現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

Windows Server 2008 で DFSR ファイルの種類の圧縮を構成する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:951003
概要
この資料では Windows Server 2008 で分散ファイル システム レプリケーション (DFSR) ファイルの種類の圧縮を構成する方法について説明します。
詳細
Windows Server 2008 で DFSR を使用してファイルの種類によるファイルの圧縮を構成できます。 これは Windows Server 2003 R2 で DFSR のバージョンによって異なります。 Windows Server 2003 R2、DFSR は、次の拡張子のハードコーディング一覧。
  • .wma
  • .wmv
  • .zip
  • .jpg
  • .mpg
  • .mpeg
  • .m1v
  • .mp2
  • .mp3
  • .mpa
  • .cab
  • .wav
  • .snd
  • .au
  • .asf
  • .wm
  • .avi
  • .z
  • .gz
  • .tgz
  • .frx
メモ
  • DFSR でファイルの圧縮では、DFSR ステージング領域の XPRESS に圧縮フォーマットを使用します。 XPRESS の圧縮はリモート差分圧縮 (RDC) からは異なります。 RDC は、ファイルのブロックのオーバー-、ワイヤ デルタ レプリケーションを使用します。
  • 一般が既に圧縮されているファイルに対して追加の圧縮を実行すると便利はありません。
特定のファイルの種類の圧縮を回避できます msDFSR-DefaultCompressionExclusionFilter 属性を使用しています。 これを行うには、次の手順を実行します。
  1. [ スタート Start button] をクリックして adsiedit.msc 検索の開始 ] ボックスに入力を 一覧 の [ cmd し右クリックし [ 管理者として実行 </a0>] をクリックします。

    User Access Control permissionパスワードを入力する管理者のパスワードまたは確認よう求められたら、か [ 続行 ] をクリックします。
  2. ADSI Edit スナップインをドメイン ノードを展開します。
  3. DFSR コンテンツ セットを探します。 たとえば、次を検索します。
    CN SYSVOL 共有、CN = コンテンツ、CN = ドメイン システム ボリューム、CN = DFSR-GlobalSettings、CN = システム、CN = Domain name CN = com =
  4. マウスの右ボタンでクリックして CN = SYSVOL 共有 、[ プロパティ ] をクリックします。
  5. msDFSR-DefaultCompressionExclusionFilter 属性] をクリックし、 編集 します。
  6. [] ボックスに、DFSR ステージ、ファイルと圧縮はしたくないファイル名拡張子のコンマ区切りリストを入力します。 たとえば、次のように入力します:
    ため、wmv、ZIP、jpg、mpg、mpeg、m1v、mp2、MP3、mpa、CAB、wav、snd、au、asf、wm、AVI、z、gz、tgz、frx、dcm
    メモ この一覧はの拡張機能と.dcm ファイルの種類のハードコーディング一覧です。 .dcm ファイルは圧縮医療イメージ ファイルです。
  7. [OK を] を 2 回クリックします。
  8. ADSI Edit スナップインを終了します。
msDFSR-DefaultCompressionExclusionFilter 属性に記載されている、拡張子を持つすべてのファイルは、ステージング ディレクトリになった圧縮されます。

<設定なし > として構成されて、 msDFSR DefaultCompressionExclusionFilter 属性場合、既定の Windows Server 2003 R2 からハードコーディング拡張の一覧が使用されます。 属性に変更する場合、既定の除外リストは完全に無視されます。

メモ 設定をカスタマイズするときは、既定の除外リストに含めるを常に。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:951003 - 最終更新日: 09/01/2011 04:28:00 - リビジョン: 2.0

  • kbhowto kbinfo kbexpertiseinter kbmt KB951003 KbMtja
フィードバック