現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[MS09-061]Windows 2000、Windows XP、および Windows Server 2003 用の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 1 および Microsoft .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム (2009 年 10 月 13 日) について

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS09-061 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法:

ホーム ユーザーの場合、無料サポートが提供されています。米国およびカナダのユーザーは電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、以下のマイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。 北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトから電子メールによる無制限の無料サポートまたはチャットによる無制限の個別サポートにアクセスすることもできます。 企業ユーザーの場合、セキュリティ更新プログラムに対するサポートは、通常のサポート窓口を通じて提供されます。
詳細

このセキュリティ更新プログラムをインストールするための必要条件

このセキュリティ更新プログラムをインストールするには、Windows インストーラー 3.1 以降が対象のコンピューターにインストールされている必要があります。お使いのコンピューター用に Windows インストーラーの最新版を入手するには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

再起動の必要性

この修正プログラムを適用してもシステムを再起動する必要はありませんが、IISADMIN、W3SVC、FTP、および SMTP サービスを含む、インターネット インフォメーション サービス関連のサービスがすべて再起動されます。これは、.NET Framework 2.0 用のベース製品 MSI には、これらのサービスを再起動するための命令が含まれるためです。そのため、製品を更新するたびにこれらの命令が実行されます。

更新プログラムのアンインストール情報

この更新プログラムのインストール後、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用して、この更新プログラムをアンインストールできます。

この更新プログラムのコマンド ライン スイッチ

この更新プログラムでサポートされているさまざまなコマンド ライン スイッチの詳細については、セキュリティ情報 MS09-061 と次の MSDN Web サイトを参照してください。Windows インストーラーの詳細については、次の MSDN Web サイトを参照してください。

既知の問題

このセキュリティ更新プログラムで発生するインストールに関する問題の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
923100 .NET Framework 1.0、1.1、2.0、3.0 または 3.5 用の更新プログラムをインストールするときに、Windows Update エラー コード "0x643" または Windows インストーラ エラー コード "1603" が表示されることがある
923101 Windows Server 2003 x64 Edition を実行しているコンピュータに .NET Framework 2.0 用のセキュリティ更新プログラムをインストールするときに、エラー メッセージ "Error 1324. フォルダ パス 'Program Files' に使用できない文字が含まれています" が表示される
ファイル情報
このセキュリティ更新プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しいセキュリティ更新プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 1 および Microsoft .NET Framework 3.5 (32 ビット システム)

ファイル名バージョンサイズ日付時間
mscordacwks.dll2.0.50727.1873819,0162009/08/0809:35
mscorlib.dll2.0.50727.18734,345,8562009/08/0809:35
mscorwks.dll2.0.50727.18735,849,9202009/08/0809:35

Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 1 および Microsoft .NET Framework 3.5 (x64 ベースのシステム)

ファイル名バージョンサイズ日付時間
mscordacwks.dll2.0.50727.18731,649,4802009/08/0804:57
mscordacwks.dll2.0.50727.1873819,0162009/08/0809:35
mscorlib.dll2.0.50727.18734,345,8562009/08/0804:53
mscorlib.dll2.0.50727.18734,345,8562009/08/0809:35
mscorwks.dll2.0.50727.187310,539,8562009/08/0804:56
mscorwks.dll2.0.50727.18735,849,9202009/08/0809:35

Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 1 および Microsoft .NET Framework 3.5 (Itanium ベースのシステム)

ファイル名バージョンサイズ日付時間
mscordacwks.dll2.0.50727.18732,766,1682009/08/0804:58
mscordacwks.dll2.0.50727.1873819,0162009/08/0809:35
mscorlib.dll2.0.50727.18733,997,6962009/08/0804:56
mscorlib.dll2.0.50727.18734,345,8562009/08/0809:35
mscorwks.dll2.0.50727.187321,679,9522009/08/0804:53
mscorwks.dll2.0.50727.18735,849,9202009/08/0809:35
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service DoS TSE WinNT Win2000
プロパティ

文書番号:953300 - 最終更新日: 10/03/2011 17:53:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 1 (x86), Microsoft .NET Framework 3.5, Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2, Microsoft Windows XP Service Pack 3, Microsoft Windows 2000 Service Pack 4

  • kbfix kbbug kbsecvulnerability kbsecurity kbsecbulletin kbexpertiseinter kbqfe kbsurveynew KB953300
フィードバック
ild(m);