分散ファイル システム (DFS) ルートに/insite オプションを Windows Server 2003 ベースのコンピューターの設定方法

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

947724
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
Active Directory ディレクトリ サービスで複数のサイトがあり、ドメイン ベースの分散ファイル システム (DFS) 名前空間を使用します。 設定した後、 と insite オプション、Windows Server 2003 ベースのコンピューターの DFS ルート、クライアントをできない特定の Active Directory サイトで、DFS 名前空間の参照を受信します。
詳細
ドメイン ベース DFS 名前空間を複数のルート ターゲットとは。 (ルート ターゲットもと呼ばれますルート複製物。) サイトを持たないルート ターゲットを指定した DFS ドメインベースの名前空間の場合、 と insite オプションがルートの設定、クライアントは、名前空間の任意の参照を受信しません。 クライアントが設定されているルートに対してのみ参照を受信、 と insite オプションするかを同じサイトのクライアントをインクルードします。 この決定は、クライアント コンピューターを処理するドメイン コントローラーによってされます。

すべての Active Directory サイトにルート ターゲットを設定するときを確実にすべてのクライアントのルートにアクセスできる、ように、 と insite オプション。 この操作を実行できない場合検討を有効にすると、 と insite オプションではなく、ルート自体のルートのリンクをします。

この問題では、デザインを変更を DFS の Microsoft Windows 2000 Server のリリースと Windows Server 2003 のリリースの間で反映します。

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:947724 - 最終更新日: 01/16/2015 02:46:26 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • kbnosurvey kbarchive kbhowto kbinfo kbexpertiseinter kbmt KB947724 KbMtja
フィードバック