TS ゲートウェイの NAP ウィザード設定しません正しくデバイス リダイレクト属性、TS ゲートウェイを Windows Server 2008 ベースのコンピューター

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

954417
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
ターミナル サーバー (TS) ゲートウェイ ネットワーク アクセス保護 (NAP) ウィザード設定しません正しく TSG-デバイスのリダイレクト デバイスのリダイレクト属性、TS ゲートウェイを Windows Server 2008 ベースのコンピューター。 したがって、属性を解釈、予期しない方法で、TS ゲートウェイします。
回避策
この問題を回避するには、次の手順に従います。
  1. TS ゲートウェイ Microsoft 管理コンソール (MMC) スナップインを起動します。 これを行うには、 [スタート ] the Start button をクリックして、[ 検索の開始 ] ボックスに TS ゲートウェイ を入力し、 TS ゲートウェイ マネージャー
  2. 適切な値、NAP ウィザードによって作成されるネットワーク ポリシーの属性をリセットします。
詳細
TSG-デバイスのリダイレクト TS ゲートウェイにポリシーのデバイスのリダイレクトの属性を格納するという、新しいベンダー固有の属性を使用する、TS ゲートウェイを構成できます。 この新しい属性は、TS ゲートウェイ ユーザー インターフェイス (UI) を介してのみ構成できます。

TS ゲートウェイは、Windows Server 2008 のターミナル サービス サーバーの役割、役割サービスです。 このロールにより、承認されたリモート ユーザーが、内部の企業ネットワークまたはプライベート ネットワーク上のリソースに、インターネットに接続されたデバイスを接続できます。 これらのネットワーク リソースには、ターミナル サーバー、リモート アプリケーションのプログラムを実行しているターミナル サーバーまたはリモート デスクトップが有効にしているコンピューターを指定できます。
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
947716Windows Server 2008 で NPS ポリシーの TS ゲートウェイの動作

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:954417 - 最終更新日: 01/15/2015 17:57:31 - リビジョン: 1.0

  • Windows Server 2008 Enterprise
  • Windows Server 2008 Datacenter
  • Windows Server 2008 Standard
  • Windows Web Server, 2008
  • Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems
  • Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Standard without Hyper-V
  • kbnosurvey kbarchive kbtshoot kbprb kbexpertiseadvanced kbmt KB954417 KbMtja
フィードバック