現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

資格情報ダイアログ ボックスをキャンセルする場合は、Outlook 2003 がオフライン モードでは、サイレント モードで入力し、メールボックスに接続していません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:949918
現象
Microsoft Office Outlook 2003 パスワードを繰り返し要求する可能性があります。キャンセルするとオフライン モードになり] サイレント モードでの Outlook 2003 の資格情報] ダイアログ ボックスを入力します。メールボックスには接続されていません。この場合は、エラー メッセージがないか、通知します。
解決方法
重要なこのセクション、メソッド、またはタスクには方法を示す手順が含まれていますレジストリを変更します。ただしを変更する場合は、深刻な問題が発生可能性があります、レジストリが正しくします。したがって、これらの手順を実行することを確認します。慎重にします。追加保護のため、それを変更する前にレジストリのバックアップを作成します。その後、問題が発生した場合は、レジストリを復元できます。詳細についてはバックアップし、レジストリを復元するの次の資料をクリックする方法について「サポート技術情報」資料を参照するには、番号をクリック:
322756バックアップおよび Windows のレジストリを復元する方法
設定するにはUseWindowsUserCredentialsレジストリのエントリに1参照してください、"私の問題を修正します。」に記載します。自分でこの問題を解決する場合は、"自身で修正することができます。」に記載します。

私の問題を修正します。



この問題を自動的に修正するをクリックして、問題を修正します。ボタンまたはリンクします。で、[ファイルのダウンロードダイアログ ボックス、クリックして実行修正プログラムの手順、ウィザード。




メモ
  • このウィザードは英語でのみことがあります。ただし、自動修正は他の言語バージョンの Windows でも動作します。
  • 修正の保存の問題が、コンピューター上にない場合は、ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD にし、問題のあるコンピューターで実行します。

次に、移動を」この問題は解決しましたか。」に記載します。



自身で修正することができます。

この問題を解決するには、次の手順を実行します。
  1. 修正プログラム 949917 を適用します。詳細についてをクリックして、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号:
    949917Outlook 2003 修正プログラム パッケージの説明: 2008 年 3 月 7 日
  2. 設定は、
    UseWindowsUserCredentials
    レジストリエントリです。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. をクリックして開始をクリックして実行、タイプレジストリ エディター、し、[OK].
    2. 見つけて、次のレジストリ サブキー] をクリックします。
      HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Outlook\RPC
    3. で、編集メニューのポイント新しい、し、DWORD 値.
    4. 種類UseWindowsUserCredentials,ENTER キーを押します。
    5. 右クリックUseWindowsUserCredentials,し変更.
    6. で、[値のデータボックス タイプ1、し、[OK].
    7. レジストリ エディターを終了します。
メモ設定すると、
UseWindowsUserCredentials
値 1、のみ、デスクトップの資格情報が使用されます。次のシナリオで役立つ場合があります。使用する値を決定します。
アカウントUseWindowsUserCredentialsプロトコル/追加の手順結果
ドメイン0 (または存在しない)TCP、HTTP によってで承認ユーザーにプロンプトを表示せずに Microsoft Exchange に接続します。資格情報します。
非ドメイン0 (または存在しない)TCP、HTTP を使用によって承認ユーザーの資格情報を要求して、マイクロソフトに接続Exchange します。
ドメイン1TCP、HTTP によってで承認ユーザーにプロンプトを表示せずに Microsoft Exchange に接続します。資格情報します。
非ドメイン1TCP、HTTP で NTLM承認ユーザーの資格情報の入力を求めるしていません。Microsoft Exchange に接続します。ままで切断状態、時折接続しようとしています。
ドメイン1HTTP の基本承認ユーザーの資格情報を求めるし、接続Microsoft Exchange します。また、スクリプトを誤って入力すると、プロンプトを表示し続けるパスワード。
非ドメイン1HTTP の基本承認ユーザーの資格情報を求めるし、接続Microsoft Exchange します。さらに、パスワードを誤入力した場合、求めるメッセージが表示されます。
ドメイン1プロファイルを構成すると、選択ユーザー名を常に確認してパスワード.ユーザーの資格情報を要求し、Microsoft Exchange に接続します。

この問題は解決しましたか。

  • この問題を解決するかどうかを確認してください。問題を解決する場合は、このセクションで完了です。問題が解決しない場合は、サポートにお問い合わせください。.
  • ご意見ご感想お待ちしています。フィードバックを提供する、またはこのソリューションに問題を報告するには、してください、コメントを残す、"私の問題を修正します。「ブログまたは送信する電子メールメッセージです。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:949918 - 最終更新日: 03/21/2011 03:04:00 - リビジョン: 1.0

  • kbqfe kbexpertisebeginner kbmt kbfixme kbsurveynew kbmsifixme KB949918 KbMtja
フィードバック
cript>