現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

ルーティングされる複数のサブネットに Windows Server 2008 のフェールオーバー クラスタ ノードを展開する際の注意事項

はじめに
この資料では、ルーティングされる複数のサブネットに Windows Server 2008 のフェールオーバー クラスタ ノードを展開する際の注意事項について説明します。このような展開を行うと、可用性の高いサービスまたはアプリケーションのフェールオーバーが発生したときに再接続で遅延が発生することがあります。
詳細
Windows Server 2008 のフェールオーバー クラスタで導入された新しい機能の 1 つとして、ルーティングされる複数のサブネットにクラスタ ノードを配置できる機能があります。このため、クライアント アクセス ポイント (CAP) 構成には、複数の IP アドレス リソースに依存するクラスタ ネットワーク名リソースが含まれます。この構成で使用されるクラスタのロジックでは、ネットワーク名リソースが依存している IP アドレス リソースのうち少なくとも 1 つが正常にオンラインになった場合に、そのネットワーク名リソースがオンラインになったかどうかが判定されます。

DNS サーバーで動的登録がサポートされている場合は、クラスタ ネットワーク名リソースがオンラインになると、そのリソースが DNS サーバーに登録されます。登録された A レコードまたは AAAA レコードには、以下の情報が含まれます。
  • 正常にオンラインになった IP アドレス リソースの IP アドレス情報
  • デフォルトの Time to Live (TTL) エントリ
デフォルトでは、少なくとも 24 時間に 1 回、レコードが更新されます。登録されているデフォルトの TTL は 20 分です。

クラスタ ネットワーク名リソースのデフォルトのプライベート プロパティの設定が原因で、可用性の高いアプリケーションまたはサービス グループのフェールオーバーが発生した後、クライアントがクラスタ リソースへの再接続を試行したときに遅延が発生することがあります。名前解決の動作を最適化するために、ネットワーク名リソースのプライベート プロパティを変更することができます。このように最適化することによって、フェールオーバー後のクライアントの再接続を高速化することができます。このような場合に役立つプライベート プロパティのデフォルトの設定を以下に示します。
プロパティデフォルトの設定
HostRecordTTL1200 (0x4b0) 秒
RegisterAllProvidersIP0

  • HostRecordTTL : クライアントで DNS レコード情報がキャッシュされる期間。デフォルトでは 20 分です。
  • RegisterAllProvidersIP : この設定により、ネットワーク名リソースが依存する IP アドレスをすべて DNS に登録するか、正常にオンラインになった IP アドレス リソースのみを DNS に登録するかが決定されます。デフォルトでは、オンラインになった IP アドレス リソースのみを登録するように設定されています。
これらの設定を変更することは、クライアントの再接続に関する問題の解決に役立ちます。ただし、これにより DNS サーバーへのトラフィックが増加する可能性があります。変更可能で、フェールオーバー クラスタリングのコンテキスト内で制御されないのは、DNS ゾーン情報のレプリケーションです。ただし、フェールオーバー クラスタリングのコンテキスト内で制御されない DNS ゾーン情報のレプリケーションに関するシナリオについては、組織内の DNS ゾーン レプリケーションの変更が可能な人たちと共に検討する必要があります。
関連情報
DNS と動的更新の関連情報については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
816592 Windows Server 2003 で DNS 動的更新を構成する方法
246804 Windows 2000 および Windows Server 2003 で DNS 更新を有効/無効にする方法
プロパティ

文書番号:947048 - 最終更新日: 02/08/2008 01:46:09 - リビジョン: 1.1

Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard

  • kbexpertiseinter kbhowto kbinfo KB947048
フィードバック