのメンテナンス ウィンドウでは、 EFT の銀行をという名前のボタンが表示された場合は、EFT が動作しています。



Q3: ことができます EFT ファイルで '請求書' の情報を送信しますか。


A3: はい、これはラインと呼ばれる、'Addenda' です。銀行の仕様に従って、EFT のファイル形式で 'Addenda' の行の行タイプをマップする必要があります。



Q4: ことができます EFT ファイルで複数の addenda 行を送信しますか。

A4: addenda 行の機能の動作は異なります Dynamics GP の別のバージョンでは、使用しているので、答えは、どのようなバージョンに依存します。GP 10.0 で、支払ごとに 0 または 1 のみの addenda 行を送信することができます。GP 10.0 には、1 つの支払のための複数の addenda 行を含むように機能はありません。GP 2010 製品版では、0 または支払ごとのすべての addenda 行を送信することはのみです。ただし GP 2010 sp2 では、追加機能が追加されましたので、0、1、または支払ごとにすべての addenda レコードを送信するには「詳細行 Addenda」EFT のファイル形式のメンテナンス ウィンドウでの新たに追加のチェック ボックスを使用することによって。このトピックの詳細については、KB 2551488 を参照しています。

Microsoft Dynamics GP で EFT ファイルで複数の Addenda 行を 2551488
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;EN-US; 2551488



Q5: ができます 1 つの addenda 行で複数の請求書番号を配置するか。

A5: いいえAddenda の各行は、各請求書の支払を構成するための情報を保存します。たとえば、6 の請求書支払を構成する場合は、addenda のすべての明細行を含めることを選択した場合 6 の addenda 行を取得とします。この時点で同じ addenda 行にすべての 6 の請求書の数値を含むように機能することはありません。



Q6: することが [印刷ファイルの確認] の形式を生成するのには、EFT のファイル形式を構成するか。(多くの銀行は、今すぐサービスを提供するこの小切手を印刷し、独自の送金形式で各 addenda 行があると XML 形式を必要とします。)

A6: いいえこの時点では、Microsoft Dynamics GP を提供したりしない [印刷ファイルの確認] の形式をサポートします。各送金情報に含まれる場合、グループ化を独自の xml 形式は、カスタマイズをする必要があります。このカスタマイズを要求するには、MBS のプロフェッショナル ・ サービスを配置して、銀行の必要なファイル形式の設定のコピーを含めるしようとしてサポート ・ リクエストを開いてください。お勧めするこの機能は将来の拡張機能を確認できるように、MS 接続製品の提案のデータベースでこの製品の提案に投票します。

https://connect.microsoft.com/dynamicssuggestions/SearchResults.aspx?SearchQuery=693612



Q7: EFT の銀行情報流れることはアップグレードを使用しますか。

A7: 仕入先と、小切手帳の銀行情報は、アップグレードには。仕入先の銀行情報は、SY06000 テーブルに書き込まれ、ベンダーからメンテナンス カードに仕入先の住所を使用します。アップグレードさせない唯一の情報は、EFT のファイル形式です。設定時に最初から自分でするか、選択リストで既に提供されている標準形式のいずれかから選択して、GP 10.0 または GP 2010 では、EFT のファイル形式を再設定する必要があります。参照してくださいに GP 9.0 でファイル形式の設定の画面を確認するのには役に立つ場合があります。GP 10 と GP 2010 によって、国内の自動クリア ハウス (NACHA) が公開されてを選択する利用できる標準のファイル形式があります。コード、これらの標準的な公開されている形式をご利用の銀行には、他の任意の形式または標準的な形式にカスタマイズが必要とする場合は考えてコンサルティングの依頼をするようにします。



Q8: GP 2010 と GP 2013 でどのような EFT のファイル形式を指定しますか。

A8: GP 10.0 と GP 2010 GP 2013offer 10 個の標準的な EFT のファイル形式によって標準的な条件は、銀行の連邦政府機関と国内の自動オフにするハウス (NACHA) で公開されています。1 つのユーザー定義のファイル形式は、ユーザーが希望するただしを設定できるようにもできます。使用、GP 9.0 で銀行グループが、新しいファイル形式に対応させる方法を参照してくださいに KB 以下 GP 10.0 と GP 2010 で提供されています。

945789 買掛金管理の銀行グループの Microsoft Dynamics GP 9.0 での EFT が Microsoft Dynamics GP 10.0 で EFT 形式の種類に対応する方法
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;EN-US; 945789

この KB 資料では、どのようにテーブルは相互参照バージョン 9.0 の GP から GP 10.0 と GP 2010 を示しています。




Q9: は自分の銀行が標準形式のいずれかから少しずつ変化するファイル形式を使用する場合 GP で提供されますか。

A9: EFT ファイル形式の Microsoft Dynamics GP で使用可能な設定フォローまで NACHA (国内自動をオフにする機関協会)、米国政府発行の形式です。これらは、公開されている標準的な要件です。必須のフィールドにこれらの標準形式に準拠するために Microsoft Dynamics GP 形式のビルドがビルドされます。したがって、銀行は、GP で提供される標準的な形式のいずれかから少しずつ変化する形式を必要とする場合を参照することがカスタマイズのコンサルティング ・ サービスを追求することを MBS のプロフェッショナル ・ サービスです。



Q10: 自分の銀行を使わない GP で EFT のファイル形式のいずれかです。自分の銀行に準拠する新しい形式を作成する方法は?

A10: 独自の形式を作成するのに EFT ファイルのユーザー定義形式を使用することができます。ただし、セットアップとテストを担当しています。マイクロソフトは、カスタム書式をサポートすることはできません。協力するケースごとに、1 つのフィールドまたはエラー メッセージにします。アシスタンス]、[ファイル形式を設定する場合は、マイクロソフトがコンサルティング ・ サービスが含まれ、ユーザーに請求可能な経費は、使用できます。しようとする形式を設定します。取り組みます、自分で、として使用する形式のいずれかの PPD 形式など、システムの参照フィールドをマップする方法を参照してくださいし、同じように、形式をミラー化できますので、別のフォーマットのサンプルを設定することをお勧めします。ほとんどのフィールドを実行するようにします。必要なすべてのフィールドできない可能性があります、または使用する場合がありますしかし、(カウント、合計など) が機能しません。支援を現在使用できないか動作しないフィールドを取得するには、コンサルティング業務を通じて処理する必要があります。GP 内のマッピングで使用できるフィールドが表示されますからといって必ずしも動作します。最終結果を確認するのには、EFT ファイルを生成するかをテストする必要があります。



Q11: 方法は行を設定する決済 EFT のファイル形式のでしょうか。(または合計の借方または offfset ファイルをフッターに利用限度額の銀行が要求する)。

A11: 決済の行は、基本的に銀行がデビットとは、互いのバランスを考えて、EFT ファイル内の行のクレジットを確認する場所です。詳細、1 行につき 1 つの決済行またはファイル全体を 1 つの決済行を持つことができます。KB の下する方法を示しますファイル全体を 1 つの決済行が正しく設定します。

2026313 決済行計算が行われません正しく電子資金移動 (EFT) ファイルに Microsoft Dynamics GP では、買掛金管理の
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;EN-US; 2026313



Q12: IAT 形式とは何ですか。

A12: IAT 形式は、IAT (国際 ACH トランザクション) の規則の変更に合わせて、NACHA によって、提供されており、国際のすべてのファイルを使用して、OFAC 組織。



Q13: PPD と CCD はどういう標準の u. s. NACHA ファイルのですか。何をそれぞれの横にある平均 + でしょうか。

A13: これらのタイプを意味します。
  • PPD は、'Prearranged の支払と預金' を意味します。クレジットや消費者の勘定に借方記入するために使用します。一般の給与の直接の預金と支払いの事前承認を使用します。
  • CCD では、'企業の信用勘定または借方' を意味します。企業 transations は主に使用します。
  • 各ファイル形式の横の + は、ファイル形式に Addenda 行の種類のマッピングが含まれていることを意味します。


Q14: 理由は、EFT ファイルで/転送中の銀行ルーティング番号にセットを設定米国ルーティング番号は 9 桁でのみほとんどの場合、10 桁ですか。

A14: 転送中のルーティング番号のフィールドは、ルーティング番号、およびその背後にある 1 桁の確認番号の 9 桁の数字を保持するものです。EFT ファイルのマッピング、1 つのフィールドで一緒にまとめて、2 つのフィールドとを分割したりするかどうかに選択することができますので、銀行は、銀行の仕様で個別にこれら 2 つのフィールドを分割可能性があります。などのチェック ディジットが常に 1 である場合、しするに分割できますこの 2 つのフィールド。設定で、最初のフィールドと、ハード コードする 2 番目のフィールド 1 の定数としての銀行ルーティング番号があります。



Q15: 私の処理方法銀行の転送をルーティング ルーティング番号は、8 桁の数字のみとカナダで長いですか。

A15: カナダは、8 桁の番号のルーティングが、米国を一致するように、9 桁に変更したが使用されます。だけ、ルーティング番号が既存の 8 桁の前面にある 0 を追加します。



Q16: なぜ '数' の行では機能しない行の種類のすべての行ですか。

A16: は残念ながら、カウント フィールドは、マッピングですべての行を選択できる場合もありますが、動作しないすべての行の種類でこの時点で。

Addenda カウントでは、Addenda 行型でのみ機能します。この [カウント] フィールドは、詳細行、またはバッチ制御回線またはファイルのコントロールの行では機能しません。

カウント、カウント、詳細 + Addenda カウントの詳細を借方の合計数のカウント、合計数のクレジットの詳細は、バッチ コントロールとファイルのコントロールの行でのみ動作します。これらのフィールドは機能しませんファイルのヘッダー、詳細、または Addenda 行です。

これは、設計では、現在および将来の拡張機能と見なされます。



Q17: 銀行は、依頼をパッドのブロックを追加または ' カウント 10' EFT のファイル形式をブロックします。これはどういうことでしょうか。


A17: パッドのブロックは、銀行が EFT ファイルでその線数である必要があります。たとえば、10 のパッドのブロックを必要とすると 10 行の倍数であるファイルが欲しい。ファイルが 22 行の場合は、システムはファイルの行の合計数が 30 であるために、ダミーの 8 行を追加する必要があります。または、49 行のファイルが表示された場合、システムだけで済みます 50 行にファイルを取得する 1 のダミー行を追加します。ファイルの行の合計数が 10 の倍数にする必要があります。EFT のファイル形式のメンテナンス ウィンドウには、パッドのブロックを追加するセクションが含まれています。この例では、パッドのブロックを追加し、10 の倍数でパッドの行のチェック ボックスをオンとします。さらに、銀行もは、ダミーの行は、全体の文字数で印刷するのにはどのような文字です。通常があると追加する '9' の埋め込み文字、数字のパッド文字に 94、9 のパディングの行の印刷のため、行の標準の幅であります。金融機関の要件を参照してくださいし、ここをご利用の銀行の要件に従って設定する必要があります。



Q18: 値は、EFT ファイル内にフィールド全体を入力していない、する場合方法は入力するフィールドの残りの部分に 0 または空白文字ででしょうか。

A18: EFT ファイルの管理] ウィンドウではパッドの Charフィールド各明細行に。このフィールドは、フィールドを空白にする場合は空白のままにします。またはしたいフィールドの未使用部分の 0 が埋め込まれている場合、このフィールドに 0 を入力します。右または左揃えにする] フィールドにデータを設定するかどうかに基づいて、フィールドの残りの部分で、ゼロが埋め込まれます。



Q19: PM 支払いトランザクション履歴ファイルには '説明' と呼ばれるフィールドです。このフィールドは空白の印刷、請求書の説明を取得しません。

A19: トランザクションの説明フィールドが、ファイルをプルする使用可能な '支払い' としない請求書の説明を取得しています。したがって支払に通常関連付けられている説明があるないために、空白のフィールドを生成します。請求書に関連付けられているトランザクションの説明は、標準的なフィールドではないとされているため、この時点で、請求書からデータを読み込むにサポートされていません。この時点でこの機能をする必要がある場合これと見なされますコンサルティングのカスタマイズの要求。

Q20: addenda 行で印刷する請求書の文書番号を表示

A20: 請求書の文書番号を取得するには、次のようにマップする必要があります。

表: PM は履歴ファイルに適用
フィールド: は、文書番号に適用します。



Q21: Microsoft Dynamics GP で 1 つの仕入先に複数の請求書をキーにあります。バンキング情報のアドレス ID をキーとしたが、請求書の一部と、EFT の銀行情報を含まないアドレス ID をキーとしたが、請求書の一部です。チェックのバッチまたは EFT のバッチを構築するとき、期待どおりは機能しません。チェックや EFT のバッチを請求書の取得方法

A21: プルに対するチェックや EFT のバッチの機能が変更されたバージョンの Microsoft Dynamics GP で次のように。
  • Microsoft Dynamics GP 10.0 - チェックのバッチを先にビルドする場合チェックし eft の両方の請求書が除去されます。EFT のバッチを先にビルドするのには、これを回避し、チェックのバッチを最終ビルドできるし。
  • Microsoft Dynamics GP 10.0 SP2 のシステムは読み取りし、ID を使用しての送金にアドレス ベンダーからメンテナンス カードに保存します。残念ながら、実際には特定の請求書をキーとした住所 ID は読み込まれません。印字品質の問題 #64038 としてログに記録されました。
  • Microsoft Dynamics GP 2010 の RTM、Microsoft Dynamics GP 2013 および Microsoft Dynamics GP 2015 - チェックのバッチを先にビルドする場合、何も引き出す (仕入先の両方の種類は、請求書の支払期日)。この問題を回避するのには、EFT をビルドする必要があります、その後チェックのバッチのバッチを処理します。これは、現在のデザインです。このデザインが将来のバージョンで変更を表示したい場合は、製品の提案を記録してください。


Q22: 製品の提案をログインする方法をか。

A22: 開発チームは、MS の接続という名前の製品提案データベースを作成しました。入力されたすべての製品提案を読んで、操作を行いが次のようにいくつかの条件に基づいて優先度の評価を下します。
  • 破損データですか。
  • お客様の数がこの投票を行うか。
  • 回避はありますか。
  • これと競合したり、他の機能を損なうでしょうか。
  • 連邦または標準的な法令に違反することはでしょうか。
各候補には、優先度の評価が与えられます後、そのままデータベースにするため、他のお客様がまた投票時間の経過と共に。複数の投票を取得より高い優先順位が、投票のカウントを行うし、非常に重要ですので、移動にします。このデータベースがどのような機能拡張のお客様にはバージョンを確認する将来のための決定に使用製品に関するご提案を記録してください。使用へのリンクは次のとおりです。

https://connect.microsoft.com/dynamicssuggestions



Q23: Julian の日付の形式でファイルの作成日を得る方法ですか?(たとえば、Julian の日付形式は、'0yyddd' yy 年の下 2 桁あり、ddd では、年の日付を 365 日なった日。たとえば、2011 年 9 月 24 日になります Julian 形式で 011267 にします。)

A23: Julian の日付の書式設定を行うには、する必要がある utlize の 2 つのフィールドに次のように。

a. EFT のファイル形式を開くし、ファイルのヘッダー行の種類を選択します。

b. は、ファイルの作成日] フィールドをクリックします。'1' の長さに設定し、定数値にマップ0 です

次の行にし、最上位のメニュー バーをクリックして編集では、カーソルを置くし、行の挿入を選択するクリック、カーソルのある行を上に新しい行が挿入されます。

d. [新しいフィールドに、 'ファイルの作成日'という名前を付けますおよびシステムの日付とそれにマップします。行を展開し、日付の形式のYY + 1 日の数か、 1 日の数だけ必要に応じて選択します。(すべての銀行に、YY が必要です)。



Q24: キーの手動の買掛金の支払と EFT のチェック ボックスをオン、なぜこれらとして表示されて SafePay ファイルでチェックしますか。

A24: EFT の仕入先が設定されていない場合システムがチェックとして、手動の支払を処理し、ファイルに含めるように、安全な支払い、手動の支払をキー入力するときに [EFT 型としてマークする場合でも。EFT を設定していないどんなのベンダーに関係なく、チェックしても扱われます。EFT ではない仕入先、EFT ではなく '現金' 型を使用して、EFT を使用して仕入先を設定または手動の支払をし、キーを対応する回避策があります。'現金' の型が含まれていない安全な支払のアップロードします。

仕入先が EFT で設定されている場合、システムは自動的にデフォルト EFT のチェック ボックスをオンにし、安全な支払ファイルには含まれません。



Q25:EFT の特定のファイル形式を使用する銀行のリストを提供するマイクロソフトのことができますか?

A25: 残念ながら、マイクロソフトはどの銀行を使用する形式では、法的責任上の理由とも銀行は、常に変化することが原因、書式設定、次のコマンドを使用、不可能な情報を管理するために証明することです。特定のバンクもする必要はありません' ' 公開されている標準の形式で特定のフィールドがあります。したがって、同意が必要な形式に関する要件のドキュメントを提供され、どのような形式を表示するには、直接銀行に連絡する必要があります。Deviated フィールドはかどうかどうかを Microsoft Dynamics GP で EFT のファイル形式のウィンドウで、書式を変更する必要があります。すぐに利用できない情報を取得するカスタマイズ ファイルが存在する場合に、Microsoft Dynamics GP ・ コンサルティング ・ サービスについて問い合わせてください。


Q26:EFT ファイル名にシーケンス番号が-0001 であり、既にアップロードした、EFT ファイルを同じシーケンス番号を持つ今日銀行は、EFT ファイルを受け付けません。次のファイルが生成されましたが、-0001 のシーケンス番号が同じも生成されます。

Q26: EFT ファイル (Microsoft Dynamics GP 10.0 と EFT の支払い、および Microsoft Dynamics GP 2010 と EFT の売掛金の高い上位のバージョン) の命名規則は次のようで構成されます。

EFT FILENAME + CHECKBOOK ID + DATE + SEQUENCE NUMBER + EXTENSION (if designated)
EFT ファイル名は、小切手帳の出力パスのオプションの買掛金や売掛金のオプション] タブで指定されたファイル名から取得されます。

小切手帳の ID では、checkrun で使用されている小切手帳の ID です。

日付は、システムの日付です。

同じ名前の同じパスまたはフォルダーに保存されたその他の EFT ファイルからシーケンス番号をインクリメントします。それに応じてシーケンス番号をインクリメントの次の EFT ファイルを生成します。-0001 のシーケンス番号に、現在、EFT ファイルを生成する場合などです。-0002 が同じ場所に保存する別の EFT ファイルを今すぐ生成をインクリメントします。ただし、-0001 シーケンス番号を持つ最初のファイルをまず削除する場合、2 番目のファイルがないそれを参照してください最初からやり直すと-0001 シーケンス番号を使用して、もう一度。これは、ファイルの複製を考慮には、ほとんどの銀行の問題です。次の日のファイルを生成するとき、日付が変わりますそれは-0001 でもう一度初めから。EFT ファイルを 1 日あたり 2 つ以上の EFT ファイルを生成する場合に、ファイルが保存されている場所から削除しないことを必ずします。

シーケンス番号は、小切手帳の出力パスのオプションの買掛金や売掛金のオプション] タブで指定されたファイル名から取得されます。.Txt などの拡張子が指定されていない場合ここは、拡張機能が生成結果の EFT ファイルに追加されません。

クレジット メモの EFT ファイルの表示は Q27: に持つことができますか。

A27: いいえクレジット メモは、別のプロセスとして、請求書に適用されます。'正味金額' 残りの締め切り期日である EFT ファイルを支払うだけです。ためクレジット メモの情報は、別のテーブルに格納された EFT ファイルに組み込むためには使用できません。



Q28: EFT の支払を無効にした場合はクレジット メモに自動的に反映しない請求書からすぎるでしょうか。

A28: Microsoft Dynamics GP 10.0 と Microsoft Dynamics GP 2010 では、支払を無効にすると、正味金額の支払のみになります開くもう一度。に対して請求書にクレジット メモのままです。(注: この機能は、Microsoft Dynamics GP 2013 で変更されました)。


Microsoft Dynamics GP 2013 年に、EFT の支払を無効にするクレジット メモもことは、請求書から適用されている同時に。


Q29: 小切手帳 EFT 銀行でのメンテナンス ウィンドウでは、どのように通信の種類とアプリケーションのフィールドの機能ですか。GP は、銀行に直接ファイルを自動的にアップロードしますか。


A29: Microsoft Dynamics GP には、ファイルをご利用の銀行に送信する自動 wasy がありません。通信の種類を使用すると、かを使用して、銀行に、EFT をアップロードしたり、EFT ファイルをアップロードするのには、銀行のインターネット リンクを開くプログラムを起動できます。GP では、ソフトウェアや、リンクを開くだけですが、さらに進むことはできません。プログラムまたは銀行のソフトウェアが引き継ぐ時点で、または手動で、ファイルをアップロードして続行する必要があります。Somebank のソフトウェアが自動的に指定の場所からファイルを取得する機能を必要がありますが、金融機関のソフトウェアで表示機能の実現をご利用の銀行を確認してください。



Q30: をインポートすると、EFT のファイル形式での支払い、買掛金のテーブルが表示されません。売掛金のテーブルは、テーブル名の一覧に表示されます。これはバグですか。

A30: この問題 #61119 修正された SP3 では、Microsoft Dynamics GP 2010.Or を実行することによって、買掛金管理] をポイントするのには SQL テーブル内で直接、EFT のファイル形式の系列列を更新するため、スクリプトの aganst 会社のデータベースで SQL Server Management Studio の下。


update CM00103 set SERIES = 4 where EFTFormatID = 'XXX' 
-このスクリプトを実行する前に上記の XXX のプレース ホルダーの EFT のファイル形式の ID を入力します。シリーズでは、買掛金の = 4、売掛金 = 3 です。


Q31: ISO 20022 形式のバージョンは、Microsoft Dynamics GP で使用可能ですか。

A31: ISO 20022 形式の唯一のバージョン 1 は、Microsoft Dynamics GP で現在使用できます。残念ながら、バージョン 2 またはバージョン 3 は、現時点では使用できません、製品の機能改善と考えられます。今後の Microsoft Dynamics GP に追加されたこの形式の新しいバージョンを参照する場合は、下のリンクをクリックしてくださいと製品の提案を入力するくださいと投票し追加これにコメントを確認して、今後のリリースで検討することができます。

https://connect.microsoft.com/dynamicssuggestions


Q32: いかに '固有ファイルの作成の番号' 新しい各 EFT ファイルを生成しますか。

A32: 一意のファイル番号機能は、EFT ファイルが生成されるごとに一意の番号です。いくつかの行タイプを選択すると、数はそれぞれの行で印刷して、新しい EFT ファイルが生成されるたびをインクリメントします。この番号はすでに Microsoft Dynamics GP で使用可能なフィールドのマッピングを次のようにします。

EFT 次ファイルの数値
マップしますデータ フィールド。
小切手帳電子資金転送マスターのテーブル:
フィールド: EFT 次のファイル番号

注: 銀行の事前通知ファイルを生成はこのフィールドにゼロを印刷します。



Q33: EFT の要求頻度の他のユーザー設定フィールドとは?

A33: EFT ファイルの要求頻度の他のユーザー設定のフィールドに関する情報をご覧 KB 2956922.


















警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:945955 - 最終更新日: 03/28/2016 21:22:00 - リビジョン: 1.5

Microsoft Dynamics GP 2015, Microsoft Dynamics GP 2013, Microsoft Dynamics GP 2010, Microsoft Dynamics GP 10.0

  • kbtshoot kbexpertiseinter kbinfo kbmbsmigrate kbexpertisebeginner kbmt KB945955 KbMtja
フィードバック