現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

Windows Vista Service Pack 1 にアップグレードした後、リモート デスクトップ Web 接続のクライアントが動作しません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:954371
現象
Windows Vista Service Pack 1 に、Windows Vista ベースのコンピューターをアップグレードした後、リモート デスクトップ Web 接続クライアントを使用して他のコンピューター環境では、同じドメインに接続することはできません。
回避策
重要 次の手順、セキュリティ リスクが向上する可能性があります。 以下の手順もコンピューターまたはネットワークの脆弱性悪意のあるユーザーやウイルスなど悪意のあるソフトウェアによる攻撃を行う可能性があります。 この資料に記載に設計されているとおりに動作するか、特定のプログラム機能を実装するプログラムを有効にするのには、プロセスをお勧めします。 これらの変更を行う前に、特定の環境では、このプロセスの実装に関連するリスクを評価することをお勧めします。 このプロセスを実装する場合は、システムを保護するために、適切な追加の手順を実行します。 のみ、このプロセス本当に必要な場合、このプロセスを使用することをお勧めします。

この問題を回避するには、ローカル イントラネット ゾーンの 初期化し、スクリプトの ActiveX コントロールがマークとスクリプトの安全性 設定を有効にします。

これを行うには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] をクリックして、inetcpl.cpl検索の開始] ボックスに入力し、Enter キーを押します。
  2. [セキュリティ] タブをクリックし、[イントラネット] をクリックし、[レベルのカスタマイズ] をクリックします。
  3. 初期化し、スクリプトの ActiveX コントロールがマークとスクリプトの安全性 の設定を探し、[有効にする</a0>] をクリックします。
  4. [OK] を 2 回クリックします。
状況
マイクロソフトでは、この問題を記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
リモート デスクトップ Web 接続の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:954371 - 最終更新日: 11/03/2009 16:58:00 - リビジョン: 1.0

  • Windows Vista Service Pack 1
  • kbtshoot kbprb kbexpertiseinter kbmt kbsurveynew KB954371 KbMtja
フィードバック