MS08-051: PowerPoint 2003 セキュリティ更新プログラム (2008 年 8 月 12 日) について

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS08-051 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法 :

ホーム ユーザーの場合、無料サポートが提供されています。米国およびカナダのユーザーは電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。他の地域については、各地域の支社にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、マイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。 北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトから電子メールによる無制限の無料サポートまたはチャットによる無制限の個別サポートにアクセスすることもできます。 企業ユーザーの場合、セキュリティ更新プログラムに対するサポートは、通常のサポート窓口を通じて提供されます。

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

  • マイクロソフトは、Microsoft Office PowerPoint 2003 Service Pack 2 および Microsoft Office PowerPoint 2003 Service Pack 3 用の Microsoft ダウンロード センターで、Version 2 というラベルの新規の更新プログラム パッケージを発表しました。ダウンロード センターからこの更新プログラムの Version 1 を手動でインストールしている場合、この更新プログラムの Version 2 を再インストールする必要があります。この更新プログラムのインストールに Microsoft Update または Office Update を使用した場合、この更新プログラムを再インストールする必要はありません。

    更新プログラムが適切なバージョンのファイルであるかどうかを確認するには、コンピュータにインストールされている Powerpnt.exe ファイルのバージョンを確認します。
    • Powerpnt.exe ファイルのバージョンが 11.0.8227.0 である場合、最新バージョンの更新プログラムをインストールします。
    • Powerpnt.exe ファイルのバージョンが 11.0.8212.0 である場合、不適切なバージョンの更新プログラムがインストールされます。
    不適切なバージョンのファイルがある場合には、以下のいずれかの手順を実行します。
    • ダウンロード センターからラベルが Version 2 である最新バージョンをインストールします。ダウンロード センターで、影響を受けたソフトウェアの一覧を参照し、Microsoft Office PowerPoint 2003 Service Pack 2 および Microsoft Office PowerPoint 2003 Service Pack 3 の最新パッケージの場所を確認します。
    • コンピュータを自動的にスキャンして適切な更新を行うには、Microsoft Update または Office Update を使用して更新プログラムを再インストールします。
    • 回避策として、更新プログラムを再インストールしないようにしている場合、PowerPoint プレゼンテーションの種類をブロックするには、レジストリ キーを手動で設定する必要があります。PowerPoint プレゼンテーションの種類をブロックする方法に関する詳細情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
      938810Office 2003 Service Pack 3 のインストール後にブロックされる特定のファイルの種類に関する情報
    : 2008 年 8 月 12 日以前にダウンロード センターにリリースされていた初回パッケージには、不適切なバージョンのバイナリが含まれていました。これらのバージョンはセキュリティ情報に記載されている脆弱性からの保護はしましたが、他の重要なセキュリティおよび信頼性に関しての更新プログラムが欠けていました。これにより、「Microsoft ダウンロード センター」のパッケージのみが影響を受けます。Microsoft Update および Office Update では適切なバージョンのバイナリが付属および配布されていたので、更新する必要はありません。Microsoft Update または Office Update によってこれらの更新プログラムが正常に展開されている場合には、対策を行う必要はありません。

必要条件

: 次のどちらかをインストールしてから、このセキュリティ更新プログラムを適用する必要があります。
  • Microsoft Office 2003 Service Pack 2 (SP2)
  • Microsoft Office 2003 Service Pack 3 (SP3)
Office 2003 SP2 または Office 2003 SP3 を入手する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
870924最新の Office 2003 Service Pack を入手する方法

このセキュリティ更新プログラムに含まれるセキュリティ関連以外の修正プログラム

Office 2003 SP3 を実行しているコンピュータでセキュリティ更新プログラムを適用すると、次の修正プログラムもインストールされます。
945437 PowerPoint 2003 Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ (2007 年 11 月 26 日) について (英語)

ファイル情報

セキュリティ更新プログラム (日本語版) のファイル属性は、 セキュリティ情報 MS08-051の「ファイル情報」セクションをご覧ください。
powerpoint2003 powerpoint2k3 ppt2003 ppt2k3 update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service dos 2003 download fix office patch performance reliability security stability update office powerpoint
プロパティ

文書番号:948988 - 最終更新日: 01/16/2015 10:06:04 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Office PowerPoint 2003
  • kbnosurvey kbarchive kboffice2003presp4fix kbfix kbbug kbsecvulnerability kbsecbulletin kbsecurity kbqfe kbexpertisebeginner KB948988
フィードバック