Microsoft Dynamics GP で HRM 福利厚生、セルフ サービス ビジネス ポータル アプリケーションで Web パーツにアクセスするときにエラー メッセージ:"サーバー エラー '/' アプリケーションでします。要求がタイムアウトになりました」

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:950707
ソース:マイクロソフトのサポート

迅速な公開

迅速な発行記事は、マイクロソフト サポート組織内から直接情報を提供します。新興または一意応答でここに含まれる情報が作成されたトピック、または、その他のサポート技術情報を補足するものでは。
現象
Microsoft Dynamics GP で HRM 福利厚生、セルフ サービス ビジネス ポータル アプリケーションで Web パーツにアクセスするときは、次のエラー メッセージが表示されます。
'/' アプリケーションでサーバー エラーが発生しました。要求がタイムアウトになりました。
原因
この問題はオペレーティング環境のさまざまなタイムアウトの設定に関連しています。
解決方法
この問題を解決するには、タイムアウトの設定を変更します。これを行うには、以下の手順を実行します。



インターネット インフォメーション サービス (IIS) の接続タイムアウトの設定

IIS 6.0。
  1. Web サーバーで次のようにクリックします。 スターt ポイント コントロール パネルの [[管理ツール] をポイントして、[インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー] をクリックします。
  2. ローカル コンピューターのノードを展開しWeb サイトを展開し、適切な Web サイトを右クリックし、し、[プロパティ] をクリックします。
  3. クリックして、 Web サイト ] タブ。
  4. [接続] で、[接続のタイムアウト] フィールドの値を変更し、し、[ OK] をクリックします。

    注: <b>接続のタイムアウト] フィールドの推奨値は、300 秒です。
IIS 7.0。
  1. Web サーバーで次のようにクリックします。 開始を指す コントロール パネルを指す 管理ツール、] をクリックし、 インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー.
  2. ローカル コンピューターのノードを展開 Web サイト、適切な Web サイトを右クリックし、[ Web サイトを管理します。、] をクリックして 詳細設定.
  3. [詳細設定] ウィンドウで次のように展開します。 接続 Limitschange、[接続タイムアウト] フィールドに、値を変更し、 [Ok].

    注: <b> 推奨値、 接続のタイムアウト フィールドは、300 秒です。



IIS Active Server Pages (ASP) の設定

IIS 6.0。
  1. Web サーバー上の [スタート] ボタンをポイントし、 コントロール パネルの [[管理ツール] をポイントして、[インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー] をクリックします。
  2. ローカル コンピューターのノードを展開しWeb サイトを展開し、適切な Web サイトを右クリックし、し、[プロパティ] をクリックします。
  3. ホーム ディレクトリ] タブをクリックし、[構成] をクリックします。
  4. アプリケーションの構成] ウィンドウで、[オプション] タブをクリックします。
  5. 次のフィールドに値を変更します。
    • セッションのタイムアウト
    • ASP スクリプトのタイムアウト
  6. [OK] をクリックします。

    注: <b> お勧めしますフィールドの値、セッションのタイムアウトは 20 分、およびASP スクリプトのタイムアウト] フィールドの推奨値は、1200 秒です。

IIS 7.0。
  1. Web サーバーで次のようにクリックします。 開始を指す コントロール パネルを指す 管理ツール、] をクリックし、 インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー.
  2. ローカル コンピューターのノードを展開 Web サイト、適切な web サイトを選択し、ダブルクリック セッションの状態 右側のパネルです。
  3. 設定を変更します。 タイムアウト.(推奨される設定は、20 分です)。

Web.Config の http 実行タイムアウトの設定

IIS 6.0 と IIS 7.0。
  1. ビジネス ポータルがインストールされているサーバー上の Web.config ファイルを右クリックしから開く] をポイントし、[メモ帳] をクリックします。

    Web.config ファイルの既定の場所は、C:\inetpub\wwwroot\wss\VirtualDirectories\ です。<select your="" port="" number=""></select>
  2. 次のセクションを見つけます。
    <httpRuntime maxRequestLength="51200" />
  3. セクションの手順 2 でを次のように変更します。
    <httpRuntime maxRequestLength="51200" executionTimeout="300"/>
  4. [ファイル] メニューの [保存] をクリックします。
  5. [ファイル] メニューの [終了] をクリックします。

    注: <b> これらの変更を有効にする IIS サービスを再起動します。

ASP スクリプト タイムアウトの設定

IIS 7.0。
  1. Web サーバーで次のようにクリックします。 開始を指す コントロール パネルを指す 管理ツール、] をクリックし、 インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー .
  2. ローカル コンピューターのノードを展開 Web サイト、適切な web サイトを選択し、ダブルクリック ASP 右側のパネルです。
  3. [ASP] ウィンドウで、次のように展開します。 ' の制限に関するプロパティ ' 変更し、 スクリプトのタイムアウト 値です。(推奨される設定は、20 分です)。

追加の推奨事項

次の一覧では、推奨される設定について説明します。これらのベンチマークの設定はサーバーの構成および環境に基づいて調整する必要があります。

投稿年間の未処理の登録ページを開くときに発生したタイムアウト エラーに関連する設定をベンチマークします。

名前既定値ベンチマークレコード
接続タイムアウトの設定120 秒300 秒3000
ASP のタイムアウトの設定90 秒90 秒3000
セッション タイムアウトの設定20 分20 分3000
Web.config httpRuntimeなし300 秒3000

ベンチマークの年間の開放型の投稿ページに投稿するときに発生したタイムアウト エラーに関連する設定

名前既定値ベンチマークレコード
接続タイムアウトの設定120 秒720 秒3000
ASP のタイムアウトの設定90 秒720 秒3000
セッション タイムアウトの設定20 分20 分3000
Web.config httpRuntimeなし720 秒3000

免責事項

マイクロソフトおよびその供給者は、表現または適合性、信頼性、または含まれている情報の正確性に関する保証ドキュメントおよび関連のグラフィックスが目的でこの WEB サイト (以下「マテリアル」) の公開。

マテリアルは、技術的な誤りや誤植を含めることがあり、通知なしに随時改訂することがあります。法令により許される最大限の範囲において、マイクロソフトおよびその供給者ではありませんし、表現、保証、またはタイトル、非侵害、満足のいく条件または品質、商品、材料に関して、特定目的に対する適合性の条件に明示、黙示または法律の規定であり、しない場合はなどが制限されているかどうかは、すべての表現、保証、および条件を除外します。
関連情報
プロパティ

文書番号:950707 - 最終更新日: 04/04/2016 21:57:00 - リビジョン: 0.1

Microsoft Dynamics GP 2010, Microsoft Dynamics GP 10.0, Business Portal for Microsoft Dynamics GP 2010, Business Portal for Microsoft Dynamics GP 10.0, HRM Self Service Suite for Microsoft Business Portal, Microsoft Internet Information Server 2.0

  • kbnosurvey kbgreatplainsbp kberrmsg kbexpertiseadvanced kbtshoot kbprb kbnomt kbmbsmigrate kbexpertiseinter kbmt KB950707 KbMtja
フィードバック