現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

システム情報ツールで Windows Server 2008 のリリース バージョンが Service Pack 1 と認識される

概要
システム情報ツールで、Windows Server 2008 のリリース バージョンが Service Pack 1 と認識されます。
詳細
これは正常な動作です。Windows Vista と Windows Server 2008 では同じコード ベースが使用されます。マイクロソフトでは、長期にわたる保守の作業を単純化し、ユーザーのサポート コストを低減するために、2 つの製品間のサービスを統合しています。この実現のために、サービス コンポーネントの配置に必要なファイルを変更しています。これらの必要なファイルの変更は、スタンドアロン イメージのサイズが大きくなる一因となっています。
プロパティ

文書番号:949607 - 最終更新日: 03/25/2008 01:56:34 - リビジョン: 1.1

Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V, Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V, Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 Standard without Hyper-V, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard

  • kbexpertisebeginner kbinfo KB949607
フィードバック