Windows Vista ベースのコンピューターで version 2 (V2) を使用する場合、自動登録機能が失敗した証明書

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:947237
現象
Windows Vista ベースのコンピューターで version 2 (V2) を使用する場合、自動登録機能が失敗した証明書です。さらに、次のようなイベントがアプリケーション ログに記録されます。

ログ名: アプリケーション
ソース: マイクロソフトの Windows-CertificateServicesClient-CertEnroll
日付: 日付
イベント ID: 13
タスクのカテゴリ: なし
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー: ユーザーの SID
コンピューター: コンピューター名
説明:
登録するには、ローカル システムの証明書の登録に失敗しました、 テンプレート 証明書から 証明機関.(RPC サーバーを利用できません。 0x800706ba。(Win32:1722))

解決方法
この問題を解決するには、次の手順を実行します。
  1. 証明機関をホストしているドメイン コント ローラー、CERTSVC_DCOM_ACCESS グループが存在することを確認します。これには、ドメイン コント ローラーで次の手順を実行。
    1. [スタート] ボタン、実行をクリックして型 ファイル名を指定、し [ OK] をクリックします。
    2. コンソール ツリーで、[ユーザー] をクリックします。
    3. 詳細ウィンドウで、[CERTSVC_DCOM_ACCESS グループが存在することを確認します。
  2. 次のグループを CERTSVC_DCOM_ACCESS グループに追加します。
    • ドメイン ユーザー グループ
    • ドメイン コンピューター グループ
    • ドメイン コント ローラー グループ
  3. 証明書サービスの DCOM セキュリティ設定を更新するには、コマンド プロンプトで、次のコマンドを実行します。
    certutil-setreg SetupStatus-SETUP_DCOM_SECURITY_UPDATED_FLAG
    net stop サービス
    ネット開始証明書サービス
    注: 各コマンドの後 ENTER をキーを押します。
詳細
CERTSVC_DCOM_ACCESS グループは、ドメイン コント ローラーに Windows Server 2003 Service Pack 1 (SP1) をインストールした後に作成されます。既定では、ドメイン ユーザー グループと、ドメイン コンピューター グループ CERTSVC_DCOM_ACCESS グループに存在します。

ネットワーク トレース

この問題が発生した場合は、次のようなネットワーク トレースが生成されます。
No.     Time        Source                Destination           Protocol Info     10 0.042104    <Source IP address> <Destination IP address>           DCERPC   Fault: call_id: 2 ctx_id: 1 status: nca_s_fault_access_deniedFrame 10 (86 bytes on wire, 86 bytes captured)Ethernet II, Src: <Source MAC address>, Dst: <Destination MAC address>Internet Protocol, Src: <Source IP address>, Dst: <Destination IP address>Transmission Control Protocol, Src Port: <Source Port>, Dst Port: <Destination Port>, Seq: 286, Ack: 2554, Len: 32DCE RPC Fault, Fragment: Single, FragLen: 32, Call: 2, [Req: #9]    Version: 5    Version (minor): 0    Packet type: Fault (3)    Packet Flags: 0x03        0... .... = Object: Not set        .0.. .... = Maybe: Not set        ..0. .... = Did Not Execute: Not set        ...0 .... = Multiplex: Not set        .... 0... = Reserved: Not set        .... .0.. = Cancel Pending: Not set        .... ..1. = Last Frag: Set        .... ...1 = First Frag: Set    Data Representation: 10000000        Byte order: Little-endian (1)        Character: ASCII (0)        Floating-point: IEEE (0)    Frag Length: 32    Auth Length: 0    Call ID: 2    Alloc hint: 32    Context ID: 1    Cancel count: 0    Status: nca_s_fault_access_denied (0x00000005)    Opnum: 4    [Request in frame: 9]    [Time from request: 0.000724000 seconds]

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:947237 - 最終更新日: 02/08/2014 20:26:00 - リビジョン: 4.0

Windows Vista Enterprise 64-bit edition, Windows Vista Ultimate 64-bit edition, Windows Vista Business, Windows Vista Business 64-bit edition, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Ultimate

  • kbexpertiseadvanced kbtshoot kbprb kbmt KB947237 KbMtja
フィードバック