現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

接続の共有のホストとして構成されている Windows XP SP3 ベースのコンピュータで LAN 側のネットワーク アダプタを無効にしてから再度有効にすると、ネットワーク上のクライアント コンピュータからインターネットにアクセスできない

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
以下のような状況で問題が発生します。
  • ネットワーク アダプタが 2 つ接続されている Windows XP Service Pack 3 (SP3) ベースのコンピュータを実行しています。
  • インターネット接続の共有機能を有効にした後、コンピュータを接続の共有のホストとして構成します。
  • 接続の共有のネットワークに別のコンピュータを接続します。このコンピュータは接続の共有のクライアントとして機能します。

    : この接続の共有のネットワークでは、ホスト コンピュータ上のネットワーク アダプタの 1 つでインターネットに接続し、もう 1 つのネットワーク アダプタで LAN (Local Area Network) に接続します。
  • ホスト コンピュータで LAN 側のネットワーク アダプタを無効にしてから再度有効にします。
この状況で、接続の共有のネットワークを介して、接続の共有のクライアント コンピュータからインターネットにアクセスできません。ドメイン名を解決するために、クライアント コンピュータで Nslookup.exe などのツールを使用しても、操作が失敗します。また、次のようなエラー メッセージが表示されます。
DNS server is not responding.
: LAN 側のネットワーク アダプタが USB ベースのネットワーク アダプタである場合、このネットワーク アダプタを物理的に取り外してから再度接続した場合にも、この問題が発生します。
解決方法

更新プログラムの情報

以下のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

ダウンロードWindows XP 用の更新プログラム (KB951830) パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、コンピュータに Windows XP Service Pack 2 (SP2) またはそれ以降の Service Pack がインストールされている必要があります。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後に、コンピュータを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた、他の更新プログラムが置き換えられることはありません。

レジストリ情報

この更新プログラムを使用するために、レジストリに変更を加える必要はありません。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
Windows XP SP 3 (x86 ベース)
ファイル名バージョンサイズ日付時刻プラットフォーム
Ipnathlp.dll5.1.2600.5584330,7522008/04/2218:44x86
回避策
この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。

方法 1

接続の共有のホスト コンピュータを再起動します。

方法 2

接続の共有のホスト コンピュータで Windows ファイアウォール/インターネット接続共有サービスを再起動します。再起動するには、net stop sharedaccess コマンドを実行してサービスを停止した後、net start sharedaccess コマンドを実行してサービスを開始します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
インターネット接続の共有の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
310563Windows XP におけるインターネット接続の共有について
314066 Windows XP において家庭または小規模オフィスのネットワーク接続上でインターネット接続の共有を有効にする方法
NSlookup.exe ユーティリティの使用方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
200525 [NT] NSlookup.exe の使用方法
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
ics
プロパティ

文書番号:951830 - 最終更新日: 07/16/2008 10:47:34 - リビジョン: 2.0

Microsoft Windows XP Service Pack 3

  • kbexpertiseadvanced kbfix kbqfe kbhotfixserver KB951830
フィードバック