現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

HYPER-V の役割をそれ以降のバージョンが更新された後、HYPER-V の役割のベータ版で作成された仮想マシンを起動しないでください。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:949222
現象
インストールされている、HYPER-V の役割のベータ版があります。Windows Server 2008 のリリース バージョン。HYPER-V の役割を更新します。それ以降のバージョン。この状況では、上で作成された仮想マシンでは、HYPER-V の役割のベータ版を開始しないでください。

さらに、次のエラー メッセージのいずれかが表示されます。
エラーバーチャル マシンの状態を変更するときに発生しました vmname.
vmname’初期化に失敗しました。
読み取るまたは VM 構成を更新できませんでした。
変更しようとしているときにエラーが発生しました。バーチャル マシンの状態 vmname.
"VMName"の初期化に失敗しました
しようとするには読み取りまたは失敗するバーチャル マシン構成を更新します。
"VMName"読み取りまたは仮想の更新に失敗しましたマシン構成: (ない場合、0x80040005) のエラーを特定できません。
原因
にこの問題が発生したバーチャル マシンの構成HYPER-V の役割のベータ版で作成された互換性のないです。それ以降のバージョンの HYPER-V のロール。
解決方法
仮想マシンは、ハイパー-V のサポートを実行している場合リリース バージョンのオペレーティング システムを既存の仮想ハード使ってできますディスク (.vhd) ファイルです。ただし、バーチャル マシン構成の設定をする必要があります。再作成します。仮想マシンは、プレリリース版の Windows を実行している場合サーバー 2008年、バーチャル マシン構成の設定の動作システムの .vhd ファイルを再作成する必要があります。

削除し、再作成するのには仮想マシンは、以下の手順を実行します。

手順 1: バーチャル マシンを削除します。

ベータ版で作成されたバーチャル マシンを削除するのにはHYPER-V の役割を次の手順を実行します。
  1. 開いている、 ハイパー V マネージャー コンソール。
  2. それぞれの構成設定を文書化する仮想コンピューターです。
  3. クリックしてください。 保存状態の削除 各仮想現在のコンピューターに 保存 状態です。
  4. クリックしてください。 スナップショット サブツリーを削除します。 それぞれスナップショットを持つ仮想マシン。

    メモ スナップショットを削除すると、変更の存在します。スナップショット ファイル (.avhd ファイル) は、親 .vhd ファイルにマージされます。これ操作時間がかかることがあります。スナップショットに結合したことを確認するのには.vhd ファイルの親でスナップショットに保存されている場所を確認します。.avhd ファイルが存在しないことを確認します。
  5. で、 アクション メニューをクリックして 仮想ネットワーク マネージャー、および、すべての仮想ネットワークにいたことを確認します。HYPER-V の役割のベータ版で作成されたが削除されています。

    メモ ベータ バージョンで作成されたすべての仮想ネットワークをHYPER-V の役割をそれ以降に更新すると HYPER-V の役割が削除されます。バージョンです。
  6. .Vhd ファイルは安全な場所にコピーします。

    メモ 仮想マシンは、プレリリース版の Windows を実行している場合サーバー 2008年オペレーティング ・ システムの .vhd ファイルを再作成する必要があります。
  7. で、 ハイパー V マネージャー コンソール、すべてを削除します。HYPER-V の役割のベータ版で作成されたバーチャル マシン。

手順 2: 仮想マシンを再作成します。

仮想マシンを再作成するには、次の手順を実行します。
  1. 開いている、 ハイパー V マネージャー コンソール。
  2. で、 アクション メニューをクリックして 仮想ネットワーク マネージャー、し、仮想ネットワークを作成し直します。
  3. 使用して、 新しいバーチャル マシン ウィザード するには仮想マシンを再作成します。

    メモ 含む .vhd ファイルを以前に保存した場合は、リリースのハイパー-V のサポートは、オペレーティング システムのバージョンと. します。既存の仮想ハード_ディスクを使用します。、し、ポイントを既存の .vhd ファイルです。仮想マシンのプレリリース版を実行している場合Windows Server 2008 オペレーティング システムの .vhd ファイルをする必要があります。再作成します。
  4. としてオペレーティング システムをインストールすると、すぐにで統合サービスをインストールします。バーチャル ・ マシン。最新バージョンの統合サービスをインストールするのには仮想マシン接続] ウィンドウで、開きをクリックしてください 挿入統合サービスのセットアップ ディスク で、 アクション メニューです。
詳細
ハイパー-V の詳細については、次を参照してください。Microsoft の Web サイト:
win2008 スナップイン rtm の hyper-v ハイパーバイザーの Windows 仮想化アップグレード

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:949222 - 最終更新日: 08/11/2011 12:59:00 - リビジョン: 5.0

  • kbtshoot kbconsole kbprb kbsnapin kbexpertiseinter kbmt kbhyperv KB949222 KbMtja
フィードバック
if?DI=4050&did=1&t=">t" src="https://c.microsoft.com/ms.js"> w.location.protocol) + "//c.microsoft.com/ms.js'><\/script>"); &t=">