現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Vista Service Pack 1 または Windows Server 2008 をインストールした後に、アプリケーション ログにイベント ID 10 が記録される

現象
Windows Vista Service Pack 1 (SP1) または Windows Server 2008 をインストールした後、以下の WMI エラーがアプリケーション ログに記録されます。

ログの名前: アプリケーション
ソース: Microsoft-Windows-WMI
日付: 1/18/2008 2:37:27 PM
イベント ID: 10
タスクのカテゴリ: なし
レベル: エラー
キーワード: クラシック
説明:クエリ "SELECT * FROM __InstanceModificationEvent WITHIN 60 WHERE TargetInstance ISA "Win32_Processor" AND TargetInstance.LoadPercentage > 99" のイベント フィルターを名前空間 "//./root/CIMV2" 内で再度使用できませんでした。原因はエラー 0x80041003 です。問題が解決されなければ、このフィルターではイベント表示できません。

エラー メッセージの [詳細] タブをクリックして、XML ビューを選択すると、以下のエラー メッセージが表示されます。
Event Xml:<Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event"><System><Provider Name="Microsoft-Windows-WMI" Guid="{1edeee53-0afe-4609-b846-d8c0b2075b1f}" EventSourceName="WinMgmt" /><EventID Qualifiers="49152">10</EventID><Version>0</Version><Level>2</Level><Task>0</Task><Opcode>0</Opcode><Keywords>0x80000000000000</Keywords><TimeCreated SystemTime="2008-01-18T22:37:27.000Z" /><EventRecordID>187</EventRecordID><Correlation /><Execution ProcessID="0" ThreadID="0" /><Channel>Application</Channel><Computer>adsd-PC</Computer><Security /></System><EventData><Data>//./root/CIMV2</Data><Data>SELECT * FROM __InstanceModificationEvent WITHIN 60 WHERE TargetInstance ISA "Win32_Processor" AND TargetInstance.LoadPercentage &gt; 99</Data><Data>0x80041003</Data></EventData></Event>
原因
この問題は、十分なアクセス許可がない状態で WMI フォルターにアクセスした場合に発生します。
解決方法
この問題を解決するには、イベント ID 10 メッセージを停止するスクリプトを実行します。スクリプトを実行するには、以下の手順を実行します。
  1. メモ帳などのテキスト エディターで、Test.vbs という名前の新しいテキスト ドキュメントを作成します。
  2. Test.vbs に次のコードを貼り付けます。
    strComputer = "."Set objWMIService = GetObject("winmgmts:" _& "{impersonationLevel=impersonate}!\\" _& strComputer & "\root\subscription")Set obj1 = objWMIService.Get("__EventFilter.Name='BVTFilter'")set obj2set = obj1.Associators_("__FilterToConsumerBinding")set obj3set = obj1.References_("__FilterToConsumerBinding")For each obj2 in obj2setWScript.echo "Deleting the object"WScript.echo obj2.GetObjectText_obj2.Delete_nextFor each obj3 in obj3setWScript.echo "Deleting the object"WScript.echo obj3.GetObjectText_obj3.Delete_nextWScript.echo "Deleting the object"WScript.echo obj1.GetObjectText_obj1.Delete_
  3. このスクリプトを実行すると、イベント ID 10 メッセージはアプリケーション ログに表示されなくなります。ただし、以前のイベント ID 10 メッセージは手動でクリアする必要があります。

    注: 適切なイベント ID 10 メッセージのみを削除してください。削除する必要のない、その他の関連性のあるイベント ID 10 メッセージが存在する場合があります。
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 には、イベント ID 10 が記録される問題を解決する Fix it があります。以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2545227 Windows 7 または Windows Server 2008 R2 用の Service Pack 1 をインストールした後に、アプリケーション ログにイベント ID 10 が記録される

詳細
上記の特定のイベント ID 10 エラー メッセージは、無視しても問題ありません。これは、Service Pack やオペレーティング システムの問題を示すものではありません。
プロパティ

文書番号:950375 - 最終更新日: 08/26/2013 13:44:00 - リビジョン: 4.0

  • Windows Vista Service Pack 1
  • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
  • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
  • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
  • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Starter
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Server 2008 Standard
  • Windows Server 2008 Enterprise
  • Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems
  • kbexpertiseinter kbtshoot kbprb KB950375
フィードバック