現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Internet Explorer ウィンドウで Excel ファイルを開く際、"開こうとしているファイル '***.***' の形式は ファイル拡張子が示す形式と異なります。" メッセージが表示されることがある

現象
Microsoft Internet Explorer 6.0 または Windows Internet Explorer 7 で、特定の操作を行う HTTP ヘッダーが付加されているインターネット上の Excel ブック形式 (xls) や CSV 形式のファイルを Internet Explorer ウィンドウ内で表示すると、以下のメッセージが間違って表示されることがあります。
開こうとしているファイル '***.***' の形式は、ファイル拡張子が示す形式と異なります。
このファイルを開く前に、ファイルが破損していないこと、信頼できる発行元からのファイルであることを確認して下さい。ファイルを今すぐ開きますか?
原因
Microsoft Office Excel 2007 ではファイル拡張子とファイルの内容が一致しない場合に、確認のメッセージを表示する新機能が追加されました。しかし、Content-Disposition に inline を指定して渡された Excel ファイルを Internet Explorer で開く際に、filename パラメータで設定されたファイル名を Excel が正しく判断できず、ファイル拡張子とファイルの内容が一致していないと誤って判断して確認のメッセージを表示します。
解決方法
この問題を解決するには、2007 Microsoft Office スイート Service Pack 2 をインストールしてください。この Service Pack をダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

2007 Microsoft Office スイート Service Pack 2 (SP2) の詳細については、次のサポート技術情報を参照してください。

953195 2007 Microsoft Office スイート Service Pack 2 (SP2) および Microsoft Office Language Pack 2007 SP2 について
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
Web サーバー上の Excel ファイルを開く際に URL に引数が指定されていると、誤った拡張子の判断をするために発生する問題が修正されています。詳細については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
939597 Excel 2007 修正プログラム パッケージ (2007 年 6 月 29 日) について
プロパティ

文書番号:951555 - 最終更新日: 05/27/2009 02:57:26 - リビジョン: 2.1

Microsoft Office Excel 2007

  • kbharmony kbfix kbopenfile kbtshoot kbbug kbexpertiseinter KB951555
フィードバック
ipt>