実行中のシステム センター操作マネージャー 2007 Service Pack 1 および System Center Essentials 2007 Service Pack 1、Windows Server 2008 ベースのコンピューターをサポートします。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:953141
はじめに
この資料では実行中の Microsoft システム センター操作マネージャー 2007 Service Pack 1 (SP1) および Microsoft System Center Essentials 2007 SP1 を Windows Server 2008 ベースのコンピューターについて説明します。
詳細
システム センター操作マネージャー Windows Server 2008 ベースのコンピューターをサポートするために 2007 では、以下をインストールする必要があります。
  • Windows Server 2008 のいくつかの修正プログラム
  • 修正プログラム 954049 のオペレーション マネージャー 2007 SP1
Operations Manager 2007 の新しい役割を最初にインストールする前に Windows Server 2008 の修正プログラムをインストールする必要があります。

メモ System Center Essentials 2007 Service Pack 1 ベースのサーバーに Windows Server 2008 をホストしている Windows Server 2003 ベースのコンピューターのインプレース アップグレードは、現在サポートされていません。

インプレース アップグレードは、Windows Server 2008 を Operations Manager 2007 をサポートする Windows Server 2003 ベースのシステムから実行すると仮定します。ここで、インプレース アップグレード後すぐに Windows Server 2008 の修正プログラムをインストールする必要があります。

必要な Windows Server 2008 の修正プログラム

以下の修正プログラムは、Windows Server 2008 で使用可能なあり、コンピューターにインストールする必要があります。

メモ このセクションに記載されている修正プログラムは Windows Server 2008 Service Pack 2 に含まれています。この service pack をインストールしている場合は、これらの修正プログラムをインストールするのにはありません。

951327 ヘルス エクスプ ローラー] ウィンドウを開くと、システム センター操作マネージャー 2007年コンソールでは、Windows Server 2008 または Windows Vista でクラッシュします。

952664 イベント ログ サービスが Windows Server 2008 ベースのコンピューターでデッドロックのためが応答を停止可能性があります。


953290 クエリ パフォーマンス カウンターの値を従来の方法で Windows Vista または Windows Server 2008 で使用するとアプリケーションがクラッシュする可能性があります。

メモ 954049 の修正プログラムをインストールする前に、これらの修正プログラムをインストールする必要があります。技術資料 954049 一覧これら Windows Server 2008 の修正プログラムを適用する役割を Operations Manager 2007 と、Essentials 2007 の参照してください。

Operations Manager 2007 と、Essentials 2007 の修正プログラム 954049

954049 の Knowledge Base 資料に記載されている Essentials 2007 の修正プログラムによって、Operations Manager 2007 をインストールしなければなりません。

この修正プログラムは Windows Server 2008 ベースのコンピューター上でのクリーン インストールをし、Essentials 2007 を Operations Manager 2007 のサポートを提供します。

この修正プログラムの詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
954049システム センター操作マネージャー 2007 Service Pack 1、および System Center Essentials 2007 Service Pack 1 の修正プログラム ロールアップ パッケージの説明: 2008 年 7 月 25 日

メモ のみ Windows Server 2008 にアップグレードした後、修正プログラムをインストールする必要があります。修正プログラムのインストールには、Operations Manager と基礎のパフォーマンス カウンターでは、Windows Server 2008 が登録されます。インプレース アップグレードの前に修正プログラムをインストールする場合は、インプレース アップグレード後ホットフィックスを再インストールする必要があります。

オペレーション マネージャー 2007 SP1 でサポートされている構成

サポートされる構成については、オペレーション マネージャー 2007 SP1 の詳細についてWindows Server 2008 では、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

Essentials 2007 のシステム要件

Essentials 2007 SP1 では、Windows Server 2008 のシステム要件の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

既知の問題

システム センター操作マネージャー 2007 Service Pack 1 または System Center Essentials 2007 Service Pack 1 を実行している Windows Server 2008 ベースのコンピューター上の既知の問題の一覧については、マイクロソフト サポート技術情報の次の資料を参照してください。
954049 システム センター操作マネージャー 2007 Service Pack 1、および System Center Essentials 2007 Service Pack 1 の修正プログラム ロールアップ パッケージの説明: 2008 年 7 月 25 日

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:953141 - 最終更新日: 08/11/2011 10:29:00 - リビジョン: 6.0

  • kbinfo kbexpertiseadvanced kbmt KB953141 KbMtja
フィードバック