Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップ 7 について

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
マイクロソフトは、Microsoft Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップ 7 をリリースしました。この資料では、この更新プログラムのロールアップに関する以下の情報について説明します。
  • この更新プログラムのロールアップで修正される問題
  • 更新プログラムのロールアップの入手方法
  • この更新プログラムのロールアップを適用するための必要条件
はじめに

更新プログラムのロールアップで修正される問題

Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップ 7 は、マイクロソフト セキュリティ情報 MS08-<未定> に記載されている問題を修正します。セキュリティ情報には、セキュリティ更新プログラムのすべての関連情報が記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms08-<未定>.mspx
詳細

更新プログラムのロールアップの情報

この更新プログラムのロールアップは、Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 1 (SP1) には適用されません。Exchange Server 2007 用の一連の更新プログラムのロールアップ パッケージは、Exchange Server 2007 SP1 用の対応する一連の更新プログラムのロールアップとは無関係です。

Exchange Server 2007 SP1 に適用される更新プログラムのロールアップの一覧については、以下の「サポート技術情報」(Microsoft Exchange Base) の「Exchange Server 2007 Service Pack 1 用の更新プログラムのロールアップ」を参照してください。
937052 Exchange 2007 用の最新の更新プログラムのロールアップを入手する方法
Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップ 7 をインストールするには、次の Microsoft Update Web サイトにアクセスしてください。 Microsoft Update では、クラスタ化された Exchange Server 2007 システム上にある Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップは検出されません。

管理者は、Exchange Server 2007 を実行している複数のコンピュータに Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップを展開する場合があります。または、Exchange Server 2007 を実行しているクラスタ化されたサーバーに Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップを展開する場合があります。この場合は、Microsoft ダウンロード センターから更新プログラムのロールアップをダウンロードできます。

次ののファイルを Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

ダウンロードExchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップ 7 パッケージ

リリース日 : 2008 年 7 月 8 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

この更新プログラムのロールアップをインストールすると、一部の Exchange Server 2007 マネージ コード サービスが開始されない場合があります。これは、サービスが次のマイクロソフト Web サイトにアクセスできない場合に発生します。この問題を解決または回避する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
944752Exchange 2007 用更新プログラムのロールアップをインストールすると Exchange 2007 マネージ コード サービスが開始されない
Exchange Server 2007 のサービス モデルの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
937194Exchange Server 2007 の製品サービス戦略について

更新プログラムの置き換えに関する情報

Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップは累積的な更新プログラムです。

この更新プログラムのロールアップを適用すると、以下の更新プログラムのロールアップが置き換えられます。
930809 Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップ 1 について
935490 Exchange 2007 用の更新プログラムのロールアップ 2 について
935999 Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップ 3 について
940006 Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップ 4 について
941421 Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップ 5 について
942846 Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップ 6 について

必要条件

Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップ 7 の必要条件を以下に示します。
  • この更新プログラムのロールアップを適用する前に、Exchange Server 2007 をコンピュータにインストールします。
  • この更新プログラムのロールアップを適用する前に、Exchange Server 2007 用の暫定的な更新プログラムをすべて削除します。

再起動の必要性

この更新プログラムのロールアップを適用する際に、サービスは必要に応じて自動的に停止され、再開されます。

アンインストール情報

Exchange Server 2007 用の更新プログラムのロールアップ 7 を削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] 機能を使用します。
ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
Ru7 rollup update exchange
プロパティ

文書番号:953469 - 最終更新日: 01/16/2015 02:31:53 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Exchange Server 2007 Standard Edition
  • Microsoft Exchange Server 2007 Enterprise Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbexpertiseinter atdownload KB953469
フィードバック