現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Server 2008 には、[NAT/ベーシック ファイアウォールが Windows Server 2003 ベースのルーターをアップグレードした後にファイアウォールが有効でないです。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:951008
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
次のシナリオを検討してください。
  • Windows Server 2003 ベースのサーバーを Windows Server 2008 にアップグレードします。
  • Windows Server 2003 ベースのサーバーは、ルーティングとリモート アクセス サービスをネットワーク アドレス変換 (NAT) としてなって/ルーターのベーシック ファイアウォール。
このシナリオでは、サーバーに Windows Server 2008 で有効になっているファイアウォールはありません。
原因
Windows Server 2003 ベースのサーバーをルーティングとリモート アクセス サービスの NAT/ベーシック ファイアウォール ルーターとして有効になっている場合は、サーバー上の Windows ファイアウォール機能が自動的に無効になります。サーバーを Windows Server 2008 にアップグレードすると、Windows ファイアウォールを無効にするし続けます。また、基本的なファイアウォール機能は、Windows Server 2008 で取り外されています。したがって、ファイアウォールが有効でないと、ルーティングとリモート アクセスを実行しているサーバーが保護されていません。
解決方法
この問題を解決するには、Windows Server 2008 では、Windows ファイアウォール機能を有効にする手動で。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. クリックしてください。 開始[スタート] ボタン 、タイプ firewall.cpl で、 検索を開始します。 ボックスで、をクリックしてください firewall.cpl で、 プログラム リストです。

    ユーザー アカウント制御の許可 管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力またはをクリックしてください 続行.
  2. クリックしてください。 Windows ファイアウォールをオンまたはオフにします。.
  3. で、 全般 タブで、クリックしてください 、し [OK].

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:951008 - 最終更新日: 01/16/2015 02:56:43 - リビジョン: 3.0

  • kbnosurvey kbarchive kbtshoot kbprb kbexpertiseinter kbmt KB951008 KbMtja
フィードバック