移動ユーザー プロファイル環境で Exchange キャッシュ モードを有効に設定した Outlook 2003、Outlook 2007 または Outlook 2010 を起動できない場合がある

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Microsoft Exchange Server 2003、Microsoft Exchange Server 2007 または Microsoft Exchange Server 2010 環境で移動ユーザー プロファイルを構成している Active Directory ドメインにログオンするユーザーが Microsoft Office Outlook 2003、Microsoft Office Outlook 2007 または Microsoft Outlook 2010 の起動と終了を繰り返すと以下のエラー メッセージが表示され、Outlook を起動できなくなることがあります。

この問題は、Outlook で Exchange キャッシュ モードを有効に設定している場合に発生します。

Microsoft Office Outlook を起動できません。Outlook ウィンドウを開けません。このフォルダのセットを開けませんでした。メモリまたはシステム リソースが不足しています。いくつかのウィンドウまたはプログラムを終了してから、再度実行してください。
原因
移動ユーザー プロファイル環境では pst および ost ファイルが格納される既定のパスは移動ユーザー プロファイルのアップロード対象外のフォルダになります。このため移動ユーザー プロファイル環境で Exchange キャッシュ モードを有効に設定して Outlook クライアントを起動すると、複数のコンピュータで ost ファイルの再作成が繰り返される可能性があります。

受信トレイの MAPI プロパティ である PR_PREDECESSOR_CHANGE_LIST プロパティのサイズは ost ファイルが再作成される度に値が増加します。さらに同一コンピュータの場合でも、ost ファイルを削除し再作成を繰り返すと PR_PREDECESSOR_CHANGE_LIST プロパティのサイズは増大します。この結果、プロパティのデータが Outlook で読み取ることができるバイナリ データのサイズの基準値である 8192 バイトを超過するとエラー メッセージが表示され Outlook を起動することができなくなることがあります。
回避策
移動ユーザー プロファイルを構成した Active Directory ドメインにおいて Exchange サーバーに接続する Outlook クライアントを使用する場合には Exchange キャッシュ モードを無効にして Outlook を起動します。
関連情報
マイクロソフトでは、移動ユーザー プロファイルを構成した Active Directory ドメインにおいて Exchange サーバーに接続する Outlook クライアントを使用する場合には Exchange キャッシュ モードを無効にすることをお勧めします。移動ユーザー プロファイル環境における Outlook の構成については、以下の マイクロソフト Web サイトをクリックしてください。
移動ユーザー向けの Outlook の構成
http://www.microsoft.com/japan/office/ork/2003/three/ch8/OutC03.htm
プロパティ

文書番号:949486 - 最終更新日: 10/04/2016 18:00:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Exchange Server 2003 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2003 Enterprise Edition, Microsoft Exchange Server 2007 Enterprise Edition, Microsoft Exchange Server 2007 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard, Microsoft Office Outlook 2003, Microsoft Office Outlook 2007, Microsoft Outlook 2010

  • kbharmony kbtshoot kbexpertiseinter kbexpertiseadvanced KB949486
フィードバック