FIX: Microsoft Visual Studio 2005 SP1で、Microsoft Visual C++ 2008にてビルドされた .libファイルまたは .objファイルをプロジェクトに含めてビルドすると、「fatal error LNK1103: デバッグ情報が壊れています。モジュールを再コンパイルしてください。」というエラーメッセージが表示されてリンクできない。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:949009
現象
.Lib ファイルまたは .obj ファイルを C のインターフェイスを公開する Microsoft Visual C++ 2008 を使用して構築されたがあります。リンクの依存関係としてこのファイルをプロジェクトに追加します。Microsoft Visual Studio 2005 Service Pack 1 (SP1)、.exe ファイルまたは .dll ファイルを生成するプロジェクトをビルドすると、次のリンク エラーが表示されます。
致命的なエラー LNK1103: デバッグ情報が壊れています。
原因
この問題は、Visual Studio 2005 および Visual Studio 2008 のバージョン間で互換性の問題が発生したために発生します。
解決方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: <b> さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 注: <b> [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

Visual Studio 2005 SP1 がこの修正プログラムを適用するためにインストールする必要があります。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後にコンピュータを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムによって他の修正プログラムが置き換わることはありません。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Msdia80.dll8.0.50727.1827637,9522008 年 4 月 28 日22:54x86
Msdia80.dll8.0.50727.1827637,9522008 年 4 月 28 日22:54x86
Msdia80.dll8.0.50727.18272,106,3682008 年 4 月 29 日01:33IA-64
Msdia80.dll8.0.50727.1827909,8242008 年 4 月 29 日01:33x64
Mspdb80.dll8.0.50727.1827175,6162008 年 4 月 28 日20:02x86
Mspdb80.dll8.0.50727.1827530,4322008 年 4 月 29 日01:32IA-64
Mspdb80.dll8.0.50727.1827228,3522008 年 4 月 29 日01:33x64
Mspdbcore.dll8.0.50727.1827265,7282008 年 4 月 28 日20:02x86
Mspdbcore.dll8.0.50727.1827956,9282008 年 4 月 29 日01:32IA-64
Mspdbcore.dll8.0.50727.1827375,2962008 年 4 月 29 日01:33x64
Mspdbsrv.exe8.0.50727.1827117,2482008 年 4 月 29 日03:49x86
Mspdbsrv.exe8.0.50727.1827168,4482008 年 4 月 29 日03:50x64
Mspdbsrv.exe8.0.50727.1827387,0722008 年 4 月 29 日03:50IA-64
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準的な用語について

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:949009 - 最終更新日: 11/01/2016 03:16:00 - リビジョン: 8.0

Microsoft Visual Studio 2005 Service Pack 1

  • kbfix kbexpertiseadvanced kbqfe kbautohotfix kbmt KB949009 KbMtja
フィードバック